株式会社九設の社長(田島貴博)の経歴にみる会社の評判とは?年収や過去の経緯を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

株式会社九設の社長が反社と食事をするなどのつながりが発覚し、会社が倒産したという報道がでていました。

 

暴力団関係者との密接な関係により、金融機関なども九設と取引を停止したことで、資金繰りがショートしたようですが。

 

と今回この暴力団関係者とのつながりがあったとされる九設の社長は一体誰なのか、その経歴から会社の評判などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

株式会社九設の社長が反社と食事?田島貴博の行為や倒産の経緯を確認!

社長が暴力団関係者と食事をとるなど密接なつながりがあったとして、倒産という道筋をたどってしまった株式会社九設。

 

2020年からコロナによる倒産事例が増えていたなかで、この九設の倒産理由はコロナとは関係のないところで起きていたようです。

 

そんな㈱九設の破産手続きの申し立ては2021年5月10日に行われていたようですが、大分県内では最大規模の倒産事例となりました。

 

というのも、九設の負債総額は30億円、債権者は292人もいたということですから。

 

ではなぜ九設は倒産に追い込まれてしまったのか、簡単にその流れをみてみると。

 

・九設の代表者が暴力団幹部と密接交際していたことが発覚
・九設が排除措置の会社になることが告げられる
・取引先からの取引停止、さらには銀行口座の凍結となり資金繰りがショートする
・不渡り手形が相次ぎ、自己破産申請を出す
 
九設の社長の暴力団とのかかわりが発覚したことにより、九設が排除措置の会社となってしまったようです。
 
これにより取引先からの契約解除や銀行の取引が停止したため、倒産する流れとなっていたようですね。
 
では、なぜ九設の社長と暴力団関係者のつながりが発覚したのか調べてみると・・
 
・2021年2月に福岡県内で暴力団員の組長が風営法違反で逮捕
・その暴力団員からの聞き込みにより関係が浮上
 
どうやら別件で逮捕されていた暴力団組長らからの取り調べなどから、九設の社長との関係が浮上していたようですね。
 
では一体この九設の社長とはどんな方なのかなと。
スポンサーリンク

株式会社九設の社長(田島貴博)の経歴にみる会社の評判とは?年収や過去の経緯を調査!

九設の社長でもあり、暴力団との関係が発覚したのは田島貴博社長です。

 

そんな田島貴博社長の経歴やプロフィールなどをみてみると。

 

名前:田島貴博(たしまたかひろ)
生年月日:1970年7月14日
出身:大分県大分市
職業:(株)九設 代表取締役社長
 
田島貴博氏は大分市が地元であり、2015年から代表取締役社長として就任しているようです。
 
その前は父親の田島政博会長が社長としてこの九設を経営していたようですが、2015年を機に会長の座に就き、息子である田島貴博氏に社長を継がせたようですね。
 
とそんな田島貴博氏の経歴はというと、高校は地元の大分商業高校をでており、その後1996年に有限会社タシマを設立しているんですね。
 
この有限会社タシマというのが、九設の前身となる会社であり、2004年に現在の九設へと社名変更をしていたようです。
 
ちなみに田島貴博氏の父親である田島政博氏は、株式会社エンジニアリング九設の代表取締役として企業を運営しているようですが。
 
株式会社エンジニアリング九設とは、九設のグループ会社で主に給排水工事や空調を手掛ける企業。
 
そんな田島貴博氏ですが、年収などについては役員報酬の情報がなかったためわかりませんでしたが、、
 
社員の方の年収をみると39歳の技術職の男性で基本給35万円、賞与が年二回で50万円となっていたようですから、年収でいくと大体500万円くらいかなと。
 
そんな九設の会社の評判についても調べてみると、、反社との付き合いは以前から噂されていたようで・・
 
役員のなかにも反社の人がいた可能性すらあるそうです。
 
また、社員などの口コミをみると残業がかなり多いという口コミが多くみられました。
 
月150時間以上の残業があるので、給与に見合わないというコメントもありましたが。
 
ただし、一方で初任給が高めの設定であること、施工管理を一通り覚えられるということなどのメリットも口コミにはありました。
 
この九設という会社は売上が50億円以上あり、大分市だけじゃなく福岡や熊本にも支店がある会社のようですが、この社長である田島貴博氏の営業力などが大きかったともいわれているようですね。
 
しかし今回の事件で反社とのつながりが発覚し、破産にまで追い込まれてしまったことで社員たちはかなり厳しい立場になっているようですから。。
 
転職先がなかなか見つからないという方も多いようです。
スポンサーリンク

株式会社九設のように反社とのつながりが表ざたになったケースはある?

今回九設が暴力団排除措置の結果として倒産にまで追い込まれたようですが、ほかにも暴力団排除措置を受けている企業は数多くあるようです。

 

例えば、役員などが暴力団組織の構成員となっている企業ということで排除措置をうけている企業も多くあるようで、、

 

春日市千歳町 住吉技研
糟屋郡篠栗町 九州建設
久留米市長門石 古賀建設
 
などの企業も措置の対象となっているようです。
 
また、九設と同じく役員などが暴力団組織と密接な交際をしているとされる企業は福岡にも多くあるようで。
 
福岡市博多区 株式会社TA
福岡市南区 株式会社大壱産業
福岡県大野城市 株式会社東部
 
などなど数多くの企業が今回と同じく排除措置の対象となっているようです。
 
福岡で掲示されているだけでもかなりの数でしたから、全国的にはさらに多くの企業が措置の対象となっている可能性が高いですが。
 
今後同様に倒産に追い込まれる事例が増えてくる可能性はありますね。
スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました