知念辰昇(南武株式会社会長)の経歴には脱税の過去が!架空発注で法人税法違反の真相を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

千葉県八街市で運転手の梅沢洋容疑者が小学生の列に突っ込むという事件が発生しましたが、どうやら勤務先は南武株式会社という企業のようですね。

南武株式会社は住宅事業などの建設関係がメイン事業となっているようで、都内や千葉工場などをもち関東を中心に展開している企業のようですが、、今回の事件についてまだ企業側からの対応はないようで、

そこで!南武株式会社について調べていくと、過去に脱税歴があるようなんですよね、、

今回は南武株式会社会長の知念辰昇の経歴とあわせて、過去の訴訟についても調べてみました!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

南武株式会社の運転手が小学生にトラックで突っ込む!勤務先会長の知念辰昇のコメントとは?

千葉県八街市で2021年6月28日に大型トラックが小学生の列に突っ込み、すでに小学生2人が死亡するという痛ましい事件が起きました。

5人の小学生が被害にあい、そのうち3人は意識不明の状態で病院に搬送されたようですが・・

被害にあった小学生についてはこちらの別記事に調べてまとめてあります。
千葉県八街市トラック事故はどこの小学校?朝陽小学校の5人に突っ込んだ事件の状況を確認!

衝撃的な事件ですが、この事件で逮捕されたのが運転手だった梅沢洋容疑者60歳ですよね。

見通しのいい現場で起きた事件なので、普通に運転していれば起こりえない事故のようですが。。

千葉県八街市トラック事故の場所はどこ?朝陽小学校付近で小学生の列に突っ込んだ現場を確認!

そんななか、事故現場の映像をみているとトラックに大きく書かれた『NANBU』という文字、、さらには他の報道映像では大きく南武株式会社という文字がみえていましたね。

梅沢洋容疑者の勤務先である南武株式会社の場所についてはこちらにまとめています。
梅沢洋の勤務先の会社NANBUの場所はどこ?鉄筋を扱う千葉県八街の会社についても調査!

しかし現在のところまだこの南武株式会社の会長である知念辰昇氏や社長の知念辰浩氏などの会見やコメントはないようで、、

責任者が電話にでないということで対応がまだないことも注目となっているようですが、、

しかし今回梅沢洋容疑者は飲酒運転であることが発覚していますからね。。

事件が起きた午後3時半ころにアルコールが検出されるということは、常習的に飲酒運転が行われていた可能性もあります。

となると企業側がどのような対策をとっていたのか、検査などはしていたのかなどの責任も問題となりますからね。

スポンサーリンク

知念辰昇(南武株式会社会長)の経歴には脱税の過去が!架空発注で法人税法違反の真相を調査!

今回『NANBU』という文字から梅沢洋容疑者の勤務先会社である南武株式会社が大きく注目されていますが、まだ会長の知念辰昇氏、社長の知念辰浩氏からの対応はないようです。

そこでこの南武株式会社や会長の知念辰昇氏などの経歴について調べてみると、驚きの事実がわかりました。

まずは南武株式会社の概要についてを確認しておくと、、

会社名:南武株式会社
設立:昭和50年5月
本社所在地:東京都葛飾区奥戸3-9-2
事業内容:建設業、鉄筋工事業、ガス圧接工事、大工型枠工事
 
南武株式会社は昭和50年設立でかなり歴史のある会社のようですね!
 
ちなみに現在の南武株式会社になる前は商号も違ったようで、、
 
知念興業株式会社⇒南武建設株式会社⇒南武株式会社
 
このように商号も変化して今の南武株式会社となったようです。
 
そしてこの南武株式会社の現在の会長を務めるのが、知念辰昇氏となっており、社長は現在息子と思われる知念辰浩氏が就任しているようですね~。
 
就任は2015年10月1日ということですから、それまでは知念辰昇氏が社長として勤めていたのかなとは思いますが。
 
そんな現在南武株式会社会長である知念辰昇氏の経歴について調べてみると、どうやら過去に脱税歴があるようなんですよね。
 
以前南武建設株式会社が架空の外注費を計上するなどして虚偽の所得申請をして法人税脱税を図っていたようで、すでに裁判で有罪判決がでていたようなんです!
 
内容についてみてみると、、法人税を免れようと企て、架空外注費を計上するなどの方法により脱税を3回も行っていたようです。
 
昭和62年1月1日から昭和63年9月30日までの事業年度における実際所得金額が1億4533万8766円であったのにかかわらずその所得金額が1363万6180円と申告
5531万4800円の脱税

昭和63年1月1日から平成元年9月30日までの事業年度の所得が2億3103万7891円のところ所得金額が3261万2523円と申告
8333万8500円の脱税

平成元年1月1日から平成2年9月30日までの事業年度の所得金額が7707万4376円のところ所得金額が4496万2048円であると申告
1248万4800円の脱税

参考:東京地方裁判所 平成4年(特わ)1421号 判決

この三回の脱税により、罰金3500万円と懲役1年6か月の刑となっていたようで、執行猶予3年となっていたようですよ。

当時会社の運営をしていたのは現在会長の知念辰昇氏のようですが、、今から30年近く前に会社として脱税の経歴があったんですね。

それ以降の業歴はというと、現在では大手ゼネコンからの受注が安定して得られているようで、オリンピックの競技場などの大規模工事などを手掛けることも多いようです。

新国立競技場などの工事なども手掛けていたようですから、大きい案件などもたくさんある状況なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

南武株式会社社長の知念辰浩の経歴は?親子企業の実態も調査!

そんな南武株式会社ですが、会長は知念辰昇氏ですが、現在の社長は知念辰浩氏となっています。

 

社長就任が2015年10月1日なので、現在まだ社長に就任してから6年目といったところのようですね。

 

しかしおそらく知念辰昇氏の息子かなとは思われますが。

 

というのももともと南武株式会社は知念興業という企業で始まっていますので、知念家が創業した家族企業のようですからね。

 

現在従業員数は100人を超え、社員に対しては多くのイベントなどもある企業のようです。

 

例えば春はお花見や潮干狩り、夏はゴルフコンペ、秋には運動会、冬にはもちつき大会や社員旅行などがあるようですね。

 

ちなみに営業職の給料は26万円~36万円、事務職の給料は21万円~35万円となっているようです。

 

給与水準は高いのかな~とは思いますが、

 

知念辰浩の経歴や学歴は?南武株式会社での社長としての取り組みも調査!

 

今回の事件により会社がどのような管理をしていたのか、そして対応によって今後の運営が大きく変わることは間違いないですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました