小田原グループの産廃が熱海土砂崩れの原因?他に埋めたエリアの場所なども確認!

トレンドニュース
スポンサーリンク

熱海市で起きた土砂崩れですが、どうやらその原因が小田原グループが行った産廃に大きく関わっているのではというニュースが流れていましたね。

 

この小田原グループが土石流発生地点において産廃を混ぜた土砂を埋めていたということで、差し押さえられていたようで。

 

行政にも圧力をかけていたといわれる団体のようですが、、いったいどんなグループなのかなと。

 

また、ほかにも埋め立てた場所があるということですから、そちらの安全性も気になるところです。

 

そこで今回は熱海市土砂崩れに関わる小田原グループとは何なのか、そしてほかの埋め立てた場所についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

小田原グループとは何?熱海土砂崩れに関わったとされる同和会系の団体を確認!

熱海市の土砂崩れが発生してから1週間近くが経とうとするなかで、現在は捜査活動とあわせてその原因究明も調査が進んでいるようです。

 

当初は伊豆山にあるメガソーラーや、宅地造成、盛り土など様々な説が浮上していましたが、、

 

現在はどうやら土石流発生地点の以前の所有者が不適切な土砂を埋め立てていたことがわかってきたようです。

 

その所有者というのが小田原グループの新幹線ビルディングという会社のようです。

 

 

そしてこの新幹線ビルディングは単体の会社ではなく、どうやら大きな小田原グループといわれるグループの中にある企業のようです。

 

じゃあこの小田原グループとは何なのかについて調べてみると、、

 

小田原グループとは新幹線ビルディング元代表の天野二三男氏が中心となる、同和会系を隠れ蓑にしたグループのようです。

同和会系のグループとは一体どういうことなのか、調べてみると、、

 

どうやらこの天野二三男氏というのは自民党に連帯している自由同和会の神川本部長のようですね。

 

自由同和会とは・・もともとは部落問題などに対する活動を行っていたようですが、様々な人権問題などについての活動を行う団体のようです。日本政府が交渉対象団体として認めている団体。もともとは自民党に連帯していた組織です。
 
そんな自由同和会の神奈川県本部長である天野二三男氏ですが、どうやら小田原を中心に不動産会社など複数の企業を経営していたようです。
 
そしてこの同和会神奈川県本部を隠れ蓑に使って、行政などに圧力をかけていたグループのことを小田原グループと呼ぶそうです。
 
 
伊豆山の土石流の起点付近で盛土をしていたのもこの小田原グループの一つである新幹線ビルディングという会社のようですから。
 
他にも不動産系の会社などがこのグループにあるものかと思われます。
スポンサーリンク

小田原グループの産廃が熱海土砂崩れの原因?他に埋めたエリアの場所なども確認!

そしてこの小田原グループがなぜ熱海土砂の原因かといわれているのかというと、どうやら土砂に産廃を混ぜて盛土をしていたからのようで、、

 

この小田原グループの盛り土の経緯についてもまとめてみると、、

 

・2006年に伊豆山にある谷を購入
・土砂で高さ16mの積み上げ計画を提出
・土砂に産廃を混ぜていたことが発覚し差し押さえされる
・他社に土地を売却
 
どうやら小田原グループは当初今回の伊豆山の土地に土砂を運び、積み上げる計画をしていたようです。
 
しかし、その過程でその土砂に産廃を含んでいることが発覚し計画が中止。
 
そこで現在の所有者に売却。
 
このような流れで伊豆山の土地を放置していたようです。
 
また!どうやらこのことに言及していた須田慎一郎氏によると、この手続きにおいて小田原グループは行政にも圧力をかけていたようです。
 
さらに!この小田原グループですが今回の土石流の発生地点意外にも埋め立てを行っていたエリアがあるようで、、
 
・熱海市上多賀
・熱海市伊豆山東谷
 
熱海市では他にもこの二つのエリアにおいて埋め立てを行っていたようです、
 
場所について確認してみると、、
 

熱海市伊豆山東谷の場所はというと、どうやら伊豆山神社から東側付近にかけてのエリアのことのようですが。

 

 

今回の土石流のエリアとかなり近いことがわかります。

 

しかし小田原グループが埋め立てを行っている場所があるということなので、早急に安全性などの確認が必要かと思われます。

スポンサーリンク

小田原グループのような団体は他にもある?

今回小田原グループが問題になっているようですが、ネット上をみると他にも熱海グループなんて団体の名前もみかけました。

 

別の団体のようですが、ほかにも小田原グループのような団体が存在しているものかなと。

また、今回のように行政に圧力をかけたり、不法投棄や産廃交じりの土砂を埋め立てる事例なども全国的には発生しているようです。

 

しかしその裏にはかなり圧力をかける団体が潜んでいるという情報もでているようですが。

となると報道されないかなり闇が深い部分が今回の熱海市の土石流と関わっている可能性が高いですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました