平田良介の異型狭心症にワクチン原因説?因果関係やなぜコロナ関連といわれるか調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

中日の外野手である平田良介選手が2021年7月に実は緊急入院していたことがわかったようですね。

ファンの間では7月頃から試合にみかけなくなり、心配している人も多かったようですが。

どうやら異型狭心症という病気で緊急搬送されていたようですから。

そんななかネット上ではこの平田良介選手の病気がワクチンによる副反応などが原因じゃないかといわれているようです。

ではなぜワクチンが原因だといわれるのか、その因果関係などについても調べてみました。

スポンサーリンク

平田良介が異型狭心症で入院していた?当時の状況や現在の容態も確認!

平田良介選手が緊急搬送されていたようですね。

2021年10月5日にインスタグラムでこの事実を公表していた平田選手。

 

しかしもともとファンの間では2021年7月頃から平田選手を見かけなくなったので心配する声が上がっていたようですね。
 

平田良介はどこいった?行方不明?

急に平田選手いなくなったけど、何かあったの?

球団側から何か説明があったわけではないので、当時は心配する人の声が多かったようです。

 

その原因は異型狭心症による緊急搬送だったようです。
 
どうやら平田良介選手は異型狭心症という病気により、病院に搬送されて入院していたようなんですよね。
 
とここで異型狭心症とはどんな病気なのかというと。
 
血管攣縮性狭心症(異型狭心症)とは心臓の血管が極度に縮んでしまうために生じる病気です。 引用:東京大学医学部付属病院循環器内科

 

心臓の血管が縮むことで生じる病気のようですが、症状としては胸の圧迫感や締め付け感などがあるそうです。

 

実際に平田良介選手の症状も

 

・胸が締め付けられる
・動悸が激しい
・顔や頭、左手首の先がしびれる
 
他にも様々な症状がでていたという平田良介選手。
 
その後容態も回復に向かったことで試合などにも出場していたようなのですが、、

 

試合中に立っているのすら苦しくなってしまい、途中交代
 

2軍の試合に出場できるほどに快復していた平田良介選手ですが、やはりまだ完治したというわけではないようです。

試合途中で退場することになってしまったようですから。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平田良介(@ryosukehirata06)がシェアした投稿

この異型狭心症の治療は通常薬物治療などが主流のようですが、平田良介選手も喘息の薬などの薬で治療しているようです。

野球ができないくやしさをにじませていた平田良介選手ですが、早く完全復帰してほしいですね。

とそんな平田良介選手の病気ですが、どうやらネット上を中心としてコロナワクチンが原因じゃないかといわれているようです。

スポンサーリンク

平田良介の異型狭心症にワクチン原因説?因果関係やなぜコロナ関連といわれるか調査!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平田良介(@ryosukehirata06)がシェアした投稿

平田良介選手の病気とワクチンの因果関係は不明です。

 

しかし平田良介選手の異型狭心症はワクチンが原因だといわれている理由は3つあるようです。

 

・平田良介選手の緊急搬送されたのはワクチン接種後1週間
・木下雄介選手が亡くなった時期と同じ
・ワクチンで血管損傷や異常が引き起こされるケースがある
 
まず第一にいわれているのが、平田良介選手の緊急搬送された時期のようです。
 
というのも、中日ドラゴンズの選手がワクチン接種をしたのが2021年6月28日
 
平田良介選手が緊急搬送されたのが2021年7月4日ということでワクチン接種後すぐに発症しているようなんですよね。
 
たしかにワクチン接種後に病気発症となるとその因果関係が気になってしまいますが。
 
そもそも平田良介選手は持病や病気にかかっていたことはあるのかなと。

 

2016年に平田選手はグロインペイン症候群にかかっていたようですね。

 

グロインペイン症候群とは股関節などにさまざまな痛みが引きおこる病気のようで、キックやランニングなどが原因で発症するようです。

サッカー選手や陸上選手がよく発症するようですが、平田良介選手は2016年にかかっていたようですね。

しかし血管や心臓など臓器関係の病気では全くないようです。

また、平田良介さんが緊急搬送された時期には同じく他の中日選手も搬送されていました。

 

 

木下雄介選手といえば2021年7月6日に緊急搬送されて、その後亡くなってしまいました。

その死因や原因については公表されていないものの、コロナワクチンを接種したあとだったようですね。

また、他にも中日の谷元圭介選手も7月10日に体調不良による緊急降板があったようですから。

 

2021年6月28日のワクチン接種後に中日の選手が立て続けで緊急搬送や体調不良で降板などの事態に陥っていたようです。

また、ワクチン接種により血管に異常が起こるケースがあり、それが原因で異型狭心症になったのではないかという説もあったようです。

この異型狭心症の原因については一般的に

 

・肥満
・喫煙
・加齢
・高血圧
・糖尿病
・慢性の腎臓病
 
などがあげられるようですが、平田良介選手は33歳なので加齢というのはまだ早いのかなと。
 
しかしファンの間では少し平田選手が肥満気味じゃないかなんて意見もあったようですが。
 
平田選手の喫煙についてはちょっとわかりませんでしたが、チームには喫煙者が多いなどという情報もあったようですね。
 
となると一概にワクチンが原因ともいいきれず、因果関係はやはり不明ということになります。
 
ですがやはり同時期に中日選手が次々と搬送されるのは、どうしても因果関係が気になってしまうところですが。
スポンサーリンク

平田良介のように中日選手で病気があった事例は?

中日選手で病気の事例というと、やはり木下雄介選手のことが思い出されます。

2021年7月の練習中に倒れて緊急搬送されたのですが、8月3日に亡くなってしまいました。

まだ27歳という若さでしたが、ケガなどに苦しみながらも負けずに努力を重ねてきた苦労人でしたから。

 

また、7月10日には谷元圭介選手が体調不良により降板していましたね。

2021年7月には様々な出来事が重なっていたため、これらの因果関係について疑ってしまう気持ちもわからなくないですが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました