中島翔哉の逮捕説はガセ?キーマンの医師やクラブの責任にも迫る!

トレンドニュース
スポンサーリンク

サッカー日本代表でも活躍していた中島翔哉さんが逮捕される可能性があるというニュースがありましたが、実際に逮捕されたらどうなってしまうのかなと。

 

中島翔哉さんは最近移籍したばかりですが、現地では懲役1年~8年となる可能性なんかも報道されているようですが、、でも中島翔哉さんが文書を偽造したのではなく医師が行っていたようですからね、、、

 

とそこで!今回は中島翔哉さんの逮捕される可能性や、キーマンとなる医師ついてもまとめてみました~!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

中島翔哉に逮捕の可能性が?コロナの診断書偽造の内容をチェック!

 

中島翔哉選手が逮捕される??そんな衝撃的なニュースが舞い込んできてびっくりですよね~!

 

中島翔哉選手といえばサッカー日本代表としても活躍したことがある、人気も実力もある選手ですからね~!

 

最近は日本ではなく海外に移籍して、海外クラブで活躍していたほどですから、、、

 

そんな中島翔哉選手のこれまでの経歴を簡単にみていくと、、

 

2012年~2013年 東京ヴェルディ
2014年~ FC東京
2017年~ ポルティモネンセ(ポルトガル)
2019年~ アルドゥハイル(カタール)⇒FCポルト(ポルトガル)
2021年~ アルアイン(UAE)
 
 
中島翔哉選手はもともと日本のFC東京で活躍していたのですが、その後ポルトガルに移籍して海外クラブでの活動をしていましたからね~!
 
最近海外で活躍する選手が増えましたもんね~!以前は本田選手や香川選手などが注目されていましたが、今は非常に多くの選手がヨーロッパでもプレーしてるみたいですからね~♪
 
さらに、日本代表でも10番を背負ってプレーしたこともありますからね~!
 
まだ26歳ですからこれからの活躍が期待されているなかでのこの逮捕騒動、、、
 
逮捕されてしまったらどうなるのか、引退や移籍はあるのか、そもそも逮捕後の処遇なども気になりますよね、、、
 
しかし!今回は中島翔哉さんではなくて、医師がコロナの診断書を偽造していたということですから、、、これは中島翔哉さんというよりその医師、そして前所属のチームのほうにかかわりが深いのではともいわれているようですね~。。
 
中島翔哉選手が偽造をしっていたのかどうかは不明ですが、医師が単独で行う意味はないですもんね~チームからの指示があった可能性のほうが高いですもんね~。
 
スポンサーリンク

中島翔哉の逮捕説はガセ?キーマンの医師やクラブの責任にも迫る!

 

中島翔哉選手が逮捕されたら、懲役1年~8年の可能性があると現地新聞が報じていたようですが、実際のところはどうなのかな~と、、

 

とここで!まずは中島翔哉選手が逮捕の可能性があるという事件の経緯をみてみると、、

 

・2021年1月7日に前所属のポルトからアルアインへの期限付き移籍が決定
・2021年1月13日に中島翔哉選手がポルトガルから渡航してUAEにあるアルアインへ
・中島翔哉選手が渡航前からコロナに感染していたという疑惑が浮上
 
 
どうやら中島翔哉選手の移籍が確定したのですが、その後渡航する前からコロナに感染していたのにも関わらず、診断書を偽造して渡航して新しいチームに合流したといわれているようで、、、
 
それはたしかにまずいような、、でもなんで診断書を偽造してまで渡航したのかなと、、
 
そこでこの日程をみてみると、移籍決定から渡航までわずか1週間しかないんですよね~。もしここでコロナ陽性がわかったら渡航をずらす必要があること、さらには移籍の話すら振り出しになってしまう可能性などもあったのかな~と。。
 
となると!この件は中島翔哉選手、そして前所属のチームなども関わっているのではといわれているようで・・
 
しかし!日本代表でも活躍する中島翔哉選手ですし、そんなことは自分で進んで行わない気がするのですが、、、
 
そして!今回診断書を書いた医師はリカルドホルヘさんという方の様ですが、、、まあ医師が単独で行うことは少ないはずですからね~メリットがないですし、。。
 
となるとその背景にあるのは前所属のクラブチーム、ポルトである可能性もありますよね~!
 
でも!中島翔哉選手が知っていた可能性もゼロではありませんし、、今後の動向に注目ですね、、、
 
スポンサーリンク

中島翔哉は逮捕されたらどうなる?その後の処遇やキャリアもチェック!

 
中島翔哉選手はまだ26歳で若いですからね~逮捕されたら今後のキャリアがどうなるのか心配ですが、、、
 
そもそも日本ではなくて海外ですからね、、、捕まったらどうなるのかも気になりますよね、、
 
ちなみに今回は医師が診断書を偽造した疑いがあるようですが、日本でお医者さんが診断書を偽造するとどうなるのかな~と調べてみると、、
 
公文書などを偽造すると1年~10年以下の懲役となるようで、文書を作り替えたりした人でも3年以下の懲役や20万円以下の罰金になるようですね~。。
 
ちなみにお医者さんが死亡証書などに虚偽の記載をした場合は3年以下の禁固や30万円以下の罰金があるようで、、
 
となると、今回の中島翔哉さんの懲役8年ってかなり長いような気も、、、
 
ちなみにポルトガルは犯罪が少なく安全な国ランキングで世界でも12位ということなので、安全な国のなかに入っているようですが、、、ちなみに日本は10位のようで。。
 
しかし!海外だとたとえ逮捕されたとしても、割と早いタイミングで復帰するサッカー選手は多いですからね~!
 
以前パラグアイで飲酒ひき逃げで逮捕された森本貴幸選手なんかは、2021年3月16日に逮捕されたのにもかかわらず、18日にはすでに釈放されてクラブの練習に復帰していたようですから、、
 
海外では逮捕歴のあるスター選手なども多いようですから、中島翔哉選手も万が一逮捕されたとしても海外では普通に活躍できるのかな~と。。
スポンサーリンク

中島翔哉と合わせて読みたい関連記事

中島翔哉さんと合わせて読みたい関連記事についてこちらにまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました