大塚海渡は落馬して引退しそうだった?経歴や成績が気になる!

スポーツ
スポンサーリンク

騎手の大塚海渡さんは以前落馬したことがきっかけで引退しそうだったという噂があります。
大塚海渡さんの落馬の真相、そして引退しそうだったといわれる理由についてが気になりますよね。

そこで今回は『大塚海渡は落馬して引退しそうだった?経歴や成績が気になる!』と題して以下についてまとめてみました。

・大塚海渡は落馬してた?
・大塚海渡は引退しそうだった?
・大塚海渡の経歴や成績は?
スポンサーリンク

大塚海渡は落馬してた?

大塚海渡さんは過去のレースで落馬をしていました。
落馬したレースは2020年1月5日に行われた中山競馬場でのレースです。
最終コーナーを回って最後の直線で大塚海渡騎手が落馬をして
その場に倒れ込んでしまう事故がおきました。

大塚海渡が落馬した理由

大塚海渡さんが落馬した理由は、禁じられている斜行という走り方をしてしまったからです。

斜行とは、レース中に斜めに走ることを指し、競馬のルールでは禁じられている走り方です。
もし斜行をした場合は制裁がかされて、出場停止などのペナルティを受ける
大塚海渡さんはこの斜行をしてしまったために、他の競走馬と接触して落馬につながったといわれています。

大塚海渡が落馬した背景

実は大塚海渡さんが落馬した背景には、以前から度重なる制裁を受けていたことが考えられます。
大塚海渡騎手は年間で177回のレースに参加しましたが、そのうち制裁を10回も受けていたんです。
他の騎手については、多くても騎乗回数の3%~4%という制裁数が一般的ですが、
大塚海渡さんの制裁率は6.21%とかなり制裁回数が多いことがわかります。

また、大塚海渡さんの制裁はすべて斜行によるものなので、
中々改善がされていなかったものと思われます。。

大塚海渡が落馬した動画

大塚海渡さんが落馬した動画がこちらです。
最終コーナーを回ったあとの直線で斜行してしまい、
後続の馬を巻き込んで落馬しています。

[パトロールビデオ] 大塚海渡騎手が落馬を伴う斜行で騎乗停止/2020年1月5日
スポンサーリンク

大塚海渡は引退しそうだった?

大塚海渡さんは引退しそうだといわれていました。
というのも落馬により重症を負った大塚海渡さんは
復帰が難しく引退すると思われていたからです。

大塚海渡は落馬して意識不明に

大塚海渡さんは落馬した後意識不明の状態になっていたといいます。
落馬した際に頭を強く打ったために意識がなくなってしまい
そのまますぐに病院へと運ばれることとなったんです。

落馬事故で命を失う人や、障害が残ってしまう人などもいます。
当時は大塚海渡さんの安否について多くのファンが心配しながら見守っていましたね。。

大塚海渡は脳挫傷だった

大塚海渡さんの結果は脳挫傷でした。
頭を強く打ったために脳に傷ができてしまった状態ですね。
一時は意識不明の重体で、もう復帰はできないだろうといわれていましたが、
事故後の回復は早く、すでに復帰後のレースについてが計画されていたといいます。

大塚海渡の現在の容態は?


大塚海渡さんの現在の容態はかなり回復しているのですが
2020年中の復帰はせずに療養に専念していたようです。
2021年中にはレースに復帰するものと思われていますね!

まだ大塚海渡さんは20歳ですから、回復力もかなり早いんですね!
早く競馬場で元気な姿をみせてほしいですね♪

スポンサーリンク

大塚海渡の経歴や成績は?

大塚海渡さんの経歴や成績はこちらです。
大塚海渡さんの初騎乗は2019年3月2日です。
中山競馬場で行われた1Rに騎乗し、9位でのゴールインとなりましたね♪

その後初勝利は2019年4月7日の中山競馬場12Rです。
4歳以上のレースにおいてリモンディに騎乗し、
見事1着でのゴールを果たします。

2019年 全177レースに出場して主な成績はこちら
1着:3回 2着:7回 3着:7回
勝率は0.17ですがデビューしてすでにこれだけの勝利をおさめているのはすごいことですね!
まだ20歳と若い騎手ですから、今後の活躍が大いに期待されている騎手の一人ですね♪
スポンサーリンク

大塚海渡は落馬して引退しそうだった?経歴や成績が気になる!

『大塚海渡は落馬して引退しそうだった?経歴や成績が気になる!』をまとめるとこうなります。

・大塚海渡は落馬していた
・大塚海渡は落馬による脳挫傷により引退の心配があった
・大塚海渡はデビュー後わずか1カ月で勝利を収めるなどの経歴がある、将来有望な騎手
今後の成長が楽しみな大塚海渡さん、活躍期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました