伊藤大海の中学はどこ?高校や大学の実績がすごい!

スポーツ
スポンサーリンク

侍ジャパンの大学代表にも選出された伊藤大海選手。

最速155キロの速球を武器に、大学では最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインなど様々な賞を獲得し、今季のドラフト2020でも大注目の伊藤大海選手です。

しかしそんな伊藤大海選手が中学時代どのような実績だったのかそして高校や大学での経歴や実績が気になりますよね?

今回は『伊藤大海の中学はどこ?高校や大学の実績がすごい!』と題して伊藤大海選手の中学、そして高校や大学の実績をみていきましょう。

スポンサーリンク

伊藤大海のプロフィール

ito
引用:https://sp.baseball.findfriends.jp/player/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%A4%A7%E6%B5%B7/
名前伊藤大海(いとうひろみ)
生年月日1997年8月31日
身長176cm
体重80キロ
ポジション投手

2020のドラフトでも注目される伊藤大海選手。

伊藤大海選手は侍ジャパンとして選ばれ、日米大学野球やハーレムベースボールなど国際大会へも参加しています。

大学ではベストナインや最優秀投手賞など数々の賞を総なめにしてきた伊藤大海選手ですが、その中学時代が気になりますよね。

今回は伊藤大海選手の中学時代から、その実績を振り返っていきます。

スポンサーリンク

伊藤大海の中学はどこ?

伊藤大海選手は鹿部中学校出身です。

伊藤大海選手がかよっていた鹿部中学校は昭和22年から続く歴史ある中学校です。

鹿部中学校野球部は、過去には全国中学校野球大会にも出場した経歴があります。

しかし伊藤大海さんは鹿部中学校の野球部に所属するのではなく、函館東リトルシニアというクラブチームに所属して野球をしていました。

伊藤大海の中学時代の実績

伊藤大海選手は鹿部中学校に通っていましたが、野球はクラブチームに所属していました。

伊藤大海さんが所属していた函館東リトルシニアでは、卒業したOBの多くが高校でも名門校に入り、甲子園出場している選手が何人もいます。

U18日本代表で、オリックスに所属する吉田雄人選手も、伊藤大海選手と同じく函館東リトルシニア出身の選手です。

伊藤大海選手はこの函館東リトルシニア時代には、北海道選抜にも選ばれ、台湾で行われた国際大会にも出場しています!

もともと伊藤大海選手は小学校2年生のときに軟式野球をはじめ、そこから野球に熱中することとなります。

中学時代からすでに頭角を現していたんですね!

伊藤大海と同じ中学出身の有名人

伊藤大海選手と同じく鹿部中学校を卒業した有名人に、盛田幸妃さんがいます。

盛田幸妃さんは元近鉄バファローズや横浜ベイスターズで活躍したプロ野球選手です。

伊藤大海選手と同じく鹿部中に通い、その後函館有斗高校で甲子園にも出場した選手です。

現在盛田幸妃さんはすでに病で亡くなってしまいましたが、鹿部中からはプロ野球選手も輩出しているんですね。

スポンサーリンク

伊藤大海の高校や大学の実績がすごい!

伊藤大海選手は高校時代や大学時代の実績ももちろんすごいです!

こちらで伊藤大海選手の高校時、そして大学時の活躍をひもといていきましょう。

伊藤大海の高校はどこ?

伊藤大海選手の高校は駒大苫小牧高校です。

駒大苫小牧高校といえば甲子園の常連校で、ヤンキースの田中将大選手の母校でも有名ですね!

駒大苫小牧といえば田中将大選手ってイメージがあるな~!

また、野球以外でも元アイスホッケー女子世界選手権に出場した青木香奈枝選手や、長野オリンピックに出場した桜井邦彦さん、東京五輪担当大臣の橋本聖子議員などの母校としても有名です。

伊藤大海選手が在籍した駒大苫小牧高校の野球部は名門かつ強豪で、2006年には明治神宮大会優勝、全国高等学校野球選手権大会準優勝という実績があります!

伊藤大海選手もこの駒大苫小牧高校野球部で、実力をみがいてきたんですね♪

伊藤大海の高校での実績

伊藤大海選手の高校時代の実績をみていきましょう。

伊藤大海選手は1年生のときからすでにベンチ入りし、1回戦に登板して完投をおさめています。

北海道大会では全7試合に登板し防御率1.25という実績をおさめています!

伊藤大海選手は高校2年生の選抜甲子園にも出場し、初戦では7三振を奪う好投で完封勝利をおさめます。

伊藤大海選手が高校3年生のときにはキャプテンに選ばれ、エース・キャプテンという立場で全道大会を準優勝をおさめました。

高校1年生からベンチ入りして、高校2年生の時にはすでに主軸として活躍していた伊藤大海選手。

すでに高校時代からその才能を開花させ、注目を浴びていましたね♪

伊藤大海の大学はどこ?

伊藤大海選手は駒澤大学に入学します。

大学1年生の時から登板するのですが、1年生の秋に中退をしています。

伊藤大海選手本人は『将来のビジョンが見えなかった』とコメントしていますが、内部の体制などに問題があった可能性が高いと言われています。

その後伊藤大海選手は苫小牧駒澤大学に入学し、野球部に入部することとなりました。

本人がコメントできないようなことが、野球部内であったのかもしれないな、、

伊藤大海の大学での実績がすごい

苫小牧駒澤大学に入学した伊藤大海選手は、規定により1年間は公式試合にでることができませんでした。

しかしその間に体づくりを行っていた伊藤大海選手。

結果伊藤大海選手は、大学2年生の春には急速154キロをマークし、リーグ優勝、MVP、そしてベストナインや最優秀投手賞などを受賞しました。

伊藤大海選手は全日本大学野球選手権にも出場し、1回戦では完投・10奪三振という仕上がりをみせます。

そして大学野球日本代表に選ばれ、伊藤大海選手は国際大会で10試合に登板し自責点はなんとゼロ。

翌年も日本代表に選出された伊藤大海選手は、5試合に登板しています。

スポンサーリンク

伊藤大海の中学はどこ?高校や大学の実績がすごい!まとめ

今回『伊藤大海の中学はどこ?高校や大学の実績がすごい!』と題して伊藤大海選手の中学時代や高校、大学時代の実績をみてきました。

伊藤大海選手は中学時代は鹿部中の野球部ではなく、函館東リトルシニアで野球の実力を磨き、国際大会にも出場しています。

高校時代の伊藤大海選手はキャプテンでエースと活躍をみせ、大学ではその実力を発揮して日本代表にも選ばれました。

2020のドラフトでプロ野球入りして、活躍するのを楽しみに待っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました