増山邦夫の顔が判明!経歴はゼネコン出身の二代目社長?

トレンドニュース
スポンサーリンク

群馬で幅寄せ事故がありましたが、その犯人が逮捕されましたね。

 

単独事故かと思いきや、実は事故直前に幅寄せをしていた車があったようで、、

 

その車を運転していたのが増山邦夫容疑者のようなんですよね。

 

ではいったいこの増山邦夫容疑者とはどんな人物なのか、こちらでは顔や経歴から素性などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

増山邦夫が群馬幅寄せ事故の犯人で逮捕!単独事故からの経緯や決め手は?

群馬幅寄せ事故の犯人が逮捕されたという報道がありましたね。

 

2020年に起きた群馬の北関東自動車道での車両事故ですが、どうやらただの単独事故ではなかったようで。

 

 

というのも、その事故の直前に右側から幅寄せしてきた車があったようで、その幅寄せが原因で事故が起きたようなんですよね。
 
この事故で亡くなったのは三田昌子さんと岡部喜代美さん。
 
二人を含む女性4人が同乗していた車が2020年12月に伊勢崎インターチェンジ付近のガードレールに衝突した事故が起きていたんですよね。
 
 
当時は運転者の居眠り運転やハンドル操作などが原因かといわれていたようですが、どうやらその後事件は違う展開を迎えていたようです。
 
というのも、その車に同乗していた女性が、事件直前に右側から幅寄せしてくる車の存在を覚えていたようなんですよね。
 
その幅寄せにより左側に追いやられた三田昌子さんの車が、ガードレールに衝突してしまったようなんです。
 
この証言により、警察がその幅寄せしていた車の捜査を続けていたようで。ついにその車を特定し、増山邦夫容疑者が逮捕されたんですね。
 
しかし事件から9か月たってようやく逮捕された増山邦夫容疑者、どんな顔や経歴の人物なのでしょうか。
スポンサーリンク

増山邦夫の顔が判明!経歴はゼネコン出身の二代目社長?

こちらが群馬幅寄せ事故の犯人の増山邦夫容疑者の顔になります。

 

この増山邦夫容疑者とはいったいどんな人物なのか、その経歴やプロフィール情報などについても調べてみると。

 

 

名前:増山邦夫
年齢:54歳
職業:会社役員
住所:栃木県真岡市
 
どうやら犯人となった増山邦夫容疑者は栃木県真岡市に住んでおり、会社の社長をしている人物ということが報道されていました。
 
いったいどんな会社を経営していたのかについてはこちらにまとめています。
増山邦夫社長の会社はどこ?真岡市の増山工業㈱の場所や評判から年収や学歴もチェック!

すでに会社のホームページは開けなくなっているようですが、どうやら50年以上続く総合建設企業の社長をしていたようなんですよね。

 

1971年ころに設立された会社ということですから、増山邦夫容疑者が4歳のころに設立されたようですね。

 

会社名も増山工業㈱ということですから、父親がおそらく設立したのかなとは思いますが。

 

しかし増山邦夫容疑者の中学校や高校、大学といった経歴についての情報はでていなかったため、学生時代の経歴については現在まだ調査中です。

 

そんな増山邦夫容疑者の経歴をみてみると、どうやら学校を卒業したのちゼネコンに就職していたようですね。

 

ゼネコンで8年間勤務していたようで、その間は仙台や青森、秋田など東北をメインに転勤などを繰り返していたようです。
 
そして30歳になったときに栃木県真岡市にもどってきて、その後父親の増山工業を継ぐことになったようなんです。
 
現在の経歴をさらにみてみると、多くの活動をしていたようで、
 
真岡青年会議所、真岡商工会議所青年部、PTA
 
ちなみに社員さんは17名近くいるようで、30歳前後の方が多いようですが。
 
今回の事件で会社の経営は間違いなく難しくなりますから、残された若い社員さんたちがどうなるのか。
スポンサーリンク

増山邦夫の家族や生い立ちは?

群馬幅寄せ事故で逮捕された増山邦夫容疑者ですが、栃木県建設業界の理事としても勤務していたようですから。

 

地元ではかなり繋がりも多くあったのではないかなとおもいますが。

 

ですが現時点でその生い立ちや家族に関する情報はまだでてきていません。

 

しかし現在54歳ということであれば、すでに結婚して子供がいる可能性も非常に高いですよね。

 

また、以前PTAとして活動していたこともあるという情報がありましたから、おそらく息子さんか娘さんはいるのでしょう。

 

家族経営の企業ということのようですから、すでに息子さんなんかは一緒に働いている可能性もありそうですが・・

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました