安田尋登の経歴は狭山ヶ丘高校で投手!家族やその生い立ちとは?

トレンドニュース
スポンサーリンク

ウーバーイーツといえばコロナ禍で大きく活用が促進されたサービスですが、そんな配達員の男性が事件を起こしたようです。

逮捕されたのは安田尋登容疑者。女性アパート宅に侵入し、強制性交罪とあわせて逮捕位されたようです。

この安田容疑者は野球チームに所属していた選手のようですが、いったいどんな経歴をもった人物なのでしょうか。

こちらで高校や大学、家族などの経歴や生い立ちについて調べてみました。

スポンサーリンク

安田尋登が強制性交と住居侵入で逮捕

ウーバーイーツの配達員で、野球チームに所属していた男性が逮捕されました。

2021年12月23日に事件は起きたようですが、住居侵入と強制性交の容疑だったようです。

事件概要についてまとめてみると。

・2021年12月23日夜7時に、安田尋登容疑者が10代の女性宅に侵入
・その後性的暴行をおこなった

安田尋登容疑者は埼玉県内に住んでいる専門学校に通う10代の女性の自宅アパートに不法侵入し、その後性的暴行に及んでいたようです。

どうやって侵入したのかというと、ウーバーイーツの配達員として配達した際に、室内に押し入りました。

ウーバーイーツといえば料理を自宅の玄関前まで宅配してくれるサービスですが、こういった事件を聞くと利用するのが怖くなってしまいますが。

これに対して安田尋登容疑者は否認しており【無理やりではない】と話をしているようですが。

ウーバーイーツの配達員であり、この女性と友人関係にあるわけでもなさそうですから。無理やり押し入って行為におよんだという線が高そうですね。

そんな安田尋登容疑者は、報道で野球チームに所属している選手という情報がでていました。

スポンサーリンク

安田尋登の経歴は狭山ヶ丘高校で投手!家族やその生い立ちとは?

安田尋登容疑者は現在、群馬ダイヤモンドペガサスという独立リーグに所属する野球選手だったことが判明しています。

いったいどんな選手だったのか、その経歴などについてもみてみると。

小学校:狭山市立広瀬小学校
中学:狭山市立西中学校
高校:狭山ヶ丘高等学校

地元が狭山のようで、小学校から高校までずっと狭山市内の学校に通っていたようです。

高校時代の安田投手について、高校野球ドットコムではこんなコメントが書き込まれていました。

1年生ながら秋季大会で好投。しなやかなフォームから繰り出すキレの良いスライダーを武器にする好左腕。

1年生の頃から活躍する投手だったことがわかります。

野球選手ということで、その体格などのプロフィールについても調べてみると。

名前:安田尋登(やすだひろと)
生年月日:1997年5月7日
出身:埼玉県
身長:178㎝
体重:82キロ
血液型:B型
ポジション:投手
投打:左投げ左打ち

安田尋登容疑者のポジションは投手だったようで、左投のサウスポーだったようです。

投手としてのスキルについてもみてみると。

最高球速:144キロ
球種:ストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップ
憧れの投手は内海哲也選手のようです。
 
そんな安田尋登容疑者の経歴についてさらにみてみると、今までに3つのクラブでプレーをしていたようです。
 
・ 一球幸魂倶楽部
・信濃グランセローズ
・群馬ダイヤモンドペガサス

信濃グランセローズについては長野県にあるチームですが、他二つは地元の埼玉県に所属している独立リーグのチームです。

そんな安田尋登容疑者の兄弟や家族に関する情報は、TwitterなどのSNSをみても特にありませんでした。

兄弟がいれば同じく野球をやっていそうな気もしますが。

現在の年齢は22歳ということですから、まだ結婚はしたり子供がいるというわけではなさそうですね。

ウーバーイーツのアルバイトで生計を立てていたのでしょう。

スポンサーリンク

安田尋登が所属していた群馬ダイヤモンドペガサスとは?

安田尋登容疑者が所属していた群馬ダイヤモンドペガサスというチームは、2021年のシーズンでリーグ優勝をしている強豪チームのようですね。

2007年に創設されたチームであり、本拠地は高崎市城南野球場となっています。

過去にも多くの地区優勝などを経験しているチームです。

群馬ダイヤモンドペガサス在籍時の成績については調査中ですが、その前に所属していた信濃グランセローズでの成績はありました。

投球回:8回と3分の2
投球数:191球
安打:16
奪三振:4
四死球:11
失点:13

しかし今回の逮捕により、今後所属して活動するのは難しくなりそうですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました