菊川市の小学生ひき逃げの犯人は誰?現場の住所や事故の原因とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

静岡県菊川市で起きたひき逃げ事件。

犯人は小学生の列に追突し、そのまま走り去って逃げているようです。

小学生の児童5人が軽傷をおった事件ですが、一歩間違えれば重大な事故となっていた可能性もあります。

現在犯人の行方を追っているところですが、事件現場や事故の原因などについても調べてみました。

スポンサーリンク

菊川市で小学生の列に車が突っ込みひき逃げ!現場の住所はどこ?

小学生の列にぶつかり、ひき逃げしたという事件が起こりました。

事件が起きたのは2021年12月9日の朝7時40分頃。

登校中の小学生の列の後方に、軽乗用車がぶつかり、そのまま逃げ去ったようです。

事件現場となったのは菊川市にある道路付近の交差点。

この木惜神社の南西側の道路付近で事故が起きたようです。

現場付近の道路をみるとかなり細い道路で歩道などはないようです。

また、カーブになっており前方が見にくい道でもあります。

住所でいうと静岡県菊川市本所のあたりですね。

現場付近にある小学校というと、六郷小学校なので、六郷小学校の生徒が事故にあった可能性が高いですね。

被害にあったのは小学校1年生~6年生までの男女ですが、擦り傷や打撲などの軽傷だったようです。

しかし後ろからということですから、一歩間違えると死亡事故になっていた可能性は非常に高いです。

スポンサーリンク

菊川市で小学生をひき逃げした犯人は誰?事故の原因とは

菊川市でひき逃げをした犯人はまだ捕まっていないため、実名や顔などの情報はでていません。
⇒一木元二容疑者という実名が報道されました。

現状までにわかっている情報をまとめてみると。

性別:男性
年齢:不明(おじさん?中年?)
車:灰色の軽自動車
特徴:車体の後ろが四角い軽乗用車

児童の目撃情報によると、中年くらいのおじさんが運転していたようです。

※追記
運転していた男性が逮捕されたようです。
磐田市に住む81歳の男性のようですが、顔などの情報については報道されていませんでした。

今回の事故の原因についてもまだ判明していませんが、気になる点というと。

今回の事故は前からではなく後ろ側から小学生の児童の列に突っ込んでおきたという点です。

前方からの事故で、出会い頭の事故というわけではなく、後方からツッコんでいます。

となるとかなりのスピードを出していたのか、それともわき見運転などをしていたのかもしれません。

こういった引き逃げ事件というと、飲酒運転の可能性を疑ってしまいますが。

以前千葉県八街市で小学生の列に突っ込んだ事件がありましたが、運転手は飲酒運転をしていました。

「自分は事故を起こさないし捕まらないと思っていた」
「甘っちょろい考えでやっていた」

運転手の梅澤被告は法廷でこのように発言していました。

飲酒運転事故は依然として日本各地で起きており、その被害者も多くいます。

スポンサーリンク

菊川市のように歩行者に突っ込んだ事例

菊川市で起きたひき逃げ事故ですが、時を同じくして幼い子供に車が突っ込むという事故が愛知県でも起きていました。

愛知県東浦町では、高齢者の男性が保育園児の列に突っ込み軽傷を負わせるという事故が2021年12月9日に起きていました。
愛知の東浦町で保育園児に突っ込んだ運転手は誰?現場の住所や事故の原因とは

運転手の男性は体調不良を訴えているということで、運転手の持病などが原因といわれていますが。

こういった事故で幼い子供たちが犠牲となっているのはひどいですよね。

今回の菊川市の事故が飲酒運転かどうかはわかりませんが、飲酒運転といえば1999年の東名高速道路での事故が思い起こされます。

飲酒運転していたトラックが乗用車に衝突し、幼い姉妹が火災により亡くなった事故。

この事件がきっかけで『危険運転致死傷罪』が出来上がりましたね。

飲酒運転での事故は許すことができません。もっと罪を重くしてもいいのかなとおもいますが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました