南足柄でクラスターの認可保育園はどこ?園名や園長についても調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

神奈川県南足柄市にある認可保育園でクラスターが発生していたようです。

しかし報道では緊急事態宣言中での慰安旅行など、コロナ対策に疑問が残るような事実も報道されていたようです。

また、旅行出発当日にもコロナ感染者の園児が確認されていたとのことですが、その対応は適切だったのでしょうか。

そんな今話題となっている南足柄の認可保育園について調べてみました。

スポンサーリンク

南足柄の認可保育園でクラスター?慰安旅行やなぜコロナ感染が広がったのかも確認!

保育園で50人以上のクラスターが発生していたようですね。

そんな報道が話題になったのは2021年10月14日ですが、どうやら前々から注目されていたようです。

 

2021年9月にこの保育園の園長や職員らが慰安旅行として京都に旅行していたようです。
 
その後2021年9月から10月中旬にかけて園長、職員、そして園児あわせて55人のコロナ感染が確認されたようです。
 
結果として2021年10月1日に小田原保健福祉事務所がクラスター認定をしたことで休園。
 
10月1日~10月17日まで休園となっているようですね。

今回の南足柄の保育園の件でまず話題にあがっていた問題点としては、この慰安旅行。

 

・神奈川県も京都府も緊急事態宣言中だった
・旅行出発当日に園児一人のコロナ感染が見つかった
・旅行後に発熱した職員について、陽性反応がでるまで通常勤務
 
まず緊急事態宣言下での慰安旅行だった点について、多くの批判があったようです。
 
2021年9月はこの保育園がある神奈川県も、旅行先の京都もどちらも緊急事態宣言の発令中でした。
 
また、慰安旅行当日に園児一人のコロナ感染が発覚していたようです。
 
にもかかわらずそのまま慰安旅行を続行させていたこともわかってきたようです。
 
さらに、慰安旅行から帰ってきた後に一人の職員に発熱の症状がみられたようですが、
 
そのまま通常勤務させていたようですから。
 
これらのコロナ対応について、ネット上からも多くの批判が相次いでいたようです。
 

発熱の症状がある職員を通常出勤させたのはなぜ?隠蔽?

職員は小さいフェイスシールドのみ着用だったらしいね。

結果として55人ものクラスターとなってしまったわけですが、いったいどんな保育園なのでしょうか。
スポンサーリンク

南足柄でクラスターの認可保育園はどこ?園名や園長についても調査!

南足柄のクラスターが起きた保育園の園名については一切報道されていません。

したがってその園長名や場所に関する情報も見当たりません。

わかり次第こちらに追記させていただきます。

ただし、現状での情報をまとめてみると。

 

・神奈川県南足柄市にある保育園
・認可保育園
・小規模ではない
 
報道によればすでに園児41人が感染しているということですから、40名以下の定員の保育園ではないことがわかります。
 
そこで南足柄市の認可保育園で定員が40名以上の施設をみてみると。

 

南足柄保育園 120名
華綾保育園 150名
塚原保育園 120名
ふくざわ保育園 120名
つかはらちびっこ共育園 90名
幼保連携型認定こども園 76名

 

となっているのでこのうちのどこかの保育園ということになります。

そんななか、ネット上では職員が25人、園児数が120人の保育園施設という情報もあったようです。

となると該当する保育園は

 

南足柄保育園 120名
塚原保育園 120名
ふくざわ保育園 120名
 
ということになりそうですが。
 

現在は休園となっているようですが、各ホームページをみても休園している情報が掲載されていませんでした。

 

しかしこの保育園ではコロナに対するルールがあったようで。

 

・職員は不織布マスク禁止
・口元に小さいフェイスシールドのみ
 
園長からの強い指示のもとこのような対策がとられていたようです。
 
さらにネット上のコメントをみていると、職員へのマスク着用要請をする保護者に対して恫喝したなんて情報もあるようです。
 
また、ヤフコメをみると、この保育園に子供を預けていた保護者による書き込みも多くみられたようで。
 
その中には「F保育園の先生たちはとても愛情をもって保育していただけました」というコメントがありました。
 
この南足柄市の認可保育園でイニシャルFとなると、上記の中に一つだけ該当する保育園がありますが。
 
ちなみに園長についての人柄はというと。。
 
・子供が泣いていてもずっと怒る
 
軽度な知的障害があった子供に対して、できないことをひたすら怒りつづけるといった行為があったようです。
 
F保育園の園長は女性園長のようですが・・
 
この園長についても、保育園が特定できしだい再度記載させていただきたいと思います。
スポンサーリンク

南足柄の保育園のようにクラスターが発生した事例は?

実際に日本各地で保育園でのクラスターは多く起きているようです。

熊本の城山保育園でも実際に79人のクラスターが巻き起こっていました。

 

こちらの保育園ではマスクや消毒などの対策を徹底していなかったことで大きな問題となりました。

 

その理由は子供に表情を見せることが大事だということだったようですが。

 

しかし結果として多くのコロナ感染者を出したという、なんとも危険な対応策となっていたようですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました