平田雄一郎(猫殺害)の経歴や生い立ちが過酷?顔画像や職歴から家族などの情報を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

猫を殺傷したとして市逮捕されたのは平田雄一郎容疑者です。

 

自分の征服感を満たすために多くの猫に向けて空気銃などをつかって虐待をしたという残忍な事件です。

 

しかし調べによりどうやらその被害は100匹以上となっていることが明らかになったようです。

 

そこで今回この猫100匹以上を虐待して逮捕された平田雄一郎容疑者の経歴や生い立ち、職歴から家族などについても調査してみました。

スポンサーリンク

平田雄一郎が猫100匹を殺害?残酷な事件の概要を確認!

猫を100匹以上殺傷したという残忍な事件が発生したようです。

 

事件はいつ頃から起きていたのかというと、どうやら3年前くらいから行われていたようです。

 

となると2018年頃からこの平田雄一郎容疑者は犯行を行っていたことがわかります。

 

しかし逮捕されたのは2021年6月22日のようで、その容疑としては2020年末に野良猫を空気銃で撃ち殺していたことが判明したからのようですね。

 

ですが地域の住民やボランティア団体から余罪があるはずということで捜査を進めていたところ、3年前から100匹以上の猫を虐待していたことが判明したようです。

 

犯行現場となったのは千葉県の千葉氏を中心としたエリアのようで、、

 

千葉市、八千代市、習志野市、袖ケ浦市
 
上記のエリアではすでに多くの猫が被害にあっていたといいます。
 
まだほかにも関連する被害があるとして捜査が続けられているようですが、、なんともひどい事件ですね。
 
さらに、平田雄一郎容疑者の供述によると、猫を捕まえて熱湯をかけたこともあるそうですから。
 
空気銃以外でも数多くの虐待行為をしていた可能性があるとみられています。
 
 
スポンサーリンク

平田雄一郎(猫殺害)の経歴や生い立ちが過酷?顔画像や職歴から家族などの情報を調査!

平田雄一郎容疑者の顔画像がこちらです。

 

一見すると真面目な会社員のような顔に見えますが、猫を100匹虐待したうえにその犯行理由は『弱い立場の猫を征服した気分になる』と供述していたようですからね。

 

きわめて悪質な事件だということがわかります。

 

そんな平田雄一郎容疑者についてですが、年齢は49歳ですがどうやら結婚などはしていなくて独身のように思えます。

 

というのもとくに家族や妻や子供といった情報が見当たりませんでしたので。

 

また、職業などの経歴についてですが、報道ではアルバイトとなっているようです。

 

勤務先の職場についても調べてみると、どうやら千葉市若葉区にある倉庫で作業員としてアルバイトをしていたようですが、、

 

しかしこういった猫や動物などの虐待をしている人物は、のちに凶悪犯罪者となる可能性が高いですからね。

 

というのも、以前茨城一家殺傷事件で逮捕された岡庭容疑者も事件前に猫を殺害していたようですから。

 

また、神戸児童連続殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗容疑者も猫を虐待しておぞましい行為をしていましたからね。

また、この岡庭容疑者の生い立ちなんかをみてみると、小学生時代から虫を殺害したり、中学生時代には猫の首を切断していたりしていたようですから。

 

高校時代の岡庭容疑者は猫を生き埋めにしたりしていたようですからね。。

 

さらには、それについて父親や両親は全くかかわろうとしなかったようで、ナイフの購入なども協力していた環境だったようですから。

 

今回の平田雄一郎容疑者もこういった家庭環境の異変や、子供のころから動物虐待などを繰り返していた可能性は十分あるのかなとは思いますが。

スポンサーリンク

平田雄一郎のように動物に関する事件は他にもある?

今回の平田雄一郎容疑者のように猫を虐待する事件は過去にも多くあるようで、2019年には富山で猫を勝手に持ち去り虐待した容疑者が懲役8か月という判決となっていました。

 

また、最近だと長崎で子猫4匹をゴミ袋にいれて遺棄した事件もありました。

日本ではまだこういった動物虐待と犯罪の研究についてがあまり行われていないようですが、茨城一家殺傷事件のように大きな事件につながる事例が多いようですからね。

 

また、現在では動物愛護法だけでは足りないという声も多くあがっているようです。

 

動物虐待に対する罰則は確かにもっと重くするべきだとは思いますが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました