高石市の化学メーカーはどこ?鼻にからしをいれた画像やいじめ内容とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

大阪府の高石市にある化学メーカーで、暴力事件があったようです。

内容をみてみると、鼻にからしをいれるなどの悪質ないじめが日常的に行われていたことがわかります。

加害者はその様子を撮影していたようですから、かなりたちが悪いですね。

すでに加害者の男性二人は逮捕されているようですが、この高石市の化学メーカーとはどこなのでしょうか。こちらで調べてみました。

スポンサーリンク

高石市の化学メーカーで鼻にからし?いじめによる逮捕とは

化学メーカーの工場内で悪質ないじめが繰り返されていたようです。

2021年12月7日に、化学メーカーの工場で暴力行為など処罰法違反で逮捕された二人の作業員がいます。

暴力行為の内容は、ある作業員の鼻にからしなどをいれたりする「いじめ」を繰り返していたそうです。

加害者となったのは二人の作業員男性で、別の作業員に対して悪質ないじめを日常的に繰り返していました。

そのいじめの内容についてみてみると。

・鼻に練りからしをいれる
・体を結束バンドでしばる

報道で明らかになったのはこの二つの行為ですが、日常的に行われていたようですからもっと多くのいじめがあったと思われます。

なぜいじめが行われていたのかという、動機については判明していないようですが。

事件が発覚した理由は、いじめをうけていた男性が休職し、その間に被害届を警察に出していたことでわかったようです。
学校でのいじめから事件に発展したというケースは最近でも話題になっていましたが、工場や会社でもこういったいじめは行われています。
スポンサーリンク

高石市の化学メーカーはどこ?鼻にからしをいれた画像や加害者は誰?

高石市でいじめがあった化学メーカーの工場名については報道でもでていませんでした。情報が入り次第追記させていただきますね。

そこで、高市市にある工場について調べてみると。

・三井化学
・DIC
・エア・ウォーター炭酸
・日本アルキルアルミ など

とくに高石市の高砂には多くの工場が集まっており、化学メーカーの工場なども複数あります。

今回はどこのメディアでもこの工場の従業員数などの規模、大きさすら報道していないため、特定するのはかなり難しそうです。

また、今回加害者二人はいじめをする様子を携帯で撮影していたようですが、その画像についても判明していません。

加害者の男性に関する情報はというと。

・35歳の作業員 岸和田住み
・31歳の作業員 岸和田住み
こちらも実名報道などはなく、年齢と住まいだけの情報がでていました。
 
かなり悪質ないじめだと思いますが、まったく加害者側の情報が公開されないというのはどうなのでしょうか。
スポンサーリンク

高石市の化学メーカーのように職場でのいじめ事件とは

今回の化学メーカーの工場でのいじめのように、職場でのいじめが問題となったケースは過去にも多々あります。

印象的だったのは2019年におきた教師の【カレー】いじめ。

神戸市立の小学校で起きた事件ですが、複数の教諭が同僚に激辛カレーを無理やり食べさせるいじめを行っていました。

事件が起きた小学校は市立東須磨小学校でしたが、その後加害者のうち4人は懲戒免職、他の教師が停職や言及という処分となっていましたね。

驚くべきことは、全員が免職ではなく、一部の教師がそのまま同じ学校で働き続けていること。

依願退職などもせず、加害者の女性教諭と男性教諭2名はその後も勤務しているようですから。

 

その後2020年にはこのいじめの件に対応していた神戸市教育委員会の男性係長が自らの命を絶つという事件があったようですが。

こういった職場でのいじめも、学校での生徒間のいじめのように日常的に行われています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました