公明党で元遠山清彦の秘書2人は誰?顔や名前から貸金業としての違反業務も確認!

トレンドニュース
スポンサーリンク

公明党の秘書が二人家宅捜索を受けているという報道がありましたが、どうやら元遠山清彦議員の秘書として働いていた二人のようですね。

 

遠山議員といえば過去にキャバクラの費用を政治資金から支出していたことなどにより、役職を辞任して話題になっていましたが、、

 

どうやら当時秘書をしていた二人が現在貸金業法違反により家宅捜索をうけているようです。

 

ということで今回は元遠山清彦議員の秘書は誰なのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

公明党の元遠山清彦議員の秘書が家宅捜索?違法な貸金業への関与をチェック!

公明党の秘書2人が貸金業法違反で家宅捜索を受けているという報道がありましたね。

 

どうやら内容をみてみると、貸金業の登録をしていないにも関わらず融資契約などの仲介業務をしていたことが明らかになったようです。

 

政府系金融機関と行われた融資契約だったようですが、これが違法であるということで家宅捜索が行われている状況のようですね。

 

ちなみに貸金業を行う上で貸金業登録を受けていない場合の罪はどうなるのかというと、、

 

10年以下の懲役若しくは3000万円以下の罰金
 
貸金業法11条への違反ということで上記のような罪が罰せられる可能性があるようです。
 
しかし今回家宅捜索を受けている秘書2人は現在吉田宣弘議員と太田昌孝議員の事務所で秘書として働いていたようで、それぞれの事務所に捜索が入っているようですが、、、
 
もともとは遠山清彦氏の秘書として働いていたようです。
 
 

現在はこちらの二人の議員の秘書として働いているようですが、仲介業で利益を出していた可能性もあるようですから、、

スポンサーリンク

公明党で貸金業してた秘書2人は誰?元遠山清彦の秘書の顔や名前も調査!

公明党で貸金業違反の疑いがあるとされているのは元遠山清彦議員の秘書2人ですが、報道などでは実名や顔などについての情報は一切でていないようです。

 

秘書が何か事故や事件を起こした際、あまり報道では名前などが公表されないケースが多いですもんね。

 

以前武井議員の秘書が車で当て逃げをした際でも、秘書の名前や顔などは報道されていませんでしたからね。

しかしこの元遠山清彦氏の秘書というのは、以前にもどうやら過去の素行が問題になっていたようで。

 

2019年にはキャバクラの飲食費を政治資金をつかって支払っていたようですから、、

 

これにより遠山清彦氏は幹事長代理という役職を辞任することになったようですね。

 

ちなみに当時キャバクラなどで支払われた金銭は11万円だったようですが、、

 

また、2020年には遠山清彦氏自身が緊急事態宣言下のなかで、銀座のクラブを深夜訪れていたことが発覚していましたからね。

公明党のホープともいわれていた遠山清彦元財務副大臣でしたが、立て続けに発覚した出来事に加え今回の貸金業法違反疑惑もあわせると復帰はかなり難しくなるのではないかなと。

 

ちなみに以前高木勝利氏も遠山清彦氏の秘書をつとめていたこともあるようですね。

しかしさらに調べてみると、2020年時点では遠山清彦議員の秘書として浜畑、柴田秘書という名前があがっていたようですね。

2020年時点で秘書をしていたということのようですが。

今後どのように捜査が進むのかに注目が集まると同時に、今後の遠山清彦氏の活動内容についても気になるところですね。

スポンサーリンク

公明党の秘書2人以外でも事件を起こしたとされる秘書はいる?

政治家のみならず、秘書が起こした事件というのも最近では報道にあがることが多くなってきましたよね。

 

例えば維新の会の梅村みずほ議員の秘書は、2021年5月に知人男性を車ではねるという殺人未遂を起こして事件になっていましたよね。

 

また、2021年3月には元国会議員秘書だぅった上倉崇敬容疑者が1億円を強奪したとして逮捕されていましたよね。

 

 

どんな職業でももちろん犯罪行為は許されるものではありませんが、政治家議員の秘書である人についてはその注目度が大きくなりますよね。

 

なぜこういった人物が秘書になってしまうのかには疑問が残りますが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました