鶴崎心桜の高校はどこ?facebookやインスタなどから普段の暮らしについても調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

関空連絡橋で飛び降りた親子の長女として、自宅で亡くなっていた女子高生が鶴崎心桜さんということが判明したようですね。

あざがあったということで虐待により亡くなったとみられているようですが、どうやら過去にも虐待があり通報がされていたようです・・

まだ女子高生ということで普段はどんな生活をしていたのか、今回は鶴崎心桜さんの高校やfacebook、インスタなどから普段の暮らしについて調査してみました!

スポンサーリンク

鶴崎心桜が関空連絡橋で飛び降りた親子の長女と判明!自宅での虐待の真相とは?

関空連絡橋で母と小さい娘さんが飛び降りして亡くなってしまった事件ですが、その長女とみられる女子高生も自宅で亡くなっていたようですね。。

同居していた男性についても薬物等の接種で病院に搬送されている状況ということで、一家に何があったのか多くの謎が残されている事件となっているようですね。。

ここで!今回の事件について整理してみると。。

・2021年6月9日に関空連絡橋から37歳の母親と4歳の次女が飛び降りて亡くなる
・親子の自宅では長女の16歳の女子高生が亡くなっていた
・同居の男性は薬物接種で路上に座り込んでおり、病院に搬送される
 
最初は関空連絡橋での飛び降り事件かと思いきや、自宅では長女にあざのようなものがあり、亡くなっているという虐待事件に発展。
 
さらには同居の男性が薬物のようなものを過剰摂取して病院に搬送されるということで、、一家に何があったのかまだ真相がわからない状況のようですね。。
 
最初は親子の無理心中じゃないかといわれていたようですが、自宅で長女の16歳の女の子が虐待で亡くなっていたとなるとまた状況が変わってきますからね。。
 
現在同居の男性が真相を話してくれるまでは状況がまだなんともいえなようですが・・
スポンサーリンク

鶴崎心桜の高校はどこ?facebookやインスタなどの画像についても調査!

関空連絡橋で飛び降りた親子の長女の名前はどうやら鶴崎心桜さんという女の子のようですね。。

現在16歳だったということですから高校1年生、もしくは高校2年生といったところでしょうか、、、

しかし今回あざが見つかったということで、以前から虐待されていたということのようですが、、、

となると普段は虐待などを隠しながら生活して学校に通っていた可能性がありますよね。。

とそこで鶴崎心桜さんの高校について調べてみたのですが、やはり公表などはしていないようでわかりませんでした、、、

としかし!鶴崎心桜さんの自宅は和歌山市加納というエリアにあったようです。。

この和歌山市加納の近くにある高校というと、、

・和歌山高等学校
・開智高等学校
・清華学園高等学校
・和歌山北高校
・和歌山商業高等学校
・和歌山工業高等学校
 
これらの高校があるようです。。
 
現在高校一年生だとすればまだ入学したばかり、高校二年生となれば受験などの準備などを少しずつ始めている時期かな~と。。
 
そんな高校生活や学校生活を知るべくfacebookやインスタについても調べてみましたが、こちらは見当たらなかったようで、、
 
しかし16歳ということですからTwitterやインスタといったSNSはおそらくアカウントももっていたのかな~とは思いますが、、
 
もしかしたら普段の生活での虐待によりSNSを見る余裕などもなく、投稿などもしていなかった可能性もありますが、、
 
というのも今回鶴崎心桜さんへの虐待は以前から通報されていたようで、2013年に児童相談所に通報されていたようですから。。
 
付近から通報を受けるということはよほどの虐待だったのかな~と、、じゃなきゃなかなか近隣の人も気が付けないですからね。。
 
そして2013年ということは鶴崎心桜さんはまだ8歳、小学校2年生ぐらいの頃となりますよね。。
 
当時児童相談所と親が話し合い解決に至ったそうですが、それからも続いていた可能性は十分にありますよね。
 
となればすでに8年近くずっと虐待を受けてきたということになりますから、、普段の学校生活もまともにできなかったんじゃないかなと。。
 
また、幼少期から児童虐待などを受け続けて育っていくと、人格障害などにもなってしまう可能性があるようです。
 
俗にいうサイコパスという人格障害は虐待などによっても発症する可能性があるようですから。。
 
スポンサーリンク

鶴崎心桜のように幼少期から虐待されていた事件は他にもある?

今回鶴崎心桜さんは幼少期から虐待されていた可能性が非常に高いということがわかったようですが、日本でもこのような虐待事件はやはり多く存在するようで。。

例えば2018年に起きた目黒女児虐待事件では、5歳の女児が度重なる虐待によって亡くなり、両親が逮捕されましたね。。

この事件では女の子は母親と元旦那との間に生まれていたということで、新しい父親とは血縁関係がなかったようなんですよね。

そして長男もいたようなのですが、どうやら虐待を受けたのは女児のほうだったようで、、裸足でパジャマ姿で外に放り出されていたこともあったようですから、、

そしてこの時も2016年に児童相談所がすでに住民から通報をうけており、2017年には傷害容疑で両親が書類送検されていたのですが、逮捕とまでは至らなかったようで。

その後2018年に事件が起きてしまったようです。

とこのようにやはり虐待はすぐに終わるものではないので、今回の被害者となった鶴崎心桜さんもずっと長期間虐待を受けていた可能性はかなり高いのかなと。。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました