すぎやまこういちの差別発言の内容とは?杉田水脈との動画についてもチェック!

トレンドニュース
スポンサーリンク

作曲家のすぎやまこういちさんのドラクエの曲が東京五輪の開会式で利用されたことが話題になりましたが、どうやら過去の発言で炎上しているようです。

東京五輪の開会式メンバーといえば直前で小山田圭吾氏や小林賢太郎氏が過去のいじめや差別発言などで急遽辞任や解任に追い込まれるドタバタ劇がありましたが、

どうやらすぎやまこういち氏にも過去にLGBTなどの差別発言があったようで。

ということで今回はすぎやまこういち氏の過去の差別発言の内容や、杉田水脈氏との問題動画についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

すぎやまこういちの曲が東京五輪開会式で流れる!差別発言が話題になっている状況とは?

すぎやまこういちさんのドラクエのテーマといえば多くの人になじみがある名曲ですが、東京五輪の開会式で流れて注目を浴びましたね。

というのも、選手入場のシーンではドラクエをはじめファイナルファンタジーやモンスターハンターといったゲームの名曲が流れて大きな話題となりました。

そんななか、どうやらそのドラクエテーマを作曲したすぎやまこういち氏の過去の発言に対して現在注目が集まっているようで・・

というのも!東京五輪の開会式メンバーでは過去のいじめ内容が炎上した小山田圭吾氏や、過去のユダヤ人のホロコーストネタで炎上した小林賢太郎氏などがあいついでバッシングにより辞任や解任となっていたからですね。

とそんな流れのなかついに開幕した東京五輪でしたが、そこですぎやまこういち氏のドラクエが使われることで、すぎやまこういち氏の過去の発言が注目されることに。

どうやら過去にLGBTに関する発言が差別的だと炎上しているようで、例として挙げられていたのが政治家の杉田水脈氏との動画のようなのですが、、

スポンサーリンク

すぎやまこういちの差別発言の内容とは?杉田水脈との動画についてもチェック!

すぎやまこういち氏が差別発言だと問題視されているのが、杉田水脈氏と出演していた『日いずる国より』という番組のようなんですよね。

この番組ではすぎやまこういちさんと中山恭子さんが聞き手となり、様々なゲストの話を聞いていく番組のようで。

ちなみに中山恭子さんとはどんな人物かというと、

名前:中山恭子
生年月日:1940年1月26日
出身:東京都
職業:政治家
所属:希望の党
 
中山恭子さんはもともと自民党の政治家として活動しており、現在は希望の党に所属している政治家さんです。
 
そんなすぎやまこういちさんと中山恭子さんがゲストを迎えていくYouTube番組だったようですが、そこに登場したのが杉田水脈さん。
名前:杉田水脈(すぎたみお)
生年月日:1967年4月22日
出身:兵庫県神戸市
職業:政治家
所属:自民党
 
杉田水脈さんといえばこれまでにも発言で炎上することが多く、最近だと2020年9月に『女性はいくらでもウソつける』という発言が問題になっていましたね。

また、ほかにもLGBTに対する発言では多く炎上しており、このすぎやまこういち氏と一緒に出演した番組上での内容をみてみると、、

・同性愛の子供は、普通に正常に恋愛できる子供に比べて自殺率が6倍高い
・生産性がない同性愛の人たちにみなさんの税金をつかって支援をするどこにそういう大義名分があるんですか
・差別じゃないんですよ、区別なんですよ
・LGBTの知識を学校教育で教えるべきかどうかということに対しての意見をくださいといわれたのですが、私は当然そんなものは必要ありませんと
 
などなど、同性愛者に対する発言をしていたようですがこれがネットを中心に炎上していたようです。
 
しかしずっと話をしていたのは杉田水脈氏ですが、すぎやまこういち氏のどこにそういった差別的な発言があったのかというと、、
 
この杉田水脈さんの話すことに対してすべて同意しており、最後にはほめたたえるような発言をしていたからのようです。
 
すぎやまこういち氏:
・はい、そうですね
・うんうん
・男性が言いにくいことを言ってくださると助かります
・正論です
 
これに対してネット上からはすぎやまこういち氏があたかもLGBTなどに対する差別に同意しているのではといわれていたようです。
 
そこで過去のユダヤ人のホロコーストネタで解任された小林賢太郎がダメで、LGBT差別に同意するすぎやまこういち氏はいいのかというところが、炎上している理由のようですが。
スポンサーリンク

すぎやまこういちは他にも過去に問題発言がある?

今回過去の発言が注目されているすぎやまこういち氏ですが、ほかにも問題発言などはあったのかなと。

そこで調べてみると、どうやら他にもあったようで、、

日本軍や反日軍といった文言を使い国家解体などについても語っていたようで、、

「(大東亜戦争は)決して間違っていなかった」
「あの大東亜戦争がなかったら、これほど次々とアジアの人々が独立を果たせなかったかもしれない」 引用:文春オンライン

こういった過去の戦争などについてをめぐる発言、さらには過去の杉田水脈氏とのLGBTにおける会談の発言などが問題視されているようです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました