徳間書店の差別発言の内容がひどすぎ!編集者の投稿全文やその後を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

徳間書店の編集者が大坂なおみさんに対する差別発言をしていたということが明らかになり、すでに会社を解雇されたようですね。

大坂なおみ選手といえば東京五輪開会式の最終ランナーをしましたが、すでにテニスでは予選敗退となってしまいましたが、、

そんななかSNS上でこの徳間書店の編集者が差別発言をしていたようで、、ひどい話ですね・・

ということで今回はその徳間書店の編集者が大坂なおみさんに発した差別発言の内容について、全文をまとめてみました。

スポンサーリンク

徳間書店の差別発言が話題に!大坂なおみに対する発言で解雇?

大坂なおみ選手といえば言わずと知れた日本を代表する女子テニスプレイヤーで、東京五輪でも開会式の最終聖火ランナーをつとめるほどの人物ですからね~!

そんな大坂なおみ選手に対して、SNS上で差別的な発言を繰り返していた人物が明らかになったようで、、

それが徳間書店と契約していた編集者のようです。

徳間書店とはどんな会社かというと、、

会社名:株式会社徳間書店
所在地:東京都品川区上大崎3丁目1番1号
創業:1954年3月19日
従業員:112名
 
徳間書店は品川区に本社がある書店で、すでに創業から60年以上も経っている歴史ある書店のようなんですよね~!
 
 

多くの書籍なども発刊しているようで、歴史ある会社のようですから。

とそんな徳間書店が業務委託していた編集者というのが、今回大坂なおみさんに対する差別発言をしていたようで、、

個人のSNSアカウントで発信していたようなので、仕事の一環というわけではないようですが、、その内容があまりにひどいというようですね。

スポンサーリンク

徳間書店の差別発言の内容がひどすぎ!編集者の投稿全文やその後を調査!

こちらが徳間書店の編集者がツイッターで大坂なおみさんに対して差別発言をしていたスクショのようですが、、

その内容についての全文をみてみると、、

おっしゃ!メンヘラゴリラ敗退!はよアメリカに帰れ!
#大坂なおみ
#Tokyo2020
 
このようなひどい内容のツイートをしていたようなんですよね。
 
この編集社員のツイッターアカウントはすでにすべて非公開のカギアカウントとなっているようですが、、
 
ツイッターアカウントは@erest_owakonとなっていたようですね。
 
また、この徳間書店の編集者は大坂なおみさん以外の人に対してもかなり差別的な発言や過激な発言も多くみられたようで、、
 
新宿駅にいる韓国人がうるさすぎ
さっさと国帰れや
 
と韓国人の人に対する差別的な発言なんかもしていたようです。
 
また、最近だと2021年3月17日には女性に対する差別発言もしていたようで、、
 
レンホーとか小池見てると、やっぱり女性の政治家はゴミだってのがよくわかる。
 
などの女性蔑視発言をしていたようです。
 
歴史ある書店の編集部員でこんな発言をしている人がいるんだと、かなり衝撃を受けましたが、、
 
そんな編集部員ですが、その後人権差別の発言が徳間書店にばれたことで、契約を解除となり事実上のクビとなったようです。
 
これに対して徳間書店はすでに謝罪をしてサイトに謝罪文を掲載していたようですが。

今回の東京五輪では人種差別やLGBTなどの差別についても大きな意味を持つ大会なので、こういった差別発言をするような報道をみていると悲しいですね。

また海外でも報道されて、日本のイメージがダウンするのかなとはおもいますが。

スポンサーリンク

徳間書店の編集者のように差別発言が問題となっている人はいる?

今回の大坂なおみ選手への差別発言ですが、東京五輪のまわりでは数々の差別発言がありましたね。

例えば森喜朗さんの女性蔑視発言や、電通の佐々木宏氏の渡辺直美さんに対する容姿差別などもありましたが、、

また、開会式メンバーを解任となった小林賢太郎さんも過去のホロコーストネタが差別だということでしたからね。

また、開会式メンバーですでに辞任をしている小山田圭吾さんは過去に障がい者をいじめて差別するようなこともありましたから、、

徳間書店で差別発言の編集者は誰?名前や顔画像などから経歴なども調査!

平和の祭典の周りで、今回数々の差別発言が渦巻いていたということになりますね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました