きゃらきゃらマキアートの逮捕の原作担当者は誰?中山洋一郎の顔や経歴とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

少女漫画誌で連載されていた作品が急に連載終了となりました。

その理由は、著作者がわいせつ行為で逮捕されたからですね。

少女漫画誌に掲載されている作品にもかかわらず、その作者が小学生女児に対してわいせつ行為をしていました。

では、このきゃらきゃらマキアートの逮捕された担当者とはどんな人物なのか、こちらで調べてみました。

スポンサーリンク

きゃらきゃらマキアートの原作担当者がわいせつ?事件概要を確認

少女漫画誌に掲載されていた作品が突如終了となることが発表されました。

その理由はある担当者が小学生の女児にわいせつ行為をして逮捕されていたからですね。

今回終了となってしまった作品は「はらぺこペンギンカフェ」と「とむとじぇりー ナナイロ」という2作品。

とむとじぇりーナナイロは2021年8月から新連載として始まったばかりの作品でした。

ではなぜ原作者が逮捕という事件がおきたのか、その事件概要についても確認してみると。

2020年春~夏頃に、きゃらきゃらマキアートの原作担当者が小学生女児に対して強制わいせつ行為をしていた。これにより懲役3年、執行猶予5年という判決が2021年11月25日に下された。
去年小学生女児に対しての強制わいせつを行っており、すでに判決が下されていたようですね。
 
この事実を知らなかった人も多くいたようで、2021年12月にいきなり【とむとじぇりーナナイロ】などが連載終了したことで驚く人もおおかったです。
 
しかし小学生女児メインの雑誌の作品の担当者が、小学生女児に対して事件を起こしていたのであれば連載終了もいたしかたないかなとは思いますが。
スポンサーリンク

きゃらきゃらマキアートの逮捕の原作担当者は誰?中山洋一郎の顔や経歴とは

このきゃらきゃらマキアートで逮捕された原作担当者は中山洋一郎さんです。

イラスト制作会社「きゃらきゃらマキアート.LLC」の代表取締役もしていた中山氏。

きゃらきゃらマキアートとは、オリジナルキャラクターやイラストなどの制作をしている会社。
【会社概要】
会社名:合同会社きゃらきゃらマキアート
事業内容:イラストレーション事業、デザイン、キャラクター関連事業等
設立:2014年9月
所在地:京都
所属イラストレーター:MAKI

きゃらきゃらマキアートとは2014年に設立された、キャラデザインやイラスト業などがメインの会社。

代表は中山洋一郎さんですが、所属のイラストレーターのMakiさんと一緒に活動をしていたようですね。

そしてこのMakiさんというのが、中山洋一郎さんの奥さんです。

どうやら中山洋一郎さんは妻のMakiさんと一緒にこの会社を経営しており、一緒に作品を手掛けていたんですね。

そのため、報道でも『共同原作者の一人が逮捕』となっていました。

奥さんのMakiさんがイラスト、中山洋一郎さんが経営や広報・マネジメントを担当していたようです。
夫が女児へのわいせつで逮捕となれば、離婚などの話もでていそうですが。
 
ちなみにキャラきゃらマキアートの作品としては、LINEスタンプなどもあるようで。
 

そんな中山洋一郎さんの顔写真はこちら。

手前が奥さんのMakiさんで、奥が夫の洋一郎さんのようです。

もともとは京都出身の中山洋一郎さんですが、大学は大阪の大学に通っていたようです。

こういった背景からも、のちのLINEスタンプで関西弁と猫を組み合わせることにつながったようですね。

LINEスタンプが人気になった後は、テレビ取材や雑誌の取材が増えていったという中山洋一郎さん。

その後はキャリアスクールでの講師、アプリ制作などさまざまな仕事が舞い込んできたようです。

ちなみLINEスタンプの売り上げは最初の一か月で1600万円にもおよんだそうです。
しかし今回の逮捕により、きゃらきゃらマキアートは活動終了となってしまいました。

これだけ報道でも大きくなってしまうと、今後の活動はかなり厳しくなりそうですね。

スポンサーリンク

きゃらきゃらマキアートのように少女漫画で起きた事件とは

少女漫画に関連する事件というと、2014年におきた事件が思いおこされますね。

無職の松井創容疑者26歳が、小学校3年生の女児を監禁していたとして逮捕された事件。

「少女漫画を所持している不審な男がいる」

通報した人がこう発言したことが、のちに大きな話題となりました。

ネット上では『どう見ても不審者』『ヲタクって感じ』という意見がでるなかで、「偏見、差別だろ」「人の趣味に口出すなよ」といった反論が多くあがり炎上していました。
逮捕された男がタクシー乗車時になぜか少女漫画4冊をもっていたことで、タクシー運転手が不審に思ったため通報したようですが。
 
結果的に逮捕につながったのでよかったですが、報道の仕方については注意が必要かなと。
 
あるメディアでは少女漫画=不審者でもあるかのような伝え方をしていたようですから。
スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました