大塚大勝軒のパワハラ動画がひどい!顔にスタンガンなどの暴力行為とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

ラーメン屋として人気かつ有名な大勝軒。

一度は訪れたことがあるという人も多いですよね。

そんな有名ラーメン店でパワハラが横行しているという報道がありました。

内容をみるとスタンガンを顔にあてるなどの暴力行為があったとのことですが、いったいどんな内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

大塚大勝軒でパワハラ?事件の経緯や概要とは

大勝軒でパワハラが横行していたようです。

2021年11月30日の報道では、人気ラーメン店【大勝軒】に対して、元店長の男性が訴訟を起こしているという事実が判明しました。

訴訟の内容
・慰謝料などを株式会社大勝軒に求める
・合計約1060万円
・経営者から暴行行為を受けていた
 
訴訟を起こした男性はもともと大勝軒グループのお店で店長として働いていたようです。
 
しかしそこでは卑劣なパワハラや暴力が横行していたようなんです。

 

・日常的に蹴られる
・タオルを投げつけられる
・ミスをするとスタンガンを顔に当てるよう命じられる

なんと大勝軒の経営者から、自分で自分の顔にスタンガンをあてるように命じられていたこともあるそうです。

他にも日常的に暴行や暴言などは多々あったようで、被害者の男性は精神的にも非常に苦しんでいたそうなんです。

大勝軒といえば有名店で多くの人が足を運ぶお店。

こちらが被害者男性がつとめていた大勝軒大塚店です。

労働環境も非常に悪く、残業も1か月で160時間ほどになることもあったそうです。

月給はそれでも19万5000円、20万5000円だというのですから驚きです。

そんな被害者の元店長Aさんですが、どんなパワハラを受けていたのでしょうか。

スポンサーリンク

大塚大勝軒のパワハラ動画がひどい!顔にスタンガンなどの暴力行為とは

こちらが大勝軒で行われていたパワハラ動画のようです。

画面ではたしかにスタンガンを自分で自分の顔に押し当てる姿がわかります。

あまりの痛さに体がのけぞるのがよくわかります。

このとき男性従業員が何か話しているのですが、その内容は

おべっかは使いません。有言実行します

そういうと自分の口元にスタンガンをあてています。

これが社長からの指示で、無理やりやらされているのですから、明らかなるパワハラですね。

もはや事件レベルであることは間違いないですが。

しかも、この従業員に対して、社長が発したコメントは

痛いというのは反省していない。反省しているのであれば、あんなに悶絶しない
というもの。
 
この痛がる従業員をみて、さらなる追い打ちをかけるような言葉を発していたようですから。
 
その後こめかみにも電流を流したようです。
 
スポンサーリンク

スタンガンでパワハラを行った事件とは?

スタンガンでパワハラを行うという事件は過去にもたびたびありました。

2015年にとある不動産コンサルティング会社の社長が、部下が遅刻したことに怒り、首にスタンガンを押し付けたという事件がありました。

また、この際に顔にポリ袋をかぶせたり、ベルトで縛り付けて懐中電灯で殴打するなどの暴行もしていたようですが。

逮捕されたのは芹ケ野雄史容疑者29歳。

こういった事件が他にも全国の会社で起きている可能性は十分にありますね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました