弥富市十四山中学校殺人事件の被害者や加害者の実名や顔は?関係性や家族についても調査

トレンドニュース
スポンサーリンク

愛知県弥富市で起きた同級生殺人事件。

早朝に起きた事件ですが、中学生の男子生徒が同級生に刺されて亡くなりました。

現在も捜査が進んでいますが、すでに加害者は逮捕されています。

いったい加害者、そして被害者はどんな男子生徒だったのでしょうか。

今回は弥富市の十四山中学で起きた事件についてまとめてみました。

スポンサーリンク

弥富市十四山中学校殺人事件の概要とは

愛知県弥富市で中学3年生の男子生徒が、同級生に刺されて亡くなった事件。

まだ生徒が登校している最中におきた事件であり、各報道局でも速報が報じられていました。

弥富市十四山中3同級生殺人事件の犯人の動機はLINEグループ外しと女性トラブル?

事件概要をまとめてみると。

日時:2021年11月24日午前8時
場所:十四山中学校
事件概要:中学3年生の男子生徒が同級生に刃物で刺されて亡くなる
 
愛知県弥富市にある十四山中学校で事件は起きました。

田舎にあり、少人数ですが平和な中学校と評判の学校だったようですが。

統合についてが話題にあがっていたようですね。

制服はこのような制服のようです。

そんな弥富市にある十四山中学校で起きた同級生殺害事件。

加害者少年は包丁で被害者少年の胸を刺したようですから、あらかじめ準備していたことがわかります。

ということで動機はこの生徒間におけるトラブルじゃないかといわれているようです。

しかし現在のところまだ動機については加害者から語られていないようですね。

同級生同士のトラブルということで、いじめなどが噂されているようですが。

しかしこの十四山中学校ではいじめなども少なく、校内で暴力沙汰などの事件があった過去なども見当たりませんでした。

こちらについてはわかり次第追記させて頂きます。

※追記
加害者生徒の動機は、事件当日の朝にLINEグループから外されたことだったといわれているようでうすが、こちらはまた詳細が分かり次第追記します。
気に入っている女子生徒が同じだったことなども動機に関連しているという情報がありました。
※追記
加害者少年が【いじめられていた】という発言をしているようです。
となると今回の事件の動機は被害者と加害者間にあったいじめによる可能性が高いようです。
スポンサーリンク

弥富市十四山中学校殺人事件の被害者や加害者の実名や顔は?関係性や家族についても調査

弥富市の十四山中学校殺人事件の加害者については、実名や顔などの報道はでていません。

未成年ということなので、実名に関する情報はでてこないものと思われます。

しかし一方で被害者については実名での報道があったようです。

被害者生徒の名前は伊藤柚輝さんのようです。

ちなみに伊藤柚輝さんのFacebookやインスタ、TwitterなどのSNS情報については全く見当たりませんでした。

しかし十四山中学校に通う14歳の生徒だったということですから。

高校受験を控える時期で、勉強なども必死にしていたのだろうと思います。

また、中学3年生ということですから、父親や母親もまだ30代~40代。

息子さんを失くしてしまったその思いを考えると、胸が張り裂けそうですね。

追記
被害者の伊藤柚輝さんに関する情報をみると、「中学で野球に打ち込み、明るい性格で誰からも好かれる存在だった。」ようです。
近所の人のコメントでは、挨拶もよくできて友達とも仲の良い少年だったとのことです。

小学校のころはサッカーをしており、中学では野球部に所属していた伊藤さん。
後輩や年下の面倒見もよく、リーダーシップもある人柄だったそうです。

しかし今回の事件の詳細をみてみると、

・加害者生徒が包丁を用意して持ち込む
・被害者生徒の腹を複数回刺す
このような情報がありました。
 
となると加害者生徒はあらかじめ計画をしており、さらには強い怨恨があったものと思われます。
 
また、二人は同じ中学校ですが事件当時は別のクラスだったようです。
 
 
しかし刺された男子生徒と加害者は去年同クラスだったようで、事件当時にトラブルがあり教諭が止めに入っていたところだったそうです。
 
となると昨年から何か人間関係のトラブルがあった可能性がありますね。一緒の小学校出身の二人の間に何があったのでしょうか。
 
ほんの些細なことから、同級生同士がトラブルになってしまうケースは過去にもありました。
スポンサーリンク

弥富市十四山中学校殺人事件のように同級生同士の事件とは

同級生同士の事件というと、佐世保で起きた【佐世保小6同級生殺害事件】が思い起こされます。

きっかけは些細な言葉のやりとり。

被害者の生徒が加害者生徒をおんぶした際に「重い」と発言。
それに対して加害者生徒が「失礼しちゃうわ」と発言。
この「失礼しちゃうわ」という発言がぶりっ子だということで、被害者生徒がネット上に書き込みをしたことから、事件に発展していきました。
 
こういった些細なトラブルから、どんどんとネット上に悪口の書き込みなどが加速していき、
 
最終的に加害者生徒が被害者生徒をカッターナイフで何度も切りつけ、殺害してしまいました。

小学生同士の事件ということで当時大きな話題となりましたが。

今回も同じように被害者と加害者間でトラブル、人間関係の問題があったものと思われます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました