魁舞翔(三浦公大)の画像や相撲動画!経歴や京都出身力士の生い立ちとは?

トレンドニュース
スポンサーリンク

元力士である三浦公大容疑者が少女へのわいせつで逮捕されたということが判明したようです。

すでに力士は引退しているということですが、以前は魁舞翔という名前で相撲をとっていたようですから。

となると力士時代はどんな経歴をもっているのか、また相撲の動画なども気になりますよね。

そこで今回は魁舞翔の相撲動画や画像から、これまでの経歴についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

魁舞翔(三浦公大)がわいせつで逮捕?京都出身力士の事件概要をチェック!

元力士が少女にわいせつ画像を送るよう指示していたようですから。

そんな事件があったのは2021年9月7日の報道ですが、どうやら事件は2021年3月に起きていたようですね。

アバター作成アプリで小学校6年生の少女と出会い、裸の写真などを送らせていたようですから。
 
しかも20歳の力士であることを隠し、自らは16歳の女子高生になりすましてやりとりをしていたようですから。
 
これにより強制わいせつで逮捕されたのですが、どうやら事件は力士だったときに行われていたようですね。
 
春場所の開催しているときも少女とやりとりを続けていたようですから。
 
しかし元力士ということですが、いつ引退していたのかというと2021年8月に引退していたようですね。

ではこの魁舞翔とはどんな力士だったのか、次に三浦公大容疑者の経歴や相撲時代についてみていきます。

スポンサーリンク

魁舞翔(三浦公大)の画像や相撲動画!経歴や生い立ちについても調査!

魁舞翔こと三浦公大容疑者のこれまでの経歴や、力士時代の動画などが気になるところですよね。

まずは魁舞翔のプロフィールについて簡単にみていくと。

四股名:魁舞翔 公大(かぶきしょう ひろき)本名:三浦公大
生年月日:2000年9月14日
出身:京都府
身長:169㎝
体重:106.8キロ
所属:浅香山部屋
 
魁舞翔の読み方は『かぶきしょう』と読むようですね!
 
とそんな魁舞翔は浅香山部屋に所属する力士のようですが、もともと初土俵を踏んだのは平成28年のことだったようです。
 
当時は本名の三浦公大で土俵入りしており、その後改名していったようですね!
 
平成28年 三浦公大
平成30年 魁隼公大
平成31年 魁舞翔公大
 
身長169㎝なので大柄というわけではないようですが、まじめに相撲に取り組む姿勢にファンも多くいたようですから。
 
2021年8月の引退時には多くの人がその引退を惜しんでいたようですよ。

では実際に魁舞翔の相撲動画をみてみると。

大柄な相手力士に対して動き回り、引き落としなどで勝つ試合もあったようですね。

 

宇瑠寅、魁舞翔 大相撲2019年九州場所9日日 浅香山,式秀,京都府,栃木県

また、相撲の生涯成績についてもしらべてみると。

90勝122敗5休(33場所)
 
33場所に出場していたようですが、負け越していたようですね。
 
序二段力士ということですが、どのくらいの階級だったかというと。
 
幕内
十両
幕下
三段目
序二段
序ノ口
 
とあるなかで上から5番目の階級だったようですね!
 
まあまだ20歳ということですからこれからだったんでしょうしね。
 
しかしこの引退理由については語られていないようで、もしかしたらこの事件がすでに水面下で発覚しておりそれにより引退した可能性もあるのかなと。
 
ちなみに浅香山部屋の浅香山博之とは、もと現役力士として活躍していた魁皇ですからね。
【大相撲 名力士】 魁皇 土俵人生 ~右上手~

親方のコメントなどはまだありませんが、非常にショックを受けていることは間違いないのかなと。

スポンサーリンク

魁舞翔(三浦公大)のように力士で話題になった人はいる?

大相撲で最近話題になった事件というと、元十両で活躍していた貴源治容疑者ですね。

大麻を購入しており、所持していたということで書類送検されていましたが。。

このときもツイッターで大麻を購入していたことがあきらかになったようです。

大相撲でもSNSやネットを通じて犯罪に手を染めてしまう人がでてきてしまっているのは非常に残念なことですね。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました