カミムスビのサイト運営者は誰?代表者の経歴や神社を守る会の所在や素性を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

オンラインサイトのカミムスビから賽銭の入金がないということで、実際の神社から告発を受けているようですね。

 

このカミムスビではオンライン賽銭と称して全国各地の神社にオンラインでお金を賽銭することができるようなのですが、、

 

どうやら神社によると登録もなければ入金の実態も特にないようで・・

 

そこで現在オンライン賽銭が詐欺ではないかという疑惑があがっているようです。

 

そんななか気になったのはこのカミムスビというサイト、いったい運営者は誰なのかな~と。

 

ということで今回はオンライン賽銭『カミムスビ』の運営者や、代表者などの経歴や素性について迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

カミムスビのオンラインサイトに詐欺疑惑?神社を守る会は賽銭の入金をしてない?

複数の神社がツイッター上で『オンライン賽銭』が詐欺ではないのかという投稿をして話題になっているようです。

 

そんなオンライン賽銭を行っていたサイトというのが『カミムスビ』というサイトのようなのですが、、、

 

一体どんなサイトなのか調べてみると、どうやら神社の文化を守りながらも神社などの情報を伝えたり、さらなる発展を目的としたサイトのようです。

 

サイトを見てみると、おすすめの神社の写真や場所などが写真とともに掲載されていたり、神社に関する記事などが掲載されているサイトのようですが、、

 

一見すると普通に神社についての情報発信するサイトのように見えるんですよね~

 

例えば、『神社とお寺の違いって?』『神社や神棚での正しいお供えの方法』といったお役立ち記事なども掲載しているようすからね。

 

そんななかで!問題となっているのがどうやら『オンライン賽銭』のようですね~!

 

そもそもオンライン賽銭とはどんなシステムなのかというと、、

 

オンライン賽銭とは・・ネット上でお賽銭する神社を決め、金額を決めて決済をするとその神社にお賽銭が振り込まれるシステムのようです。
 
どうやら神社に行けない人などでも、気軽にオンラインで賽銭ができるという内容のようですが、、
 
実際に画面をみてみると
 
①お賽銭する神社を決める
②夢や目標などを入力する
③金額を選択する(100円、1000円、10000円、その他の金額の4択)
④決済へ進む
 
金額はその他を選ぶと自由に決めて振り込むことができるようです。
 
そして決済場面で記載されているのは、振込手数料を差し引いた全額を神社に振り込むという文言。
 
また、その下には『賽銭額が1万円を超えた段階で振り込み作業します』という文言があるようです。
 
つまり賽銭額が1万円以下の場合は振り込みせずに金額をプールしておくシステムとなっているようですね。
 
ただし、1万円以下でも神社側から要請があれば振り込むとの記載もあるのですが・・
 
そこで!今回複数の神社から賽銭の振り込みが全くないということが投稿されていましたから、もしかして1万円以下だったから振り込みがされていないのかな~と思いきや、、
 
どうやら神社側はその登録すら何も聞いていないようで、、

となると実際に賽銭が振り込まれるのか、現在賽銭の金額がどうなっているのかは運営者のみ知るということになっているようですね。

 

しかしこれに対してカミムスビ側もすでにコメントを発表しているようで、

どうやらカミムスビ側はあくまで振り込みがされるということを発表しているようです。

スポンサーリンク

カミムスビのサイト運営者は誰?代表者の経歴や神社を守る会の所在や素性を調査!

どうやらカミムスビのサイトを運営している運営者は非営利団体の『一般社団法人神社を守る会』という組織のようですね~!

 

一般社団法人となっているようですが、いつ設立したのか、そしてその所在はどこなのかな~と調べてみると、、

 

団体名:一般社団法人神社を守る会
設立:令和2年11月27日
所在:東京都練馬区(詳細は現在削除されていました)
代表者:服部明
 
となっているようですね~!
 
令和2年の11月に設立ということですから、まだかなり新しい団体が運営しているということのようですね。
 
また、代表者をみると服部明という方の名前があるようなので、この団体の代表のようですね~。
 
しかしこの代表者の経歴などの情報は特に掲載されていないようで、この一般社団法人神社を守る会についても活動内容などの情報は特に見当たりませんでした。
 
ただし、ネット上では運営者は若い人なのではないかという予想がされているようですね。

神社への相談や連絡なしにオンライン賽銭システムを開始させてしまった点は問題のようですが。

ちなみにこのカミムスビのサイトの運営状況を振り返ってみると、

 

2021年5月15日 カミムスビのHP公開
2021年5月18日 Facebook開始
2021年6月9日 ツイッターとインスタ開始
2021年6月21日 オンラインお賽銭を開始
 
web開始してからまだ二か月もたっていないサイトのようですが、オンラインお賽銭が開始されたのは6月21日からということのようで。
 
カミムスビ側は今回すぐにツイッター上で対応をしているようですが、かなり多くの神社などから質問や問い合わせがあるようです。
スポンサーリンク

カミムスビのようなサイトは他にもある?

今回オンライン賽銭ができるということでシステムは画期的だとは思いますが、それに関する事前の神社との確認などが抜けていたことが大きな問題となっているようですね。

 

ただし、ほかにもオンラインなどで賽銭できるというシステムを採用している神社はあるようで、

 

こちらの善照寺ではIT系住職の三原さんがブログをはじめオンラインで、さらには仮想通貨で賽銭ができてしまうというシステムを採用していたようで!

 

また、ほかの神社でもスマホやパソコンで参拝したりお参りできる『オンライン初詣』なども話題となっていたようですね~!

 

例えば奈良の朝護孫子寺などは2021年1月1日にオンライン無料ライブ配信でご祈祷や御祈願を放送していたようですからね~!

 

ライブ配信では投げ銭システムを用いてお賽銭もできたようですね♪

コロナ禍ということもありますが、世界中どこにいても好きな神社にオンラインでお参りや賽銭ができるというのはかなり画期的ですね!

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました