名古屋高速バス事故の運航会社はどこ?あおい交通の過去の事故や原因とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

名古屋高速でバスが横転した事故が発生しています。

事故の映像ではバスが横転しており、そこから火災が発生している状況が報じられていました。

すでに多くのケガ人がでているという事故ですが、何が起きたのか。

こちらでは名古屋高速バス事故についてまとめています。

スポンサーリンク

名古屋高速バスが横転事故

名古屋高速においてバスが横転し火災が発生していました。

2022年8月22日の午前中に起きた事故ですが、大型バスが横転して多くのケガ人がでていると報じられています。

事故が起きた場所は小牧線・豊山南インター付近。

事故現場の現地の画像をみると、バスから黒い煙と大きな火災がでていることがわかります。

このバスは運転手をあわせて61人が乗車していたといいます。

現在は通報を受けた消防車などが消火活動にあたっています。

付近は通行止めになっている状況。

スポンサーリンク

名古屋高速バス事故の運航会社はどこ?あおい交通の過去の事故や原因

名古屋高速バス事故の運航会社は「あおい交通」です。

すでにあおい交通の公式ツイッターでも事故についての説明が投稿されていました。

このバスは名古屋空港に向かうための直行バスでした。

すでにホームページについてはアクセスが集中しすぎてひらけない状況になっています。

あおい交通の会社概要についてはこちらです。

会社名:あおい交通株式会社
設立:1957年9月1日
所在:愛知県小牧市新町3丁目430番地
代表:松浦秀則
従業員:80名
売上:10億
愛知県小牧市を中心にコミュニティバスや乗り合いタクシー、路線バスなどを運航している会社です。
 
過去にも事故や事件などがあったのかどうかについても調べてみると。

過去には事故なども起きていたようです。

また、過去には運転の荒さや事故などのうわさも飛び交っていたようですが。

令和元年に中部運輸局自動車交通部から車両停止処分をうけていたようです。

小牧市のコミュニティバスの運行において、車検切れの状態で運行していたことが原因のようです。

その結果国土交通省の調査により、無車検、定期点検未実施、定期点検記録簿の記載なしなどが発覚していたようです。

また、2017年には終点までいかない路線バスを運行しているとして行政処分もうけています。

2017年に国土交通省から行政処分を受けていたようです。

その内容は、とよやまタウンバス南ルート線において終点の1つ手前のバス停で運行をやめていたことが発覚。

これが国土交通省の監査で発覚して、警告を受けていたようです。

スポンサーリンク

名古屋高速バス事故の原因や被害者の状況とは

今回の名護や高速バス事故の原因については、まだ報道でも真相が解明されていません。

中央分離帯に乗り上げて横転したなどの可能性もでているようですが。

複数台の車が分離帯に衝突していることなどから、他の車両が原因になったのかもしれませんが。

過去の行政処分などをみていると、運営側の管理体制なども気になるところです。

被害者の状況については、8月22日午後12時半の時点で2人が心配停止状態となっています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ローカル路線バスの旅になぜやらせ疑惑が?過去の炎上回や疑惑の詳細を調査
人気テレビ番組の「ローカル路線バスの旅」の中でやらせがあったと疑惑があがっていますね・・・やらせだと言われているシーンはいくつかあるようですね!一体どのような内容のやらせだったのでしょうか?やらせだと言われている理由や、その時に起きた...
西鉄バスジャック事件の犯人の現在や人質の女の子の今とは?
17歳の少年がバスジャックを行い死傷者を出すという、社会に大きな衝撃を与えた西鉄バスジャック事件。少年の家庭環境や引きこもり問題にも、焦点が当たりました。20年以上経った今でも、多くの人々の心に新しいのではないでしょうか。当時人質とな...
豊川市男児連れ去り事件の真犯人や真相とは?子供の父親や田辺雅樹の現在
2002年に愛知県豊川市で起きた男児連れ去り殺人事件。当時犯人として逮捕されたのは田辺雅樹さん。しかし無罪を訴え続ける中に、多くの人がこの事件の真相を知りたいと感じたことでしょう。今回はそんな豊川市男児連れ去り殺人事件についてまとめて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました