大分194キロ死亡事故の犯人の名前や顔は?車種はBMW

トレンドニュース
スポンサーリンク

時速194キロという猛スピードで相手車両に突っ込み交通事故を起こした少年の事件。

対向車線で運転していた男性は死亡。

しかしその後大分地検では危険運転致死で書類送検されたものが見送られるという事態に。

これに対して被害者遺族は大分で署名活動を行うなど、事件はまだ終わっていません。

今回は大分194キロ死亡事故についてまとめています。

スポンサーリンク

大分194キロ死亡事故の概要

事件が起きたのは2021年の2月。大分県大分市里の交差点で起きました。

現場となった交差点は道路幅も広く見通しもよさそうに思えますが。

ただし事件当時は夜の11時ということで、当然あたりは真っ暗になっていました。

そこに194キロの猛スピードで運転した車が、交差点で右折しようとする車に衝突。

そのまま右折しようとしていた車の運転手が亡くなった事件です。

時速194キロはどのくらいかというと、開業した当時の新幹線が210キロなので同じぐらいの速さです。

想像するだけで身の毛もよだつようなスピードで、右折しようとしていた小柳憲さんの車に衝突。

ちなみに法定速度は60キロの道でした。

事件を起こした犯人は、当時19歳の少年。しかし事件当時このニュースはそこまで大々的に報じられてはいませんでした。

スポンサーリンク

大分194キロ死亡事故の犯人の名前や顔は?車種はBMW

大分194キロ死亡事故の犯人については、実名や顔などの報道が一切ありません。

事件当時少年とはいえ19歳。つまりメディアでは実名報道が可能だったはずなのにも関わらずです。

大分地検によると【結果の重大性などから判断した】との理由。

しかし194キロで交差点に突っ込んで、死亡事故を起こしたのであれば実名報道されてもおかしくない事件だと思いますが。

報道ででていた情報は、大分市内に住んでおり2022年現在21歳となっているということのみ。

まったく実名などの情報がでないあたりから、何かしらの力が働いているのではと思ってしまいますが。

というのも、事件を起こした19歳の少年が乗っていた車種はBMWということがわかっています。

 

SNS上では少年の車種はBMW 2シリーズ クーペじゃないかという声もあがっていたようですが。

価格は500万~700万円くらいでしょうか。19歳の少年が自分で買ったとは考えにくいので、親が買い与えたのでしょう。

となるとこの犯人の少年の親はある程度裕福なのかなと思いますね。

SNS上ではこの両親と大分地検の間に何かしらの関係性があったのではと疑う声も多く見られましたが。

今回の大分194キロ死亡事故には実名報道をしなかったことにも疑問があるのですが。

この事案が危険運転ではないという不可解な部分も気になります。

スポンサーリンク

大分194キロ死亡事故はなぜ危険運転ではない?

194キロで死亡事故を起こしていながら、危険運転致死罪に当たらないというのが大分地検の見解。

そこで危険運転についての定義を確認してみたのですが。

いくつか項目があるなかで、今回の事故に当てはまりそうなのがこちら。

その進行を制御することが困難な高速度で自動車を走行させる行為

今回194キロで走行しており、明らかに制御できずに事故を起こしていたように思えます。

しかし、大分地検の見方は『危険運転致死罪と認定し得る証拠がなかった』というもの。

これについてさらに調べてみると。

司法の場で不適用となって遺族を落胆させるケースが各地で繰り返されている。背景には、「制御困難(な高速度)」や「殊更な(信号無視)」「被告に危険運転という認識があったこと」といった構成要件の適用条件が「明確性の原則」に反していて、あいまいなために適用事例はかなり少なく、法自体に問題がある

引用:wikipedia

実は判定があいまいで、不適用となるケースが多発しているようです。

例えば国道で146キロの速度で走行し、4人を死亡させた事例でも、危険運転の適用とはならなかったようですから。

しかし被害者遺族の立場からすると納得いかないはずです。

大分事故の被害者遺族もチラシを配り、署名活動をしています。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

大分一家6人殺傷事件の犯人の現在や被害者遺族の今とは?
大分で起こった残虐な一家殺傷事件。犯人の短絡的な動機について、家庭環境や集落の特性に焦点が当たりました。犯人の動機から、犯人と被害者遺族の現在について、深く調査していきます。大分一家6人殺傷事件の概要!現場の住所や犯行の手口とは?...
船橋18歳少女殺害事件の犯人の現在とは?テレビで放送できない真相に迫る
この事件は2015年4月の事件当時、未成年の被害者18歳少女が同じく未成年の加害者18歳少女とトラブルの末、被害者少女が生き埋めにされ死亡するという残虐な亡くなり方をした衝撃の殺人事件です。加害者少女と実行犯の男に少年犯罪では重い無期懲役...
女子高生コンクリート事件の加害者の現在とは?その後の動向に迫る
凶悪犯罪史上のなかでもひときわ世間に衝撃を与えた【女子高生コンクリート事件】。昭和におきた凄惨な事件ですが、令和の現在でも当時の衝撃を覚えている人が多いのではないでしょうか。少年たちによる残虐な事件。今回は女子高生コンクリート事件の加...

コメント

  1. investa より:

    >車種はBMW 2シリーズ クーペじゃないかという声も
    これは合ってるけど

    >価格は500万~700万円くらいでしょうか。
    現行はそうだけど事故ったのは型落ちだからそんなにしませんよ
    中古200万以下なので頑張れば学生でも買えます
    リヤバンパーにリフレクターがないからM2ですらないし

  2. ゆう より:

    名前や顔 引き続き調査お願いします。

  3. ゆう より:

    コメント消されてる!

    大分194キロ死亡事故の犯人の名前や顔は?

タイトルとURLをコピーしました