小学校で肌着禁止の理由とは?地域ごとに校則(ルール・基準)の違いを比較した結果がやばい!

トレンドニュース
スポンサーリンク

3月15日のスッキリで小学校での肌着禁止について報道されていましたが、実はこれ最近だけの話ではなく以前から小学校と子供の親の間で大きな問題となっていたみたいなんですよね・・そもそもこの肌着着用禁止のルールは学校ごとに違うんだとか。。

・小学校で肌着着用禁止の理由って何?
・地域ごとにどのように校則が違うの?
・肌着用禁止以外にも謎なルールはあるの?
今回はこんな疑問がわいたので、徹底調査してみました!
スポンサーリンク

小学校で体操服の下に肌着着用禁止が話題に!いつから問題視されていたのかチェック!

3月15日に放送されたスッキリで、小学校の肌着禁止が問題となっていることが話題にあげられていました。

これにはネット上でも大きな話題となり、またたくまに小学生の子を持つ親世代を中心として疑問や批判の声があがりましたね!

小学生の女の子からすれば肌着着用禁止ってすごい嫌なルールだと思うんですが、、

しかも調べてみると、この話題は今に始まったことではなく以前から問題視されていたようなんです。

この小学校での肌着着用禁止については、2011年頃からすでにネット上でも疑問が投げかけられていましたが、2018年頃から一気に大きな話題へと広がっていったようです。

もともと小学校時代に肌着禁止を経験していた際に、理不尽で嫌悪感を感じていた人達もとても多かったものの耐えていたんですね。

そして今回スッキリで取り上げられたことで、今まで疑問を持ちながらも従ってきた親世代を中心として一気に波紋が広がっているようです!

そこで問題視されているのがこのような部分

・透けてしまい恥ずかしい思いをする
・人権の侵害ではないのか
・女の子からすると嫌悪感がある
肌着着用禁止となることで、汗を書くと運動着が透けてしまい恥ずかしい思いをしたり、嫌悪感があり体育が嫌になってしまう子などもいるようです。

これには『人権侵害』ではないのかと、小学校における女の子の自由や尊厳が失われているのではという点が問題視されています。。

納得のいく完璧な理由があるのなら別ですが、、じゃあ肌着禁止の理由って一体何なのでしょうか。
スポンサーリンク

小学校で肌着禁止の理由とは?地域(県)ごとに校則(ルール・基準)の違いはあるの?

そもそも小学校で肌着禁止の理由って何なのかなと思って調べてみると、地域ごとに理由が違うんです。

じゃあ県によってどんな理由の違いがあるのかというと・・

・汗をかくと風邪をひいてしまう(千葉県船橋市)
・肌着がないことで皮膚の鍛錬になる(福岡県福岡市)
・汗によって衛生面が悪くならないように(滋賀県守山市)
・体を丈夫にするため(神奈川県川崎市)
うーん、、運動した時に肌着を着ると汗だくになってしまい、そのまま放置すると体が冷えて風邪をひいてしまうという理由が多いようですね。。

皮膚の鍛錬って、、完封摩擦とかしたほうが効果的なのでは?と思ってしまいますが。

というかタオルで汗拭いたり、肌着の着替えを持っていけば済むような気もするのですが・・

しかし保護者からクレームが入っている地域や学校などもあるようです!
川崎市の小学校では保護者から肌着禁止についての抗議が
→川崎市教育委員会が校則の見直しを含めて検討
また、2018年には肌着禁止でこんな話題もあがっていました。

すでに一部の小学校では肌着着用を認めたり、個別に相談した場合に許可したりする動きがあるそうです。

しかし、まだまだ氷山の一角ですから、全国のたくさんの小学校では肌着着用禁止が行われているようですね。

スポンサーリンク

肌着着用禁止以外でも小学校の謎校則(ルール)はあるの?ツーブロック論争もあった!

肌着着用禁止以外でも小学校には謎なルールや校則があるみたいなんですよね!

小学校の謎ルールを調べてみるとこんなのがみつかりました。

・廊下を走ったらやり直し
・水筒に入れてもってきていいのはお茶のみ
・登下校中は水稲のお茶を飲んじゃダメ
・シャーペン禁止
・置き勉の禁止
・プールでサンダル禁止
・男子も女子もさん付けルール
・ボールは最後に触ったやつが片付ける
シャーペンの禁止とか結構小学校ではあるあるの謎ルールなようで、、
ちなみに禁止の理由はトメ・ハネ・ハライが身に付かないからだそうです。

今考えると謎なルールってたしかにたくさんありましたよね!

さらに調べてみると、以前「ツーブロック論争」なるものがあったようですね。
ツーブロック論争とは・・
・校則でツーブロックが禁止になっている都立高校があった
・東京都議の池川友一氏が2020年3月12日に都議会予算特別委員会で「なぜ校則でツーブロックが禁止されているのか」と議題にあげる
・「外見などが原因で事件や事故に遭うケースがある」という答弁がされる
このツーブロック論争では、ツーブロック禁止の理由が「事件に巻き込まれる可能性があるため」という謎の理由だったため、大きな話題になったようです。

たしかに理由が謎ですね・・(笑)

しかしこのようにブラック校則は小学校を含めて日本中の学校で蔓延しているようです。
中にはこんなブラック校則も・・
地毛証明書の提出・・・
・地毛であることを証明するために生徒が学校に提出
・目的は頭髪の指導をするため
なんと地毛を学校側に提出する校則などもあったんです。。。

これは都立高校で実際にあった校則のようですが、生まれつき茶色の髪色であることやくせ毛であることなどを保護者の署名入りで提出する場合があるようです。

これには生徒も『提出する理由があいまい』『自分の髪や色を否定されてるような気持ちになる』などと嫌悪感を示しているようですが、、、そりゃそうですよね。

このように日本中の学校ではブラック校則や謎な校則がたくさんあり、いまだに改善されていないケースが多いようです。。
スポンサーリンク

小学校で肌着禁止の理由とは?地域ごとに校則(ルール・基準)の違いを比較した結果がやばい!まとめ

『小学校で肌着禁止の理由とは?地域ごとに校則(ルール・基準)の違いを比較した結果がやばい!』をまとめるとこうなります。

・小学校で肌着着用禁止の理由は健康や衛生面
・地域ごとに肌着着用禁止の理由が異なり、制定していない学校もある
・肌着用禁止以外にも謎なルールは多く存在しており、いまだに改善されていない
学校の謎ルール、、思い出すとたくさんありますよね!
もう一度見直したほうがいいのではと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました