宮崎謙介は過去に結婚歴があり離婚していた?不倫癖は昔から!

政治・経済
スポンサーリンク

ゲス不倫から4年、再度不倫でスキャンダルとなった宮崎謙介さん。

妻の金子恵美さんは『離婚しない』ことを宣言していますが、
今後の動向に注目が集まります。

一方で、宮崎謙介さんは過去に結婚歴があり一度離婚をしています。
そこで気になるのが、宮崎謙介さんがなぜ前回離婚したかですよね?

今回『宮崎謙介は過去に結婚歴があり離婚していた?不倫癖は昔から!』と題して、
宮崎謙介さんの元嫁との結婚、そして離婚歴について調べてみました。

スポンサーリンク

宮崎謙介のプロフィール

宮崎謙介さんのプロフィールをまずはみていきましょう。

名前  :宮崎謙介
生年月日:1981年1月17日
出身  :東京都新宿区
大学  :早稲田大学商学部
現職  :経営コンサルティング会社社長
前職  :自由民主党議員

宮崎謙介さんは、1981年生まれで現在39歳の実業家です。

昔は自由民主党に所属して、衆議院議員としての活動をしていましたが、
不倫騒動により議員を辞職。

その後経営コンサルティング会社を起業するとともに、
バラエティ番組などのコメンテーターとしても活動していました。

しかし、2020年11月に再度不倫騒動が起きたことで、
テレビ番組の出演は今後かなり厳しくなるのではと予想されます。。

宮崎謙介の4年前の不倫騒動とは

4年前の不倫騒動とは、宮崎謙介さんの妻・金子恵美さんが妊娠した際に起こりました。

妻である金子恵美さんが育休を取得した際に、同じく育休宣言をして議員活動を休止していた宮崎謙介さんが、その間に女性タレントと不倫をしていたのです。

さらに、不倫していたのは1人ではなく2015年に結婚してから少なくても2人以上の女性と不倫をしていたといいます。。

この不倫騒動がきっかけで自民党議員を辞職するのですが、
4年前の不倫騒動は日本中に大きな衝撃を与えました。

ちなみに2020年現在の不倫騒動についてはこちらもどうぞ
宮崎謙介の不倫相手医療従事者は誰?

宮崎謙介が4年前に不倫した相手は?

宮崎謙介さんが4年前に不倫した相手は、グラビアタレントの宮沢磨由さんといわれています。

宮沢磨由さんのプロフィールはこちら

名前  :宮沢磨由(みやざわまゆ)
生年月日:1981年12月30日
出身  :東京都
身長  :168㎝
血液型 :O型
職業  :モデル・グラビア・タレント

宮沢磨由さんは、グラビアを中心に活動していたタレントです。

宮崎謙介さんと不倫が発覚した当時は、年齢34歳。
当時の宮崎謙介さんの年齢は35歳なので、年下の女性ということですね。

現在はすでに結婚しており、2019年には出産して子供も一人いるようですね♪

スポンサーリンク

宮崎謙介は過去に結婚歴がある?

宮崎謙介さんは2015年に現在の嫁である金子恵美さんと結婚していますが、
実は過去に結婚歴があります。

宮崎謙介さんの初婚は2006年でしたが、2009年に離婚しています。

そのため、金子恵美さんとの結婚は2回目なんですね。

宮崎謙介の元嫁は誰?

宮崎謙介さんの元嫁は加藤鮎子さんです。

加藤鮎子さんのプロフィールはこちらです。

名前   :加藤鮎子(かとうあゆこ)
生年月日 :1979年4月19日
出身   :山形県鶴岡市
現職   :自民党女性局次長

加藤鮎子さんは1979年生まれで現在41歳の、衆議院議員です。

慶応大学法学部を卒業しており、その後コロンビア大学へ留学しているなど、
かなりの高学歴である加藤鮎子さん。

大学卒業後にはドリムインキュベータで勤務をしたり、野田聖子さんの秘書、政治家である父親の秘書などを務めていました。

その後2014年に衆議院議員総選挙で初当選し衆議院議員としての活動をしていきます。

現在は自民党女性局次長に就任しており、さらなる活躍の場を広げている議員さんです。

宮崎謙介と元嫁の間に子供は?

宮崎謙介さんと元嫁の加藤鮎子さんの間には子供はいませんでした。

お互い仕事が忙しく、結婚生活は3年足らずで終わってしまったため、
子供を授かる余裕がなかったのかもしれませんね。

また、子供がいなかったことから、離婚にもすぐに踏み切れた可能性は高いですね。

元嫁は現在再婚している

元嫁の加藤鮎子さんは現在再婚しています。

元嫁の結婚相手は角田賢明さんです。

旦那となった角田賢明さんは慶応大学出身で、
オーストラリアボンド大学大学院でMBAを取得している超高学歴な人物です。

また、その後日本IBMや、三菱UFJモルガンスタンレー証券に勤務した後、
自らも株式会社さんどれっどを設立して社長となります。

宮崎謙介さんの元嫁は、素敵な旦那さんを見つけて幸せな生活を送っていることがわかります。

元嫁の父親は加藤紘一

宮崎謙介さんの元嫁の父親は政界でも有名な加藤紘一さんです。

加藤紘一さんは元官房長官や自民党幹事長を務めたほど、
政界では有名な人物でした。

2016年に亡くなってしまいましたが、
昔は小泉純一郎氏と同じく、総理大臣になる器がある人物として知られていました。

2000年には『加藤の乱』として、当時の森内閣に対して不信任案を推奨するなどの大きな動きをみせました。

宮崎謙介さんと元嫁の加藤鮎子さんの結婚生活が続いていれば、
加藤紘一さんの後任として宮崎謙介さんが就任するのではとささやかれていましたね。

残念ながら結婚生活が続かずに、そうなることはありませんでしたが。。

スポンサーリンク

宮崎謙介は離婚していた?

宮崎謙介さんは元嫁の加藤鮎子さんと離婚をしていました。

では一体なぜ離婚してしまったのでしょうか。

宮崎謙介の離婚の理由は?

宮崎謙介さんの離婚の理由は、女性関係のトラブルがあったとされています。

離婚を切り出したのは元妻の加藤鮎子さんだったようですが、
どうやらその原因は宮崎謙介さんが不倫をしていたことにあるようです。

元嫁の加藤鮎子さんとの結婚時には不倫報道やスキャンダルはなかったものの、
離婚原因は宮崎謙介さんの不倫や女性関係である可能性が高いです。

不倫癖は昔から?

宮崎謙介さんは2016年、2020年と不倫騒動を受けていますが、不倫癖は昔からありました。

元嫁の加藤鮎子さんとの離婚理由も、宮崎謙介さんの不倫が濃厚とされています。

また、学生時代からかなりチャラ男で有名だったという宮崎謙介さん。

報道されている不倫以外にも多くの不倫関係があることが予想されます。。

昔から宮崎謙介はチャラ男

昔から宮崎謙介さんはチャラ男として有名でした。

なぜなら、自民党の受付の女性や女性記者を誘い、合コンなどを頻繁に行っていたからです。

そのため、女性記者からはかなり評判が悪いそう。

学生時代にも、講義中に後ろの席で彼女といちゃついて、退席を命じられたこともあるぐらいのチャラ男だったそうです。。

これだけ昔からチャラ男だというエピソードがあると、現在の不倫騒動も起こるべくして起きたかんじですね。。

スポンサーリンク

宮崎謙介は過去に結婚歴があり離婚していた?不倫癖は昔から!まとめ

今回『宮崎謙介は過去に結婚歴があり離婚していた?不倫癖は昔から!』と題して、
宮崎謙介さんの過去の結婚歴や離婚についてみてきました。

まとめると

・宮崎謙介さんは2006年にも結婚歴がある
・元嫁は政界の大御所加藤紘一の娘、加藤鮎子さん
・しかし2009年に離婚
・離婚原因はおそらく宮崎謙介さんの不倫
・昔から女性記者を口説くなど、不倫癖や女癖がすごかった
今後宮崎謙介さんがどのように対応していくのか、動向に注目していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました