木下雄介(中日)の死因は副反応?因果関係や理由から持病や基礎疾患も確認!

トレンドニュース
スポンサーリンク

中日の投手である木下雄介さんが27歳という若さで亡くなったということが報道されていました。

木下投手といえば7月にコロナワクチンを接種し、その後緊急入院していたこともニュースになっていましたが、副反応ではないかという声が非常に多かったようですね。

しかし報道では詳しい死因については伝えられていたなかったようで・・

今回はこの中日・木下雄介さんの死因はいったいなんだったのか、ワクチン副反応や因果関係などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

木下雄介(中日)が27歳で亡くなる|プロフィールや現在までの経緯を確認!

中日ドラゴンズで投手として活躍していた木下雄介さんですが、27歳の若さでこの世を去ってしまったようです。

こんな訃報が流れてきたのは2021年8月5日ですが、どうやら亡くなったのは8月3日時点のようですね。

亡くなった経緯について確認してみると、

・2021年7月半ばに、練習中に意識を失い倒れる
・その後病院に入院するも人工呼吸器を外せない状況が続く
・2021年8月3日に病院で亡くなる
 
木下投手は7月半ばの練習中に倒れ、それからずっと病院でに入院していたようですが、、
 
人工呼吸器を外せず、非常に厳しい状態が続いていたようです。
 
ではこの木下雄介投手とは一体どんな人物だったのか、プロフィールや経歴などを確認しておくと。
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yu-suke Kinoshita 98(@y.k.1010)がシェアした投稿

名前:木下雄介
生年月日:1993年10月10日
出身:大阪府大阪市
身長:183㎝
所属:中日ドラゴンズ
ポジション:投手
 
木下雄介投手は学生時代から野球をしており、高校時代には四国選抜チームに選ばれるほどの実力だったようです。
 
その後に進学した駒澤大学では右ひじを故障してしまい、そこからリハビリ生活や独立リーグの徳島インディゴソックスで実力をつけていったようですね。
 
2016年にドラフトで中日ドラゴンズに入団したものの、そこからも苦難の道は続いていたようで、、
 
2019年には父親が交通事故で無くなり、2020年にはまた負傷により戦線を離脱するということが立て続けに起きていたんです。
 
さらに、2021年には右肩脱臼という怪我を負いまた手術を受け、ようやく復帰かとおもわれていた矢先に今回亡くなったようですから・・
 
何度も壁にあたりながらも、苦しみながらも負けずに野球を続けてきた苦労人だけに、その早すぎる死を惜しむ声がやまない状況です。
スポンサーリンク

木下雄介(中日)の死因は副反応?因果関係や理由から持病や基礎疾患も確認!

中日の木下雄介投手が亡くなった死因は一部でコロナの副反応ではないかといわれているようです。

なぜコロナの副反応が亡くなった理由といわれているのかというと、木下雄介投手が倒れる少し前にコロナワクチンを接種していたからのようです。

コロナワクチンを接種して数日後に、野球の練習をしていたところ倒れてしまったようですから、、これにより多くの人はコロナの副反応が原因で入院したのではと思っていたようですね。

しかし、現状ではコロナワクチンを打ったこととの因果関係については明らかにされていないようなんです。
 
また、木下投手には持病や基礎疾患などがあったという情報もでていないようですが、、
 
ですが!どうやら木下雄介投手と思われる人物のコロナ副反応についてが政府のレポートに記載されていたようで、、
 
そのレポート内容というのがこちらです。
 
接種日:2021年6月28日
発生日:2021年7月6日
年齢:27歳
性別:男性
ワクチン名:モデルナ筋注
病状名:心肺停止
因果関係:評価不能
重篤度:重い
引用:予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について
 
たしかにこの報告状況のNo.19047の27歳の男性の情報をみると、木下雄介投手が練習中倒れたのが7月6日ですから発生日や年齢、性別といったところは一致するようですが・・
 
これが同一人物であれば、木下雄介投手はコロナの副反応により搬送されていたことになりますね。

最近では多くの芸能人などの有名人もコロナの副反応に苦しめられているということが報道されていましたが、、

例えば、ディーンフジオカさんなんかも副反応の苦しみについてこう語っていましたね。

ディーンフジオカさんは副反応を『地獄』と表現していましたが、同じように多くの芸能人もその辛さを報告していたようですね。

また、コロナの副反応については、BBCの発表によると若い男性においてより多くみられるようです。

欧州医薬品庁(EMA)は9日、米ファイザー/独ビオンテック製と米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの副反応について、「非常にまれ」に心臓に炎症が起こる可能性があると発表した。

心臓が炎症を起こすリスクは非常に低いものの、イギリスで現在ワクチン接種の中心になっている若者世代の方が、発症の可能性がある。 引用:BBC NEWS JAPAN

他にも日本中ではコロナワクチンを接種後に亡くなった方は非常に多いようですが、厚労省によるとその因果関係については結論づけられた事例がないようです。

コロナワクチンを接種しないリスクと接種するリスク、そして死亡事例との詳しい因果関係についてはもっと公表してほしいなとおもいますが。

ワクチン接種は任意ですから、その選択の参考になる情報はもっと提供されてしかるべきかなと。

スポンサーリンク

木下雄介(中日)投手には家族がいる?結婚した嫁や子供などもチェック!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yu-suke Kinoshita 98(@y.k.1010)がシェアした投稿

今回若くして亡くなってしまった木下雄介投手ですが、実はすでに結婚しており子供もいたようなんですよね。

4歳の娘さんと2歳の息子さんがいたようですから、、、木下投手の想いを考えるとつらいですね、、

そんな木下雄介投手は2016年4月に茜さんと結婚しており、そのときにはすでに子供がいたようで、、

プロ野球の入団会見では妻子揃っての会見となっていたようですからね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yu-suke Kinoshita 98(@y.k.1010)がシェアした投稿

ケガなどに苦しんだ木下雄介さんの支えとなり、喝をいれつづけていたのが、奥さんの茜さんのようですから。

つねに戦い続けた木下雄介投手、そのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました