日光市ゴルフ場跡地で遺体発見の場所は新バークレイカントリークラブ?

トレンドニュース
スポンサーリンク

元ゴルフ場の跡地から遺体が見つかったという事件がありました。

スーツケースに入った遺体がゴルフ場跡地で発見され、死体遺棄事件として捜査がすすめられています。

栃木県の日光市で起きた事件のようですが、いったいどこのゴルフ場で発見されたのでしょうか。

こちらでは事件現場となった日光市のゴルフ場跡地について、場所などを調べてみました。

スポンサーリンク

日光市のゴルフ場跡地で遺体が発見される

栃木県の日光市でスーツケースにはいった遺体が発見されました。

日光市といえば観光スポットとしても有名で、日光東照宮など多くの名所がある場所。

そんな場所で起きた事件とはどんな内容なのかというと。

・2022年1月19日に日光市にあるゴルフ場跡地からスーツケースに入った遺体が発見される

スーツケースの中には性別や年齢が不明の遺体があり、胴体のみが入っていたそうです。

頭や下半身などはない状態でした。頭部と両腕、腰から下は切断された状態だったことから、何者かが遺体を切断してスーツケースの中にいれたものと思われます。

なんともおぞましい事件ですが、現時点ではまだその詳細が明らかになっていません。

発見されたスーツケースに関する情報はというと。

・銀色のスーツケース
・縦70㎝、横60㎝、厚さ30センチ
・プラスチック製
・鍵はかかっていなかった
また、他にも近くで黒いスポーツバッグが発見されており、その中にも肉片が入っていたようです。
 
そしてこの遺体が発見されたのは、日光市にある元ゴルフ場とのことですが。
スポンサーリンク

日光市ゴルフ場跡地で遺体発見の場所は新バークレイカントリークラブ?

日光市で遺体が発見された元ゴルフ場の場所は、新バークレイカントリークラブである可能性が高いといわれています。

今回の事件現場に関する情報をまとめてみると。

・栃木県日光市長畑にある
・元ゴルフ場で現在は閉鎖している
・東武日光線明神駅から西へ約3キロ離れた場所にある
・15年9月に営業停止

栃木県日光市長畑とはどこにあるかというと。

そして東武日光線明神駅とは長畑の東側にあります。

そしてこの東武日光線明神駅の西側3キロには二つのゴルフ場があります。

それがサンレイクカントリークラブと新バークレイカントリークラブ。

しかし、一方のサンレイクカントリークラブは現在も営業を続けていることから、消去法的に新バークレイカントリークラブの可能性が高いかなと。

新バークレイカントリークラブについて、その閉鎖に関する情報もみてみると。

台風による大雨の影響で閉鎖していたようです。大雨によって水溜りがコース内に多数できてしまい、水が引かない状態となっていたようです。

この新バークレイカントリークラブは平成27年9月の台風により営業再開のめどがたたず、閉鎖においこまれていたようです。

コース内で2箇所の大崩落があったり、配管機械が土砂にうまってしまったため排水機能が止まったことも大きな原因でした。
工事期間が8ヶ月、そして修復には多額の費用がかかるという理由から閉鎖されたようですね。
スポンサーリンク

日光市ゴルフ場跡地で起きた事件の犯人や被害者は誰?

日光市のゴルフ場跡地で起きた遺体遺棄事件。

しかし被害者については現在のところまったく情報がわかっていないようです。

というのも、胴体と肉片のみであり、年齢はおろか性別すらわからない状況のようですから。

しかしスーツケースに入っていることから殺人事件であることは間違いないのかなとは思いますが。

ゴルフ場が運営している状況では犯行は難しいでしょうから、平成27年~現在までの間に犯行が行われたと思われます。

 

こちらについてはわかり次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました