京王線の刃物男の名前は?「20代でジョーカーの恰好をした男」国領駅での火災事件

トレンドニュース
スポンサーリンク

京王線の車内で刃物男があらわれたという報道がありました。

すでに一人が重体、そして8人がケガをしたという事件でしたが、事件後の現場の動画などが拡散されているようです。

刃物で切りつけたうえ、液体をまいて火災を発生させたという凶悪事件。

いったいこの犯人の男はどんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

京王線で刃物男が出没|国領駅で起きた切りつけと火災事件とは?

京王線の車内で火災と刃物を振り回すという事件が起きたようです。

事件が起きたのは2021年10月31日の夜8時ころ。

人々がハロウィーンを楽しむなか、京王線の電車内で悲惨な事件がおきました。

刃物男が周囲の乗客を切りつけ、その上液体のような液体をまいて火災を発生させたようです。
 
走行中の京王線車内において、刃物男が出現。
 
周囲の乗客を切りつけ、一人が意識不明の重体。8人がケガを負ったようです。

さらに、この刃物男は塩酸のような液体を周囲にばらまき、それにより車内で火災が発生したようです。
 
液体をばらまき、それにより列車のシートが燃えていたようですから。
 
現場の声では『塩酸がまかれた』という通報があったようです。

事件直後の段階では被害者となったのは60代の男性ということですが、腹部を刺されて意識がない状態ということです。

事件後は消防車などが出動し、電車の火災はすぐに消火されたようですが。

現場では多くの人が乗車しており、窓などから電車の外に逃げる姿が目撃されています。

事件後も犯人の男は車内にとどまっていたようで、すぐに身柄を確保されたようです。

ちなみに現場となったのは京王線の国領駅付近とのことです。

以前小田急線内でもおなじような事件がおきましたが、いったい今回の犯人はどんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

京王線の刃物男の名前は?「20代でジョーカーの恰好をした男」国領駅での火災事件

京王線の刃物男の名前や顔はまだ報道されていません。わかり次第こちらに追記させていただきます。

現時点で分かっている情報をまとめると20代でハロウィーンの仮装をしていた男のようです。

性別:男性
年齢:24歳
特徴:バッドマンにでてくるジョーカーの仮装をしていた
 
バッドマンのジョーカーというと

おそらくこのような格好をしていたようです。

ハロウィーンで仮装をしていた帰りに何かあったのかと思いましたが、犯行はある程度計画的のようです。

というのも、犯人は塩酸のような液体や刃物を用意していたようですから。

※追記
犯人の顔画像がネット上で出回っているようです。

 

たしかに仮装をしているようで、右手にはナイフをもっていたようです。

また、電車内でタバコをふかしているという最悪のマナーだったこともわかっています。

あきらかに普通の人ではなく異常者であることがわかりますね。

また、塩酸というと、最近だと硫酸をつかった白金高輪の事件がありましたね。

硫酸を使用して被害者の顔にかけたという極めて悪質な事件でした。

この硫酸男の場合は大学時代からの怨恨が理由でしたが、今回の京王線の刃物男は小田急線の事件によく似ています。

スポンサーリンク

京王線の刃物男の動機は無差別?小田急線の対馬悠介の模倣犯か

こちらも同じく走行中の列車内で突如刃物で切りつけた事件です。

また、対馬悠介容疑者はサラダ油をばらまき着火しようともしていたようですから。

今回の京王線の刃物男と同じ手口になります。

刃物で切り付け、さらには列車を燃やそうとしていたようですから。

そこで以前おなじような事件を起こした対馬悠介容疑者の動機はなんだったかというと。

「勝ち組に見える女性なら誰でもよかった」

「列車内なら大量に人を殺せると思った」

無差別殺人でありながら、女性をターゲットにした犯行でした。

過去の経験から幸せそうに見える女性に強い恨みを抱いていたようですから。

今回の京王線の刃物男の動機についてもわかり次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました