江差高等看護学院のパワハラ内容の詳細とは?懲戒となった教師10人やその後!

トレンドニュース
スポンサーリンク

北海道にある江差高等看護学院において、教師ら10人が懲戒処分となった報道。

どうやら教員たちが学生にたいしてパワハラを行っていたことが以前から問題にあがっていましたが、その処分がついに下されたようです。

報道では一部のパワハラの言動などが記載されていましたが、全貌はどのような内容なのでしょうか。こちらでまとめてみました。

スポンサーリンク

江差高等看護学院の教師10人が懲戒処分

江差高等看護学院において、教員ら10人が懲戒処分となった報道がありました。

なぜ懲戒処分をうけたのかというと、教員たちが生徒に対してパワハラを行っていたことが第三者委員会に認められたからです。

バカは死ね

そんなパワハラ発言が報道でもでていましたが、それ以外にも暴言や威圧的行為などもかなりの数で報告されていたようです。

つい先日、千葉県にある木更津看護学院のパワハラについても話題になっていましたが。

 

この時のSNSの反応などをみると、「氷山の一角」「看護学校にはパワハラが横行している」といった声が上がっていました。

そういったネット上の声の通り、今回北海道でも看護学校におけるパワハラが発覚して認められたようです。

中には教員からのパワハラにより退学した生徒などもいるようですが、そのパワハラ内容や行為の詳細とはどういったものなのでしょうか。

スポンサーリンク

江差高等看護学院のパワハラ内容の詳細とは?

江差高等看護学院でのパワハラ内容については、以前実名でその内容を告発した女性がいました。

その告発内容をみてみると。

・質問したら「上から目線で失礼」といわれる
・事実無根の行為を捏造され反省文を書かされる
・強く肩をひっぱり転倒しそうになる
・授業の内容通り物品を片付けていると、「変なしまい方しないで」と怒鳴られる

パワハラをするために、生徒の行為を捏造して落ち度をつくり、叱責していたようです。

しかしこれほどまでにひどいパワハラであれば、今の時代SNSなどで動画や音声などが拡散されてもよさそうなのですが。

基本的に実習や授業中にスマホの持ち込みが禁止されていることで、それもできなかったようです。

さらに調べてみると、どうやら江差高等看護学院でのパワハラは最近始まったことではないようで、10年ほど前からあったようです。

また、このパワハラ内容については、さらにひどい発言や暴言なども多く飛び出しており。

「殴る蹴るの暴行をしたくなる」
「お前みたいなバカは死ね」

まるでヤ〇ザのようなパワハラ発言を繰り返していたこともわかっています。

生徒のなかには「死にたい」と話す人も多くいたようで、実際に2019年に自ら命を絶つ生徒もいたようです。

この生徒の自死がパワハラと関係しているかについては、明らかな証拠がないようですが。
また、他の元生徒の男性から告発されたパワハラ内容についても明らかになっています。
 
退学した男子生徒がレポートを提出した際に、教員からかけられた言葉が。
 
「ガキンチョですか」
「ペンでぶっ刺すよ」

また、他の生徒では言動だけではなく反省文を30枚以上書かせるといったパワハラも行われていたようです。

「始末書が完成しないと強制退学になる。どうせ留年するのだから、取得した単位を持って他の学校に移ったら?」

再試験願いの提出が5分遅れた生徒にかけられた言葉です。

言葉でのあからさまなパワハラ、さらには反省文や始末書をひたすら書かせるような陰湿なパワハラなど、さまざまな行為が行われていたことが分かっています。

スポンサーリンク

江差高等看護学院でパワハラをしていた教員は誰?名前や顔から経歴とは

江差高等看護学院でパワハラをしていた教師や教員の名前や顔については報道でも一切でていませんでした。

しかしその情報をみてみると。

・40代~60代の男女10人
・副学院長の62歳の女性が一番重い処分
この副学院長については、品川由美子副学院長ということがわかっているようですね。
 
12月1日夕、檜山管内江差町。少なくとも過去6年間にわたる52件の加害行為が認められた北海道立高等看護学院のパワーハラスメント問題で、最多の加害を指摘された江差看護学院の品川由美子副学院長は、記者の問いかけに一切言葉を発することなくその場を去った。
引用:北方ジャーナル

すでに退職が決まっているようですが、渦中の中心人物となっていたことが報道でもでていました。

 

この品川由美子副学院長の経歴についても調べてみましたが、2008年ごろにはすでに江差高等看護学院の教務主幹となっていたようです。

これについて道立江差高等看護学院の品川由美子教務主幹は「函館市内の病院にも頼んだがどこも受け入れる余裕がなく断られた。産科医の不足により必要な実習ができなくなり、人材育成に支障が出てきている」と話しています。

また、以前は紋別高等看護学院に在籍していたようですが、その後また江差高等看護学院に戻ってきたようです。

ちなみに紋別のほうでもパワハラ疑惑が浮上していたという情報もありましたが。

しかしツイッターやFacebookなどのSNSは利用していないと思われるので、他の情報については一切みあたりませんでした。

また、その他のパワハラを行っていた教師については名前などもでていないようでした。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

千葉県南部でパワハラの看護学校はどこ?木更津や館山の学校から暴言なども確認
千葉県南部の看護学校において、パワハラが横行しているという報道がありました。千葉日報が伝えたニュースですが、とある看護系学校で入学した1年生のうち4割がすでに自主退学しているそうです。1年を待たずに自主退学してしまった理由は、教員による...
ほのかと宮河マヤの美バディ放送事故画像とは?くっきりレギンスの衝撃
Let's美バディといえば、2020年9月から放送されている番組として知られています。家で手軽にトレーニングできる番組として、多くの人が毎日見ている番組ですね!様々なゲストがでてくるのもその見所の一つなのですが・・そんな美バディで話題...
ガッキーが太った理由は妊娠中?2021ドラゴン桜2出演時のお腹ふっくら加減も調査!
ガッキーこと新垣結衣さんがドラゴン桜2の最終回にサプライズ出演したことが話題になっていますが、どうやらネット上では『太った?』『幸せ太り?』と体型に注目する人が多かったようですね!ガッキーといえば抜群のルックスですが、星野源さんとの電撃...

コメント

タイトルとURLをコピーしました