銀座エレベーター落下の施工会社はどこ?事故の原因や理由なども確認

トレンドニュース
スポンサーリンク

銀座で起きたエレベーターの落下事故。中にいた男性は亡くなったという報道がありました。

このビルは新築工事がすすめられおり、9月には完成して飲食店などが入る予定だったといいます。

事故当時は作業員が複数名で作業にあたっていたようですが、いったい何が起きたのでしょうか。

そして、施工会社や建設会社といった情報はでているのか、今回の銀座エレベーター事故についてまとめてみました。

スポンサーリンク

銀座エレベーター落下で男性1人が亡くなる

ビルの10階付近の高さからエレベーターが落下するという、恐ろしい事故が起きました。

事故が起きたのは2022年3月31日の午後3時45分ごろのことです。

その落下の衝撃に、付近を通行していた人も驚いたというくらい、激しい音が鳴り響いたようです。

そして事故当時エレベーター内には男性が閉じ込められており、その安否が心配されていました。

しかしその後病院で亡くなったことがわかりました。

銀座エレベーター落下場所はどこ?1丁目14-6の316号線沿いのビルで建設会社も確認
銀座のビルにおいてエレベーターが落下し、中にいた男性が亡くなったという報道がありました。午後3時45分ごろということで日中の銀座でしたが、工事現場にある仮設エレベーターが急遽落下していたようです。周囲の人もその落下の音にかなり衝撃を受け...

場所は銀座駅からもそう遠くない、オフィスやビルなどが立ち並ぶ場所。

事故が起きたビルは新築工事が進められており、まだ1月に着工したばかりの現場だったそうです。

いったい何が起きたのでしょうか。

スポンサーリンク

銀座エレベーター落下の施工会社はどこ?事故の原因や理由なども確認

銀座のエレベーター落下事故ですが、その原因や理由についてはまだ報道されていません。

しかしエレベーター落下事故というと可能性としてあげられるのは。

・ワイヤーロープなどの不具合
・管理が不十分
過去のエレベーター落下事故などを調べると、ワイヤーロープなどに傷や不具合があり落下するケースや、管理や点検を怠っていたことにより発生しているケースがみられました。
 
 
しかし仮設エレベーターだったとしても、安全装置があるはずではないかという意見もあがっています。

また、普通は定期的に点検されており、なぜ落下したのか疑問を持つ人が多いようです。

そんななか、エレベーター落下事故を受けて、その施工会社や建設会社がどこなのか気になる人も多くいるようですが。

こちらに関してはまだ明確な情報、報道などもないようです。

 

作業員側のミスなのか、それとも点検などを怠っていたのか、管理体制や安全面での問題なのか。

そういった原因などはわかっていません。

こちらについては続報が入り次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

銀座エレベーター落下のような事故は過去にもある?

エレベーターの事故というと思い出されるのが、シンドラーの事故ですね。

2006年に起きた事故ですが、シンドラー社のエレベーターにおいて起きた事故。

突然エレベーターが急上昇し、体を挟まれた男子高校生が亡くなるという悲惨な事故でした。

当時事故が起きた場所は、港区にあるシティハイツ竹芝。

自転車に乗ったままエレベーターに乗っていた高校生ですが、扉があいたままなのに上昇するエレベーターにより、建物の天井とエレベーターに挟まれ圧死しました。

その事故の原因ですが、東京地裁によると点検不備によるブレーキの故障と認定されていたようです。

 

すでにシンドラー社のエレベーターは製品展開を終了し、解散しています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

吉祥寺陥没の場所はどこ?西一条通り葡萄屋の跡地で起きた事故とは
吉祥寺で陥没が起こりゴミ収集車が動けなくなるという報道がありました。映像をみると道路に大きな穴が開いており、ゴミ収集車の後輪がハマっている様子がみられましたね。現場は繁華街の真ん中ということですが、いったいどこなのでしょうか。吉祥寺陥...
園子温の被害者やセクハラを受けた女優は誰?ワークショップ参加の若手など被害多数か
園子温監督といえば、孤高最適な映画祭で数々の受賞を誇る、映画界でも有名な監督ですが、この度映画ではなく性被害やセクハラが告発されているようです。告発したのは俳優の松崎悠希さん。ラストサムライや硫黄島からの手紙などにも出演していた俳優さん。...
木下ほうかの被害者が渡辺麻友(まゆゆ)はガセ!3つの理由や過去の関係性とは?
複数の女優から性的加害者として告発されている木下ほうかさんですが、ドラマ降板や芸能活動無期限停止といった状況に陥っています。しかしその炎上はやむことがなく、新たな性的被害者の証言などを文春がとりあげるなど、続報がどんどんとでている状況です...

コメント

タイトルとURLをコピーしました