ソニー生命170億不正送金の犯人は誰?石井伶の顔や経歴から詐欺の手口も確認

トレンドニュース
スポンサーリンク

ソニー生命で起きた巨額の詐欺事件。

その金額は170億円にもおよび、世間を大きく驚かせました。

そんな巨額詐欺事件の犯人として逮捕されたのは石井伶容疑者。

いったいどんな手口で金銭を得ていたのか、そしてどんな人物だったのかその経歴から手口についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

ソニー生命でおきた 170億不正送金事件とは?

ソニー生命で起きた巨額の詐欺事件。

総額は170億円にも及ぶということで、大きな注目を集めていました。

とここでまずは事件の概要について簡単にまとめてみると。

・2021年8月頃、ソニー生命の海外の子会社から170億円が送金される
・社内で送金の理由がわからず、不正送金の疑いがあるとして捜査開始
・2021年12月1日、社員である石井伶容疑者が逮捕される

逮捕の報道があったのは2021年12月ですが、実は事件は2021年8月に起きていました。

その後社内調査や警察の捜査が進んでいく中で、清算手続きなどを行っていた石井伶容疑者が浮上したようです。

しかし気になるのは170億円もの金額をどのようにして不正送金したのかという部分ですが・・

・ソニー生命の海外子会社であるエスエーリインシュアランスの生産業務を担当していた石井伶容疑者
・2021年5月 エスエーリインシュアランスの銀行口座から、石井伶容疑者が関与する海外銀行口座に送金
・その際に「上司の承認を得た」と偽って作業をしていた

どうやら石井伶容疑者は不正送金された海外子会社の清算業務を行っていたようです。

その際に、上司からの承認を得ているとして不正に資金を送金していたようですね。

 

不正送金や詐欺事件などはありますが、一人の社員が行った不正送金事件としてはかなり金額が大きい事件ですよね。

いったいどんな人物なのか気になるところです。

スポンサーリンク

ソニー生命 170億不正送金の犯人は誰?石井伶の顔や経歴から詐欺の手口も確認

ソニー生命で170億円の不正送金を行っていたのは石井伶容疑者。

現在までに判明している情報や経歴についてまとめてみると。

名前:石井伶
年齢:32歳
職業:ソニー生命社員
住まい:東京都品川区

ソニー生命の社員として勤務していた石井容疑者。

石井伶容疑者の顔画像はこちらです。

自宅でリモートワーク中の犯行だったようです。

逮捕時も自宅での寝間着のような姿ですね。

石井伶容疑者のFacebookやインスタ、Twitterなどについても調べてみましたが、明確なものはみあたりませんでした。
珍しい名前なので見つかりそうかと思いましたが、SNS関係は不明でした。
 
ちなみに今回ソニー生命に勤務していたということですが、ついでに年収についても調べてみると。
 
20代 360万円~550万円
30代 200万円~1500万円
40代 450万円~3000万円
ソニー生命は営業職の場合完全に歩合制となっているようです。
 
そのため年齢などによる給与の差ではなく、成果によって大きく変わる仕組みのようですね。
 
では今回の石井伶容疑者のように営業ではなく内勤の場合はどうなるのかというと、、
 
女性 営業事務 年収650万円
男性 事務 年収420万円
 
事務職でも年収400万円~600万円ほどのケースが多いようですので、水準は高いような気がします。
 
今回逮捕された石井伶容疑者ですが、170億円の使い道などについては語られていません。
 
何に使うつもりだったのか気になるところですが。
スポンサーリンク

ソニー生命で過去に起きた事件はある?

今回ソニー生命で巨額の不正送金事件が起きたことに関して、他にも過去に事件があったか調べてみると。

以前架空契約をしていたという報道があったようですね。

2009年~2017年にかけてある営業社員が6人の顧客と架空の生命保険契約を結び、合計で1億3521万円をだましとっていたようです。

また、広島でも別の営業社員が顧客から数千万円だまし取っていたことが発覚し、逮捕されていたようです。

この原因といわれていたのが、給与の完全歩合制だったようです。

「契約の取れない月に現金をだまし取って補填(ほてん)していた可能性もある」
引用:SankeiBiz

たしかに完全歩合制となれば、給与がほとんどない月もでてきそうですからね。

犯行の原因になりうる気もしますが。

しかしそんなことは入社前に百も承知ですから、言い訳にはなりませんね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

  1. もも より:

    メガネでデブだね

タイトルとURLをコピーしました