手嶋信道(KIMONOプロジェクト)の経歴はアシックス勤務?出身や過去の職歴などもチェック!

トレンドニュース
スポンサーリンク

KIMONOプロジェクトが東京オリンピックの開会式で披露されなかったことで、どうやらイマジンワンワールド代表の手嶋信道氏が炎上しているようです。

 

というのも!どうやらKIMONOプロジェクトはこの手嶋信道氏の乗っ取りがあったといわれているようですから、、

 

と渦中の手嶋信道氏ですが、いったいどんな人物なのかなと。

 

そこで今回は手嶋信道氏の経歴や過去の職歴、勤務先の会社などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

手嶋信道が炎上?KIMONOプロジェクト乗っ取りの経緯や現状を調査!

KIMONOプロジェクトが手嶋信道氏の乗っ取りにより、東京五輪で披露されなかったという情報が拡散されているようです。

一体どういうことなのか、話の流れを簡単にまとめてみると、、

・蝶屋株式会社の高倉慶応氏がKIMONOプロジェクトを提案
・KIMONOプロジェクトのための会社『一般社団法人イマジンワンワールド』を設立
・世界各国をイメージした着物213着が完成
・その後高倉慶応氏が代表をしりぞき、手嶋信道氏がイマジンワンワールドの代表となる
・手嶋信道氏の暴挙によりKIMONOプロジェクトが東京五輪で披露されることはなくなる
 
 
流れをみていくと、もともとは蝶屋株式会社の高倉慶応氏という方が始めたプロジェクトだったようですが、日本を代表する職人やデザイナーが参加するなどとても大きなプロジェクトとなっていたようです。
2020.07.24 【The Dream Comes True】KIMONO Project Completed 213 KIMONO – KIMONOプロジェクト完成記念

とそんなプロジェクトでしたが、2020年の東京五輪に間に合いすべての着物が完成していたようですが、、

コロナによりオリンピックが延期となってしまいましたからね、、

その後代表をしていた高倉氏が後任の手嶋信道氏に引き継いだまではよかったのですが、、

どうやらこの手嶋信道氏の数々の暴挙や問題行動により、結果的に東京五輪では披露されなくなってしまったようです。

KIMONOプロジェクトにかける思いや、その暴挙についてはこちらのBbabさんの記事に詳しく記載されています。
KIMONOプロジェクトのオリンピックお披露目が叶わなかった理由が凄惨だった

とそこで気になったのが、いったいこの手嶋信道氏とはどんな人物なのかなと。

スポンサーリンク

手嶋信道(KIMONOプロジェクト)の経歴はアシックス勤務?出身や過去の職歴などもチェック!

KIMONOプロジェクトの乗っ取りとして炎上している手嶋信道氏ですが、その経歴をみると過去にはアシックスで勤務していた会社員だったようですね~。

とそんな手嶋信道氏のまずはプロフィールや経歴についてみていくと、、

名前:手嶋信道
生年月日:1967年1月8日
出身:東京都世田谷区
職業:一般社団法人イマジンワンワールド 代表理事
 
手嶋信道氏は現在54歳でイマジンワンワールドの代表理事として就任しているようですが、もともとはスポーツ関連の会社で普通の会社員として働いていたようですね。
 
というのも!どうやら手嶋信道氏の父親はスポーツ店を経営している経営者だったようで、それによりスポーツが好きになったようで。
 
そんな手嶋信道氏の中学や高校、大学といった経歴の情報は見当たらなかったのですが、神奈川県横浜市で育ったようですから横浜の高校などに通っていたのかなと。
 
次に職歴についてもみていくと、1989年に株式会社東海スポーツ用品に新卒で入社していたようです。
 
やはり幼いころから父親の背中をみてきたのか、スポーツ関連の企業に就職し、物流管理などを担当していたようですね。
 
その後、4年間勤務したあとに今度は株式会社アシックスに転職したようです。
 
 

アシックスといえば日本でもスポーツ関連企業としてお有名な会社の一つですが、そこで手嶋氏はおもに野球に関するプロモーションなどを行っていたようですね!

このアシックスで野球に関わって以来、多くの野球関連の仕事に関わっているようで、、

・女子硬式野球の立ちあげ
・全日本野球会議構成団体の理事に就任
・欽ちゃん球団などのイベント関与
 
などなど、野球関連のイベントに多く関わっていたようですね~!
 
他にも【NPO未来に残そう青い海】や『マリーナ&ホテルシップ推進機構』の理事に就任するなど、海に関連する仕事にも従事していたようです。
 
そんななか、2015年に一般社団法人イマジンワンワールドの理事に就任し、2019年に代表理事に就任したということのようなんですね。
 
しかしスポーツの世界から着物の世界というと全く違う分野のようですが、なぜイマジンワンワールドに参入したのか調べてみると、、
 
どうやら知人の方から高倉慶応さんを紹介され、そのときに衝撃が走ったからのようです。
 
しかし高倉慶応さんはそれにかなり疑問があり、何回も手嶋信道さんに『非営利』であることを伝えていたようですが、、
 
というのも手嶋信道氏はイマジンワンワールドに参入するためにアシックスを退職していたからですね。
 
現在の収入源はどこにあるのかはまだ調査中ですが、こういった経歴のなかで今回のKIMONOプロジェクトに関与することになったようです。
スポンサーリンク

手嶋信道のKIMONOプロジェクト創始者・高倉慶応のプロフィールや経歴もチェック!

今回手嶋信道氏のKIMONOプロジェクト乗っ取りが話題ですが、その当事者の高倉慶応さんとはどんな方なのかな~と。

 

こちらもプロフィールや経歴を簡単にみてみると、、

 

名前:高倉慶応(よしまさ)
生年月日:1968年
出身:福岡県久留米市
職業:蝶屋株式会社 三代目社長
 
高倉慶応さんはもともと24歳のころに蝶屋株式会社に入社し働いてきたようです。
 
また、地域や人、街づくりなどに対する活動も多く参加していたようで、、
 
・公益ひとづくり事業【ミスジャポン】立ち上げ
・福岡打ち水大作戦への協力
・久留米市のコミュニティラジオ【Dream FM】のパーソナリティ
 
などなど、地域やコミュニティを大事にしてきた方のようですね♪
 
また、この蝶屋株式会社の設立は昭和14年ですから、すでに80年以上続く呉服屋を経営していることになります。

手嶋信道の趣意書の内容がひどい!着物プロジェクト乗っ取りの過去の素行とは?
 
2008年に代表取締役社長になったようなので、2021年で社長となってから13年がたつようですね。
スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました