千代田区タクシー事故の会社はどこ?山本タクシー運転手の名前や評判なども調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

千代田区の路上でタクシーが突っ込み一人が亡くなるという事故がありました。

現場ではタクシーが街路樹にすごい勢いで衝突したかのような映像がニュースで流れており、その事故の状況などが気になるところですね。

運転手の男性は意識不明の重体のようですが、そちらも心配です。

ということで今回は千代田区のタクシー事故について、そのタクシー会社がどこなのか、そして運転手は誰なのかについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

千代田区タクシーでタクシーが事故!6人を巻き込んだその事件とは?

千代田区で6人が死傷するという大きな事故があった模様です。

事件が起きたのは2021年9月11日の午後4時頃だったようですが、タクシーが自転車や歩行者をはねたようです。

・歩道を歩いていた小林久美子さんが死亡
・タクシー乗客の男性が重傷
・歩道の9歳の女の子やその親などが軽傷
・運転手は意識不明の重体
 
すでに一人が亡くなっており、その乗客や運転手も重傷ということですから。。
 
 
事故の目撃証言によると、20メートル近く人が飛んだようですから。。
 
相当な衝撃があったものと思われます。
 
事故の映像をみても街路樹にタクシーが衝突しており、全面はぐちゃぐちゃになっていましたから。
 
また、ブレーキ痕がなかったという情報もあるようですから、そのままのスピードで街路樹に突っ込んだものと思われます。
 
事故現場は千代田区役所前の路上だったということですが。
 
 
まだ詳しい事故の原因は判明していないようですが、どうやら運転手の身になにかがあったのではないかといわれているようです。
 
中にはコロナワクチンの影響などを揶揄する人などもネット上にあらわれているようですが、その真相や因果関係に関するソースはないようですが。
スポンサーリンク

千代田区タクシー事故の会社は山本タクシー!運転手の名前や評判なども調査!

そんな千代田区タクシー6人事故のタクシー会社は個人タクシーのようです。

どうやら大手タクシー会社などではなく、山本タクシーという個人タクシーだったようですね。
 
事故当時の映像をみると、黒いタクシーの車体に『山本タクシー』という記載がみえるようですから。
 
また、その少し上には『個人』という文字も見えましたから個人タクシーであることがわかります。
 
 

また、車体をよくみると『中野』という文字も見えましたので、東京と中野区でタクシーを営んでいたのかなと思いますが。

しかし個人のタクシー会社となると、この『山本』というのが運転手の男性の名前なのかなと。
 
そこで調べてみると、どうやらこの運転手の名前は山本斉(やまもとひとし)さんという方のようですね。

そんな中野の山本タクシーですが、その評判や業歴などについてもしらべてみたのですがやはり情報がありません。

個人タクシーですから、ネット上にホームページなどがあるわけでもなさそうです。

また、山本タクシーというタクシーは他にも多くあるようですから、この事故を起こした山本タクシーがどのタクシーなのかを判別するのは難しそうです。

しかし事故の映像をみると、黒塗りで高級車のようなタクシーに見えるのですが・・

この運転手の男性は64歳という報道もありましたが、何か持病や病気・発作などがおきたのではといわれているようですね。

こちらは引き続き真相がわかり次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

千代田区タクシー事故のようにタクシーの事故や事件はある?

タクシー事故や事件は日本各地でもたびたびおきているようで、以前2020年7月にはタクシー運転手がひき逃げをして逮捕されていましたね。

この時は福島区で女性をひき逃げした運転手が逮捕されたのですが、殺人未遂などの容疑で逮捕となったようですから。

運転手の男性は55歳だったということですが、

事故を起こした認識は無い、わからない

と供述していたようですから。

また、2016年には新宿でもタクシーが歩道に乗り上げ、女性を巻き込んだ事故があったようです。

38歳の女性は巻き込まれて亡くなったようですが、運転手の68歳の男性が逮捕されたようです。

この時の事件の原因は運転手のわき見運転とハンドル操作の誤りだったようですが。

今回の千代田区でのタクシー事故の原因に注目があつまります。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました