熱海市伊豆山土砂崩れの原因は産廃業者?企業名や産廃土砂が放置された場所から不法投棄も調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

熱海市伊豆山での土砂災害の映像はかなり衝撃的ですよね。黒い濁流が住宅をまるごと飲み込んでいく映像は東日本大震災を彷彿させるかのような衝撃でした。。

 

そんな熱海市で起きた土砂災害ですが、現在その原因が何なのかについて大きな注目が集まっているようですね。

 

というのも土砂災害が発生した場所には産業廃棄物業者が不法投棄を繰り返していたという情報があったようで。。

 

そこで!今回は熱海市伊豆山土砂崩れの現場に不法投棄していた産廃業者とはどこの企業なのか、詳細に迫ってみました。

スポンサーリンク

熱海市伊豆山土砂崩れの原因は何?メガソーラー説や産廃業者説をチェック!

黒い濁流が住宅を飲み込む衝撃的な映像ですよね。。

 

この土砂災害が起きたのは2021年7月3日の土曜日ですが、一瞬にして多くの人や住宅が犠牲となりました。

 

現在もまだ捜索が続いている人などもいるようですが、すでに2名が死亡しており20名以上が安否不明の状態となっているようです。

 

また!流された住宅の数も80世帯以上に及ぶということですから、、その被害の大きさがわかります。

 

そんな今回の土砂崩れですが、現在その原因について2つの説が浮上しているようなんですよね~。

 

その説というのが『メガソーラーパネル』と『産廃業者』説のようです。

まず一つ目のメガソーラーパネル説については、どうやら土砂災害が発生した伊豆山の山中に巨大なソーラーパネル施設があったようなんですよね。

 

熱海市伊豆山の大規模ソーラーの場所についてはこちらにまとめています。
熱海市伊豆山のメガソーラーの場所はどこ?設置した企業名や土砂崩れとの関係も調査!

 

衛星写真からみてもわかるように、その部分だけ大規模に伐採されて開拓されており、更地になっている様子がわかります。

 

この大規模太陽光発電の工事が原因で今回の土砂崩れが発生したのではないかというのが1つ目のようです。

 

また、もう一つは産廃業者の不法投棄が原因じゃないかという説です。

 

土砂災害の起きた場所付近には産廃業者が土砂を廃棄していたということのようで、それが原因という説のようですね。

 

ただし現在のところまだ詳しい原因は明らかになっていないようなのですが、かなり産廃業者にも注目が集まっているようです。

スポンサーリンク

熱海市伊豆山土砂崩れの原因は産廃業者?企業名や産廃土砂が放置された場所から不法投棄も調査!

こちらが今回熱海市伊豆山でおきた土砂災害の現場の上空写真のようですね。

 

このメガソーラーパネルの用地のすぐ近くに産廃業者が土砂を産廃していたようなのですが、、

 

ではなぜ土砂の産廃が土砂災害の原因となりうるのかというと、どうやら土砂災害があったエリアは過去にも地滑りを起こしていた場所のようで、、

 

その場所にも関わらず、産廃業者が大量の土砂を捨てていたようなんです。

今回の熱海市の土砂災害とこの産業廃棄物の関係についてはまだ明確な関係性は明らかになっていないようですが。。

 

関係している可能性もゼロではなさそうですね。

 

しかしここで気になるのが、この熱海市伊豆山に土砂産廃をしていた産廃業者はどこなのかですが、、企業名などの情報はまだ現在調査中です。。

 

ですがどうやら静岡県内だけじゃなく県外などからも産廃業者がきていたようです!

熱海市が産廃を廃棄していたのか、それとも他県からの産廃業者が大量に不法投棄などをしていたのか、その辺はどちらも可能性はありそうですが。

 

また!さらに調べてみるとどうやら産廃で谷を埋め立てていたという説もあるようですね。

 

 

どうやら産廃土砂により谷を埋め立てていた可能性もあるようです。。

 

その埋め立てに使われていた産廃が今回の土砂災害に影響をしているのか。。

 

まだその関係性などについては明らかになっていませんが、現時点ではさまざまな説がでているようです。

スポンサーリンク

熱海市伊豆山土砂崩れ以外にも太陽光発電や産廃業者が原因となった事例はある?

今回熱海市伊豆山で起きた土砂災害ですが、メガソーラーや産廃業者など様々な説が飛び交っていますね。

 

そこで過去の事例などでも太陽光発電や不法投棄や産廃土砂が原因となった土砂災害はあるのかなと。

 

調べてみると、最近では企業が山にソーラーパネルを乱開発しており自然が破壊されるというトラブルは多々あるようです。

静岡県では韓国企業がメガソーラーを乱開発しているようで、それによる土砂災害はすでに発生していたようです。

 

実際にメガソーラーが崩壊して土砂災害を起こすケースはあるようなんですよね。

また、ソーラーパネルなどは破損すると感電の恐れ、有害物質の噴出、火災の可能性などかなりリスクが大きいようで、、

 

付近の住民と設置側ではかなりトラブルとなるケースが多いようですね。 

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました