名張北中学校の刃物切りつけ事件の動機は何?加害者の名前や被害者についても確認

トレンドニュース
スポンサーリンク

三重県の中学校で生徒が刃物で切り付けられたという事件が発生しました。

そしてどうやらその加害者は同じ中学校の生徒のようです。

現在その加害者生徒は逃走中ということですが、いったい被害者との間で何があったのでしょうか。

こちらでは現時点で判明している情報について、動機や被害者、加害者などをまとめています。

スポンサーリンク

名張北中学校で刃物切りつけ事件が発生

三重県の中学校で、生徒同士による刃物事件が発生しました。

2022年2月16日の午前10時頃、名張市にある中学校に通う男子生徒が廊下で他の男子生徒から刃物で切り付けられました。

加害者生徒は包丁を手にしており、被害者生徒の首などを切りつけています。

その後加害者生徒は逃走し、2022年2月16日14時時点ではまだ見つかっていません。

今回の事件は三重県の名張市にある中学校の、同級生の男子生徒間で起きたようです。

その事件が起きた中学校ですが、どうやら名張北中学校の可能性が高いようです。

名張北中学校とは、三重県名張市にある中学校。

ちなみに有名な出身者をみてみると、歌手の平井堅さんや力士の千代の国などが出身のようです。

とそんな中学校で起きた刃物切りつけ事件、その動機や被害者、加害者の関係とはなんなのでしょうか。

スポンサーリンク

名張北中学校の刃物切りつけ事件の動機は何?加害者の名前や被害者についても確認

名張北中学校で起きた刃物事件ですが、まだその動機は判明していません。

※加害者生徒が逃走中であり、詳しい内容がまだでてきていません。

わかり次第追記させていただきます。

現在までにわかっている加害者、被害者に関する情報をまとめてみると。

加害者:名張北中学の2年生 男子生徒
被害者:名張北中学の2年生 男子生徒

どちらも中学校2年生の男子生徒です。

となると普段の学校生活などでいじめや怨恨などが発生していたという可能性も考えられます。

最近だと同じような事件として、弥富市十四山中学校で中学3年生の生徒が同級生に刺されて亡くなるという事件がありました。

伊藤柚輝さんが刺殺された事件でしたが、加害者となった少年は【いじめられていた】という供述をしていました。

詳しい動機については明かされていませんでしたが、被害者側と加害者側の間にはいじめが関連していたようです。

ちなみに今回の名張北中学校についての口コミやいじめに関する情報も調べてみると。

いじめは聞いたことがない。

昔はいじめがあったようだけど、今はない。

生徒会の目標でも『いじめのない学校』と掲げられているようで、目立ったいじめなどはあまりなかったようです。

しかし、以前事件がおきた十四山中学校の口コミや評判でも同じような条件でした。

実際には生徒間でしかわからない問題やいじめなどがあった可能性もあります。

 

スポンサーリンク

名張北中学校のように刃物による事件が起きた事例

今回の名張北中学校のように、同級生同士での事件は過去にも多くあります。

例えば、佐世保小6女児同級生殺害事件では、小学校6年生の少女が同級生をカッターで切りつけ殺害するという事件がありました。

この時の動機も本当に些細な言葉が原因でした。

『失礼しちゃうわ』

加害者少女が使ったこんな小さな一言。

この言葉に対して、被害者となった少女が『言い方がぶりっ子』とネット上に書き込んだことから事件へと発展していきました。

今回の名張中学校刃物事件も、周りにはわからない被害者少年と加害者少年のやりとりがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました