しほりが作曲した楽曲を無断使用した運営会社はどこ?曲名やアイドルグループ名などの情報も調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

シンガーソングライターのしほりさんの提供した楽曲が無断で使用されたうえに報酬も支払われなかったということで、怒りのツイートをしていたようですね。

 

というのも契約を結ばず勝手にその楽曲を使用され、さらにはすでにリリースされてアイドルグループが歌っているという内容のようで、、それは怒るのも当然かなと。

 

そこで!今回はシンガーソングライターしほりさんの楽曲を無断で使用した運営会社、そしてその曲を歌っているグループなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

しほり(シンガーソングライター)の楽曲が無断使用される?怒りのツイートから事件の概要を調査!

シンガーソングライターのしほりさんが楽曲提供したのに、報酬がしはらわれず、勝手に利用されていたという事件があったようで、本人も怒りのツイートをしており、大きな反響があったようですね!

 

とここで事件の流れを見ていく前にシンガーソングライターのしほりさんとはどんな方なのか、プロフィールや経歴についてもみてみると。

 

名前:しほり(本名:中根しほり)
生年月日:不明(9月4日生まれ)
出身:愛知県名古屋市
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家

しほりさんはシンガーソングライターとしてアニメやゲームの主題歌を歌ったりしつつ、他のアーティストに作詞作曲した楽曲などを提供する作詞家、作曲家という面もあるようですね~♪

 

有名な曲だとゼクシィのCMの曲なんかも合唱で歌っていたそうですよ~!

 

 

加賀美セイラ(聖良 )ゼクシィ CM

と歌手としても作詞作曲家としてもマルチに活躍しているしほりさんですが、今回の事件はいつ起きたのかというと、、

 

どうやら2020年4月に某アイドルグループをマネジメントしている運営会社から楽曲の依頼があったようです。

 

そしてしほりさんが楽曲を提供したようですが、、いつまでたっても著作権契約の手続きや報酬の支払いがなかったようで、、

 

となると普通は楽曲は使われなかったから手続きが後回しとかになってるのかな~なんて思うのですが、実際にはしほりさんの楽曲でいつのまにかアイドルグループがデビューしていたそうで・・

 

えっ、完全に無断使用、、、というか曲を依頼しておいて勝手に使うってかなり悪質な気がしますが。

 

さらに!その楽曲の作詞作曲はしほりさんではない人物の名前となっていたようですから、、

 

もし自分が作詞作曲した曲が別人名義で使われて、さらにはアイドルグループのデビュー曲に使われていたら、、怒るのも当然ですよね。

スポンサーリンク

しほりが作曲した楽曲無断使用の運営会社はどこ?曲名やアイドルグループ名などの情報にも迫る!

そんなしほりさんの作曲した曲を無断使用している運営会社、、いったいどんな会社なのか気になりますよね。。

 

とそこでさらに情報をみてみると、すでにあるテレビ番組のエンディングでその曲が使われているというのですから驚きです。。。

 

しかしこのアイドルグループについては、どうやら2020年にデビューしたばかりということなので新しいアイドルグループのようですね~!

 

でも最近デビューしたアイドルグループといえば、、、

 

SixTONES、Snow Man、日プ、、、などなど超人気アイドルを想像してしまいますが、、、
 
しかし!どうやらしほりさんのツイートによるとそんなにメジャーなグループではないということで、、
 
まあジャニーズとかであれば事務所も大きいですし、こういった著作権の問題もちゃんとしていそうですからね~。
 
そしてそのアイドルグループの情報なんかをさらに見ていくと、、、
 
・昨年デビュー
・テレビのエンディングに曲が起用されている
・最近メンバーの卒業が相次いでいる
 
どうやらテレビ番組のエンディングで使われていること、そして最近メンバーが卒業しているグループのようですが、、
 
しかしデビューしてまもないのにすぐメンバーが卒業するということは、グループ内もしくは運営会社の中でも何かトラブルがあるのかな~と。。
 
また、この運営会社はJASRACとの契約をしていないということですから、、なんだかちょっと怪しいにおいがしますよね。
 
小さい事務所ということで手が回らないくらい忙しいのか、それとも意図的に行っているのか・・
 
しかし!今回すでにアイドルグループや運営会社を特定している特定班がいるようで、すでに批判のメッセージなどをおくりつけているようで 、、、
 
ですがそうなるとしほりさんの問題がよけいこじれてしまい、しほりさんの立場まで不利な状況にもなってしまうということなので、、
 
グループ会社やアイドル名については特定の名前を載せたりしないほうがいいということですもんね。。
 

しかし今回このように公表したことで、今まで泣き寝入りしていた作詞作曲家の方なんかの助けになるかもしれないですからね。

 

とても意味のある行動だなと思いますが。

 

現在もしほりさんの楽曲を利用したアイドルグループは活動中ということですが、知らずに活動しているのかなと。

 

運営会社のせいでせっかくデビューしたアイドルグループにまで傷をつけてしまうという、非常に迷惑な事態ですね。。

 

スポンサーリンク

しほり(シンガーソングライター)のように楽曲を無断使用された事例は過去にもある?

今回楽曲の無断使用があきらかになったしほりさんですが、音楽業界では以前から盗作やパクリ、著作権侵害といった問題は多々あるようで、、

 

以前槇原敬之さんがケミストリーに提供していた『約束の場所』という曲において、『夢は時間を裏切らない、時間も夢を裏切らない』という歌詞があるのですが、これが銀河鉄道999のフレーズ『時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない』の盗作だと抗議されていたようで、、

 

約束の場所 / CHEMISTRY

結局松本零士さんと槇原敬之の間では和解したようですが、、、

 

また!1992年に『記念樹』という曲がテレビ番組のED曲として使われていたのですが、それが実は1966年のCMソング『どこまでも行こう』の盗作だといわれ訴訟がおきていたようで、、

どこまでも行こう We can go further 小林亜星作詞作曲
【合唱】記念樹【卒業】

結果的には『記念樹』が著作権違法という結果になったようですが、、やはり音楽業界での盗作、パクリ疑惑などの事例は多くあるようですね。。。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました