桜蔭学園飛び降りは何年生?転落死の原因やいじめの情報などを確認!

トレンドニュース
スポンサーリンク

文京区にある中高一貫校である桜蔭学園で女子生徒が校舎から転落死したという報道がありました。

 

しかし現在捜査中ということで転落死の原因や理由については調査が進められている模様です。

 

そこで今回は桜蔭学園で飛び降りがあった事件について、女子生徒が何年生なのか、またいじめなどが存在したのかなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

桜蔭学園で飛び降り?女子生徒が転落死した事件の概要を確認!

文京区にある女子校で、女子生徒が校舎の5階から転落死したようです。

 

そんなニュースが報じられたのは2021年7月7日のことですが、どうやら転落死が発生したのは同日の朝8時15分頃ということのようです。

 

8時15分といえば中高生はちょうど学校に登校している時間帯なのかなとは思いますが、そんななかで一人の女子生徒が転落して亡くなったとの報道がありました。

 

その生徒が通っていた学校というのは名門校といわれる桜蔭学園という学校なのですが、中高一貫校の女子校としてかなり有名かつ人気の学校のようです。

 

女子中学校のなかの御三家といわれるほどの名門で、高校からの入学を受け付けていないという女子校なのですが、、

 

そんな名門校で起きた今回の転落死。

 

現在のところ事故かなにかで誤って転落したのか、それとも自ら飛び降りたのかについては判明していないようです。

 

ただし、窓枠付近に女子生徒が足をかけた跡があったということだけがわかっているようですね。

スポンサーリンク

桜蔭学園飛び降りは何年生?転落死の原因やいじめの情報などを確認!

今回生徒が登校する朝の時間帯で起きた、女子生徒の転落死。

 

現場には当日の午前中からすでに多くの鑑識などがいる状態だったようですが、、

そんななかまだ飛び降りた可能性のある女子生徒の名前や年齢などについての情報は公開されていないようです。

 

桜蔭学園は中高一貫校なので可能性としては中学1年生から高校3年生までありえるとは思うのですが、何年生の女子生徒なのかというのも報道ではでていませんでした。

 

現在警察は自殺と事故の両面で捜査を進めているようですが、、

 

しかしネットの反応をみるとどうやら自ら命を絶ったんじゃないかという説が多いようです。

今回女子生徒が転落したとされているのは、校舎の5階にある生物室のようですが、その窓は事故で転落する可能性は少ないというコメントもありました。

 

もし自殺だったとすると、いじめがあったのではないかという人も多くいるようですが、、

 

 

やはり桜蔭学園でもいじめのようなことは過去にあった可能性が高いようです。

 

この女子生徒がいじめの対象となっていたのかどうかについてはこれから捜査で聞き取りなどがあるとは思うのですが、、

 

しかし、どうやら桜蔭学園で飛び降りということに対して、ネット上ではいじめ以外にもほかのプレッシャーがあった可能性もあるといわれているようなんですよね。

どうやらこの桜蔭学園はかなりの名門校として知られているようで、大学の進学実績でも有名大学に進学する人が非常に多いようです。

 

毎年のように東大や早慶上智などの名門校へ進学する人が多いくらい、かなり優秀な学校のようですが、、

 

一方で勉強のプレッシャーを感じている生徒も多数いるようで、それが原因じゃないかといわれるほどの状況があるようですが・・

 

東京都内の別の名門女子校では実際に勉強のプレッシャーにより飛び降りした子がでているようですから、勉強などのプレッシャーも理由となりえるようです。

 

もし勉強のプレッシャーなどが原因となれば受験を控える高校3年生などの高学年という可能性もでてきますが・・

 

とにかくこんかい転落した女子生徒がなんらかのプレッシャーやストレス、悩みなどを抱えていた可能性は非常に高そうです。

スポンサーリンク

桜蔭学園で過去に自殺などの事件はある?

今回桜蔭学園で起きた女子生徒の飛び降りですが、ここで過去にも同じような事件はあったのかなと。

 

しかし桜蔭学園では飛び降りなどの事件は見当たらず、、もしかしたら過去にあった可能性もあるのかもしれませんが、、

 

ですがこういった名門校では同じように生徒が飛び降りするという事件は起きていたようで、、

 

 

進学校ではいじめが原因の飛び降りなどもあるようですが、親からの勉強のプレッシャーなどが原因となるケースもあるようで、、

 

今回の女子生徒がどういった悩みを抱えていたのか、家庭なのか学校なのかどこに問題があったのかも捜査してほしいですが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました