王子喧嘩会とは何者?コルク半の画像や意味から北区の縄張りエリアについても調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

東京都北区に住む男子高校生に対して集団で暴行を加えたという高校生3人組が逮捕されましたが、どうやら王子喧嘩會というグループのメンバーだったようですね~。

王子喧嘩會とは飛行集団ということで若者が結成しているグループのようですが、いったいどんなグループなのかなと。

また、報道では暴行の理由が『縄張り』や『コルク半』となっていましたが、その意味や詳細についてもよくわからなかったなと。

そこで!今回は王子喧嘩會とは何者なのか、そしてコルク半の画像や意味から縄張りのエリアについても調査してみました~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

王子喧嘩会のメンバーが逮捕!縄張りでコルク半?事件の概要を確認!

『縄張りでコルク半』というのが暴行の理由であり、高校生が逮捕されたようですが、、

ぱっと見ても意味がわからないですよね~。

とそんな暴行事件が起きたのは2020年12月13日のようですね~!

まずは今回の暴行事件の概要や流れを把握しておくと、、

・2020年12月13日19時頃に東京都北区豊島二丁目にあるあすか緑地で事件発生
・内容は男子高校生3人が、会社員と高校生に殴り合いをさせるなどして傷害や強要の疑いで逮捕
 
事件が報道されたのは2021年6月23日ですが、事件自体は昨年に起きていたようですね~。
 
逮捕された男性は都立高校や通信制高校に通う高校生3人だったということで、まだ年齢も15歳~17歳だったようです。
 
そんな3人が別の高校生と会社員の男性を戦わせていたようで、二人とも骨折などの大けがを負っていたようですからね・・
 
そして!この逮捕された少年たちが所属していたグループというのが今回の『王子喧嘩會』という集団のようです。
 
また、犯行の動機については被害男性たちが『縄張り』の中で『コルク半』だったことに憤慨したそうですが、、
 
 
縄張りはわかりますが、コルク半というのが意味がわからないですよね。。
 
しかしどうやら調べてみると、この王子喧嘩會のルールなどと関係があるようなんですよね。
スポンサーリンク

王子喧嘩会とは何者?コルク半の画像や意味から北区の縄張りエリアについても調査!

今回の事件の容疑者3人組高校生は王子喧嘩會という集団に属していたようで、この暴行事件のきっかけもその集団にかかわっているようなんですよね~!

というかそもそもこの『王子喧嘩會』とは一体何者なのかな~と。その素性や正体について調べてみると、、

集団名:王子喧嘩會
メンバー:10代~20代の格闘技好きの人物
人数:20人前後
結成:2020年年末
拠点:東京都北区
 
どうやら王子喧嘩會とは最近できた集団のようで、格闘技好きの若者が集まっているようなんですよね~。
 
拠点は東京都北区ということですから、、、だいたいこのあたりが縄張りとなるのかな~と。
 

JRの駅名でいうと田端や王子、赤羽といった駅周辺になりますかね~。

王子喧嘩會という名前はこの王子という地名からとっているのかな~とは思いますが。

そんな王子喧嘩會のメンバーだった容疑者3人組の高校生ですが、今回の事件のきっかけである縄張りについては、おそらく北区の縄張りに入ったことでの縄張り争いのことかな~と。

よく暴走族とかだと縄張りが決まっており、縄張りを侵すとそれが抗争などにつながる事例が多いようですからね~。

しかしもう一つの理由である『コルク半』とはなんのかな~と。

そこでまずはコルク半について調べてみると・・・

コルク半とは野球帽子型のヘルメットのことのようですね~。

野球選手がつけているヘルメットのようにつばがあるけど短いものがコルク半というもののようですね~!

似たようなものとして半ヘルというものがあるようですが、半ヘルは耳上までのヘルメットでつばがないもののようです。。

とこのコルク半は暴走族などがよく好み、デコレーションなどして被っているようで。。

今回はこのコルク半を縄張り内で被って走っていたバイクに腹を立てたことで、容疑者3人組が事件を起こしたようなんですよね~。

しかしこのコルク半をめぐっては過去にもいろいろな事件が起きているようで、コルク半を奪い取るという『コルク狩り』という行為も頻繁に行われているようで、、

コルク狩りとは・・・コルク半をかぶっている人のコルク半を奪い取り、暴行を加えたりする行為のことのようです。

一般的には暴走族などの集団が、コルク半をかぶって暴走族もどきをしている一般人を狩ることのようですね~。

実際に日本でも多くのコルク狩りが行われているようで、度々報道されて事件となっているようですね。

コルク半の価格についてもみてみると、4,000円くらいで買えるものから6,000円や7,000円以上するものまで幅広くあるようですね~。

ちなみに集団のなかには縄張りでコルク半をかぶって走行する際には毎月3,000円上納しないといけないといったルールがあるエリアもあるそうで、、、

コルク半を知らずに被っている人は注意が必要ですね。

スポンサーリンク

王子喧嘩会のような集団は他にもある?コルク狩りを行うグループなどを調査!

今回コルク半と縄張りという二つの理由により暴行を加えた王子喧嘩會のメンバーですが、ほかにもこういった集団が行うコルク狩りなどは多くあるようで、、

こちらは2020年に神奈川県の川崎で行われたコルク狩りの事件ですが、やはりコルク半のヘルメットを奪い取るということが行われていたようですね~。

他にも2013年や2017年にも東京都内でコルク狩りなどの事件は発生しており、2019年には東京の町田でもコルク狩りが行われていたようです。

この時も容疑者は16歳や17歳の少年で、被害者は高校生の男子生徒だったようで、、

『コルク半被って調子に乗ってんだろ?』という言いがかりをつけてコルク狩りをしていたようですから、、

もともとコルク狩りの全盛期は20年以上前のことだったようですが、いまだに行われているのが実態のようですね~。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました