山下舜平大の中学時代がすごい?高校での実績は?

スポーツ
スポンサーリンク

2020年秋のドラフトでも上位候補として注目があつまるのが山下舜平大選手。

山下舜平大選手は九州ナンバー1の153キロ右腕として、驚異のポテンシャルがドラフトでも大注目されてるんです。

そんな山下舜平大選手の中学時代や高校での実績が気になりますよね?

今回は『山下舜平大の中学時代がすごい?高校での実績は?』と題してドラフト1位が予想される山下舜平大選手の中学時代、そして高校時の実績にせまってみたいと思います。

スポンサーリンク

山下舜平大のプロフィール

https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=001-20200803-30
名前山下舜平大(やましたしゅんぺいた)
身長189cm
体重93キロ
ポジション投手
最速153キロ

山下舜平大選手は超高校級のピッチャーといわれており、189cm93キロの大柄な体格から繰り出される速球と切れのいい変化球が持ち味の選手です。

ドラフトでも1位が確実といわれるほどの、大型新人といわれる山下舜平大選手。

各球団のスカウトたちが口をそろえて

『将来性が大きく、非常に魅力』

『ドラフト1位、上位候補であることは間違いない』

というほどの逸材である山下舜平大選手。

そんな山下舜平大選手の中学時代や高校時代の経歴や実績が気になりますよね?

プロ野球でも活躍すること間違いなしの山下舜平大選手の過去の経歴をみていきましょう。

スポンサーリンク

山下舜平大の中学時代がすごい?

山下舜平大選手は今年のドラフト1位が期待される大型ピッチャーですが、その中学時代もすごかったんです。

こちらでは山下舜平大選手の中学がどこなのか、そして中学時代の成績などについてみていきましょう。

山下舜平大の中学はどこ?

山下舜平大選手は福岡県の福岡市立三宅中学校出身です。

山下舜平大選手は中学時代軟式野球部に所属してプレーをしていました。

福岡市立三宅中学校は1947年に設立された男女共学の公立学校。

2020年現在では生徒数が720人ほどの中学校です。

福岡市立三宅中学校の野球部は古くから活動を続けており、2019年の中総体福岡市大会では準優勝の実力をみせています。

山下舜平大の中学時代の成績

山下舜平大選手は中学時代三宅中学校の野球部で活動して、徐々に力をつけていきます。

中学時代は投手と捕手の両方で活躍していた山下舜平大選手。

そして山下舜平大選手は中学3年生のときに福岡選抜に選ばれ、KWB大会で準優勝メンバーの一員となります。

KWB大会ってなに?聞いたことないな。

KWB大会とは簡単に言うと軟式野球から硬式野球にうつるための野球大会です。

軟式野球から硬式野球にうつる場合はボールが大きくかわるため、軟式野球出身の選手はかなり苦労するんです。

そこで2000年に硬式と軟式の特徴を併せ持った『Kボール』(旧KWBボール)が開発されます。

そのKWBにちなんだ大会がKWB大会です。

全国の軟式野球チームや各県選抜選手があつまる大会で、多くの選手がこのKWB大会を通して軟式野球から硬式野球へと移行しています。

広島の丸佳浩選手ももともと軟式野球から硬式野球にうつった選手です。

このようにプロ野球界でも多くの選手が軟式野球から硬式野球に移行しているんですね♪

このKWB大会の時から山下舜平大選手が大きく注目されることとなります。

山下舜平大と同じ中学出身の有名人

山下舜平大選手と同じ福岡市立三宅中学校出身の有名人にはミュージシャンの甲斐よしひろさんがいます。

甲斐よしひろさんといえば『甲斐バンド』で注目をあつめたバンドですね。

甲斐よしひろさんも、山下舜平大選手と同じく三宅中学校に通い、中学時代にギターを始めています。

スポンサーリンク

山下舜平大の高校での経歴は?

山下舜平大選手は高校時代にも圧倒的な実力を発揮していきます。

ドラフト1位候補といわれる山下舜平大選手の高校時代の実績についてこちらでみていきましょう。

山下舜平大の高校はどこ?

山下舜平大選手は福岡大大濠高校の3年生

福岡大大濠は福岡県にある1951年に設立された私立の中高一貫校です。

部活動が盛んな高校で、バスケットボール部は過去に全国優勝5回、準優勝12回という強豪校です。

福岡大大濠の野球部は甲子園にも7度の出場実績があり、過去には選抜甲子園でベスト8にもなっている強豪校です。

山下舜平大選手もこの福岡大大濠の野球部でさらなる実力を磨くこととなります。

山下舜平大の高校時代の実績

山下舜平大選手は福岡大大濠で1年生の秋からベンチ入りすることとなります。

その後山下舜平大選手が2年生のときには主軸ピッチャーとして2試合に登板します。

山下舜平大選手は高校2年生のときにすでに144キロを超える速球をもっていました!

高校3年時の山下舜平大選手はすでに153キロまで到達し、活躍をつづけます。

高校3年時の夏の県大会では24回を投げわずか5失点の好投。

決勝の福岡高校戦では11回まで投げぬき、結果敗戦となりましたが151キロの速球もみせました。

山下舜平大と同じ高校出身の有名人

山下舜平大選手と同じ高校出身の有名人はたくさんいます。

例えば山下舜平大選手と同じ野球の道を進んだ、福岡大大濠出身の選手がこちらです。

  • 坂本裕哉(横浜DeNA)
  • 浜地真澄(阪神)
  • 大石達也(元西武ライオンズ)
  • 川原弘之(ソフトバンク)
  • 古本武尊(元中日)
  • 岩永功(元西武ライオンズ)

福岡大大濠は野球の名門校ということで、山下舜平大選手と同じくプロ野球へ進む人が非常に多くいます。

今期のドラフトで山下舜平大選手がどのチームに行くのか、楽しみですね♪

スポンサーリンク

山下舜平大の中学時代がすごい?高校での実績は?まとめ

今回は『山下舜平大の中学時代がすごい?高校での実績は?』と題してドラフト1位の期待がかかる山下舜平大選手の中学時代や高校での実績をみてきました。

山下舜平大選手は中学時代からその実力を表し、高校では150キロを超える速球とカーブでチームの主軸となって活躍します。

ドラフトで山下舜平大選手がどのチームに行き、プロ野球でどのような活躍をしてくれるのか楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました