山崎洋一郎(ロッキングオン編集長)の経歴には逮捕歴が?学歴や過去のエピソードから職歴も確認!

トレンドニュース
スポンサーリンク

ロッキングオンの編集長である山崎洋一郎さんですが、小山田圭吾さんの過去のいじめ記事のインタビュアーだったことなどから謝罪をしていましたね。

 

当時の記事を編集したのも山崎洋一郎さんのようですが、いったいどんな人物なのかなと。

 

・山﨑洋一郎さんとは何者?

・経歴や学歴は?

・過去に逮捕歴があるってほんと?

・そもそも編集長として評判はいいの?

 

などなど山崎洋一郎さんとはどんな人物なのか気になったので、その経歴などについてまとめてみました~!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

山崎洋一郎(ロッキングオン編集長)が小山田圭吾のインタビューを謝罪?

小山田圭吾さんのいじめ記事ですが、かなり衝撃的でしたね、、

 

もう25年以上前になるようですが、こんな記事が音楽雑誌に掲載されていたのかと思うとちょっとどうなんだろうと思ってしまいましたが、、

 

と今回炎上しているのはミュージシャンの小山田圭吾さんなのですが、東京五輪の開会式メンバーとして続投していくことを謝罪文とともに発表していましたね。

謝罪をツイッターで投稿していたようですが、東京五輪のメンバーを辞退するというわけではないようで、、

 

とそんななかで今度はその小山田圭吾さんのインタビュー記事を編集して掲載していた当時の編集長ということで山崎洋一郎さんが謝罪を発表したんですよね。

 

山崎洋一郎さんも今回の件について謝罪をしたようですが、小山田圭吾さんが問題になったから謝罪をしたといった二番煎じ感が否めないようですね。

 

こういった企画を作成していたこと、さらにはおもしろおかしくインタビュー記事に仕上げていたことなどを考えると、謝罪文があまり響いてこないのですが・・

スポンサーリンク

山崎洋一郎(ロッキングオン編集長)の経歴には逮捕歴が?学歴や過去のエピソードから職歴も確認!

小山田圭吾さんと一緒に炎上している山崎洋一郎さんですが、いったいどんな人物なのかその経歴をしらべてみるとどうやら過去に逮捕歴があるようです。

 

まずは簡単に山崎洋一郎さんのプロフィールからみてみると、、

 

名前:山崎洋一郎
生年月日:1969年8月29日
出身:東京都世田谷区
肩書:ロッキングオンジャパン編集長、ロッキングオン編集長
 
山崎洋一郎さんは雑誌編集者としてロッキングオンの編集長をつとめているようですが、経歴を調べてみるとかなり高学歴で優秀なようです。
 
というのも、出身高校は兵庫県にある六甲高等学校なのですが、偏差値をみると73もある進学校のようなんですよね~!
 
2021年の六甲高等学校の進学実績をみると、東大4名、京大20名、早慶上智34名とかなり進学先も優秀であることがわかります。
 
そんななか、山崎洋一郎さんは上智大学の外国語学部に進学するようですが、、こちらも偏差値は65~67.5となっていますから、高学歴ですね。。
 
当時から音楽好きだったようで、大学時代には新宿のロック喫茶【ローリングストーン】で店長をしていた経験なんかもあるようです。
 
その後ロッキングオンに入社したのは1986年ということですから、すでに勤務歴35年目となるわけですね。
 
今回の小山田圭吾さんのインタビュー記事が掲載されたのは1994年でしたから、入社して8年目ぐらいの頃だったようで・・
 
年齢的には当時32歳の時となりますので、、当時どのような倫理観などをもっていたのかなと。。
 
そんな山崎洋一郎さんの経歴を調べていくと、どうやら過去に逮捕歴があるようで、、
 
どうやら大麻不法所持で以前逮捕されたことがあるようなんですよね~!
 
調べてみると。、1986年にロッキンオンに入社したばかりのころ、自宅にきた4人の刑事に取り押さえられ、そのまま荻窪署に連行されていったようで、、
 
しかし!当時会社は首にならずに済んだようですが・・

しかしその後35年にわたってロッキンオンに勤務し、編集長としてさまざまなミュージシャンのインタビューなどを行ってきたようで。

 

2005年には今までのコラムを収録した【激刊!山崎】という本も出版していたようですが、、

スポンサーリンク

山崎洋一郎(ロッキングオン編集長)の評判は?

そんな山崎洋一郎さんですが、今回のこの小山田圭吾さんのいじめ記事で再び炎上していますが、評判なんかはどうだったのかなと。

 

しかし調べてみると、鋭い文章やコラムには定評があるようで、

 

宮本浩次さんとの記事なんかも人気があったようですが・・

というのも山崎洋一郎さんだからこそ引き出せた内容なんかも多くあったようで、エレカシファンからも評判がよかったようです。

 

しかし今回小山田圭吾さんのいじめインタビューの編集やインタビュアーをしていたことが判明したため、今までのファンの見方も変わってしまうのかなとは思われますが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました