【紀州のドンファン】家政婦の現在は?経歴から六本木や銀座でホステスしていた過去にも迫る!

トレンドニュース
スポンサーリンク

紀州のドンファンが亡くなった事件では当初から元妻か家政婦が疑われていましたが、そういえば家政婦の現在はどうなっているのかな~と。。その経歴なども気になるところですよね~。

過去には六本木や銀座でホステスをしていたこともあるようですが、、一体どこで働いていたのでしょうか。。

今回は紀州のドンファンの家政婦について過去の経歴から現在までを調査してみました~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

【紀州のドンファン】家政婦はいつ雇われた?野崎幸助との関係や普段の仕事内容も調査!

紀州のドンファンが亡くなった事件、、、当初から疑われていた家政婦にすればついに犯人逮捕につながったので、とてもうれしいニュースなはずですよね、、、

そもそもなぜ紀州のドンファンが亡くなったことで家政婦が疑われていたのかというと、、

・紀州のドンファンこと野崎幸助さんが自宅で亡くなる
・第一発見者は元妻の須藤早貴さんと家政婦
・第三者が侵入した形跡がない
 
なるほど、自宅で亡くなった事件なのに誰も侵入した形跡がない、、、となれば自宅にいた人たちが疑われてしまいますもんね・・・
 
しかし紀州のドンファンこと野崎幸助さんはやはり資産家ですね~家に家政婦を雇うなんて、、
 
とここでいつから家政婦を雇っていたのかな~と調べてみると、、
2016年頃に野崎幸助さんが家政婦を雇う
 
どうやら2016年頃ですから、事件があった2年前頃から家政婦を雇っていたようですね~。
 
ちなみに家政婦ってどんな仕事をしていたのかな~と思ってさらに調べてみると
・家の掃除
・食事の用意
・下の世話
 
どうやら調べてみると、家政婦として食事や掃除などと合わせて、下の世話もしていたようで、、
 
下の世話というのは、どうやら野崎幸助さんはおむつをしていながらも廊下やお風呂にこぼれてしまうことが多かったようで、それを拭きとったり掃除する仕事もあったようで、、、
 
結構精神的にもタフな仕事のようですね、、、一体いくらの給料をもらってたのかな~と家政婦の給料についても調べてみると、、
・1日1万円の日当
・月に10日程度
・東京から和歌山への片道チケット代金
 
1日1万円の日当、、うーん下の世話まで入るとなるともう少し高くても、、資産家の家政婦ですからね~、、
 
また、交通費は片道だけだったようで、、、東京から和歌山って新幹線でも1万円~2万円くらいしますよねたしか、、、
 
なるほど、なかなか家政婦としての仕事の大変さなどもあったようですが、家政婦と紀州のドンファンの関係は30年以上も続いていたようですからね~~家政婦をやる前からn付き合いだったようで。。
スポンサーリンク

【紀州のドンファン】家政婦の現在は?経歴から六本木や銀座でホステスしていた過去も調査!

しかし紀州のドンファンが絶大な信頼を寄せていた家政婦・・・いったいどんな人だったのかその経歴なんかが気になりますよね~!!

2016年から家政婦で働いているとはいえ、紀州のドンファンと30年以上も付き合いがあるということで、その出会いや経歴が気になります!

そこで!家政婦についての経歴を調べてみると、、

・六本木でホステスとして働いていた
一般人なのであまり詳しい情報は公開されていませんでしたが、どうやらこの六本木でホステスとして働いていたときに紀州のドンファンと出会い、家政婦として雇われたようですね~。
 
紀州のドンファンが家政婦として雇ったときの状況を調べてみると、、
・家政婦は六本木でお店を開いていた
・2016年に共同経営していた人が病気で倒れる
・店を閉めなければならなくなった際に紀州のドンファンから家政婦として雇われる
 
どうやら紀州のドンファンの家政婦はお店を六本木で開いていたようですが、閉店の危機になったようで、、、紀州のドンファンがお金を貸してくれようとしたのですが、それを拒否したようですね~。
 
 
というのも家政婦には娘さんがいたようで、60歳すぎて借金はちょっと・・と思ったようです。
 
なるほど、、、たしかに60歳を超えてまた借金して起業するのはなかなか難易度が高そう、、
ちなみに六本木時代は常連客から「小雪ちゃん」と呼ばれて親しまれていたようですよ~。
以前テレビのインタビューなどをみましたが、とても人のよさそうな感じのいい人でしたからね~。紀州のドンファンも母のように慕っていたのではないでしょうか。。
 
とここで!気になるのが事件後に家政婦がどうなって、現在は何をしているのかですよね~!!
「紀州のドンファン」元妻を殺人容疑で逮捕

どうやら事件後に疑われていた家政婦は一度姿をくらまし行方不明になったようです、、、

当時事件後に何をしていたのか調べると、なんと海外に行っていたようですよ~アメリカにいたようで、、

ニューヨークの5番街や大谷選手の試合を見に行ったりしていたようです。。
 
たしかに事件が解決するまでは普段通り生活するのは難しそうですもんね~~
 
では一体その後から現在までは何をしているのかと、家政婦の現在について調べてみると、、
 
どうやら紀州のドンファンの家政婦は現在銀座でスナックを経営しているようですよ~

あっ、自分のお店をやっぱりまた開くことにしたんですね!!

家政婦がどんなお店を開いているのか、その詳細についても調べてみると・・

・スナック岸川というお店
・新橋駅から近く、リクルート本社の裏にある
・カラオケもある庶民的な店
 
銀座のスナックというとかなり高級なイメージがありますが、どうやらかなり庶民的なお店で高くもないようで、、
 
家政婦さんの人柄が現れている温かいお店のようですよ~♪
スポンサーリンク

【紀州のドンファン】家政婦からみた野崎幸助とはどんな人?4000人との関係は本当なのかチェック!

紀州のドンファンと家政婦の間には30年以上の付き合いがあるということで、家政婦からみた紀州のドンファンとはどんな人だったのかな~と。。

4,000人斬りという噂などについても、家政婦からの情報が気になるな~と。。

・しょっちゅうナンパをしていた
・しかしナンパの成功率はほぼゼロだった
・結婚相談所から女性を紹介してもらっていた
家政婦からの情報によると、紀州のドンファンはやはりかなり女性関係が激しかったようで、、ナンパもしていたようですね~。。。
 
となると4,000人というのもあながち間違いではないのかも、、、
 
ちなみに家政婦の給料って平均でどのくらいなのかな~と調べてみると
 
時給1,000円~1,100円
家政婦の仕事は食事に掃除にと幅広い業務があるようなので、時給に見合っているのかはちょっと疑問ですが、、、
 
今回のように下の世話まではいるとなればもっと高額な収入があってもいいものかな~と。。
 
 
スポンサーリンク

【紀州のドンファン】合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました