リコカツ小説家がムカつく&うざいといわれる理由3つ!水無月連のわがままがクセになる?

ドラマ・映画
スポンサーリンク

リコカツに登場している恋愛小説家がムカつくしうざいといわれて炎上しているようですね~咲に対してかなりわがままな要求をしたりする姿が視聴者からかなり反感をかっているようですね!

 

あまりのイライラに視聴者が見るのをやめるか迷うほどということですから、、、相当なイライラ具合を与えている存在の小説家、、

 

そこで!今回はリコカツの小説家がムカつく&うざいといわれる理由についてまとめてみました~!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

リコカツ小説家がムカつく&うざい?役柄や設定から問題となったのは何話かもチェック!

リコカツでカリスマ恋愛家として登場している小説家の水無月連がムカつく&うざいということで炎上しているようで、、

 

中には小説家がうざいことから見るのをやめようか悩む人まででているようですから・・一体なんでそこまでイライラさせるのかが気になりますよね・・・

 

とその前に!まずはこの恋愛小説家の水無月連についてですが、どんな役柄なのかというと、、

 

・人気の恋愛小説家
・毒舌でわがままな性格をしている
・恋愛のカリスマとよばれている
 
 
この恋愛小説家・水無月連は恋愛のカリスマとよばれているほど、絶大な支持をあつめているのですが、、、どうやら性格にはちょっと難があるキャラクターのようですよね~。。
 
恋愛のカリスマなら女性の扱いも丁寧でジェントルマンな気がするんですけどね~
 
ちなみに!こちらの水無月連を演じている白洲迅さんについては、こちらにまとめていますのでぜひ読んでみてくださいね~♪
【リコカツ】小説家の水無月連(みなづきれん)役の俳優は誰?白洲迅のプロフィールを確認!

そんなカリスマ恋愛小説家がムカつく&うざいといわれ始めたのは何話ごろからなのかな~とみてみると、、リコカツ第5話くらいからかなりイライラするというコメントが多くなっているようで、、一体何があったのかな~と。。

スポンサーリンク

リコカツ小説家がムカつく&うざいといわれる理由3つ!意外とクセになるという意見もある?

リコカツ第5話から小説家の水無月連に対してムカつく、うざいといったイライラするというコメントが殺到して炎上していたようですが、、一体何があったのかな~と。

 

そこで!まずはリコカツ第5話のあらすじを確認してみると、、

 

紘一の母・薫が正のもとに戻ってきて、正式に離婚を迫るんですよね~。でも正は納得できず・・・
そんななか!武史は美土里から離婚をつきつけられて落ち込んでいたのですが、、そこに浮気相手の里奈がやってくるんですよね~。。
さらに!咲は担当していた小説家・水無月連から呼び出され、自分の言うことを聞けば新作を検討するという相談を持ち掛けられます。
咲はこれはチャンスを思い、その条件を承諾するのですが、、、
 
リコカツ第5話では咲と紘一の両親の離婚が進んでいくとともに、小説家が咲に対して新しい相談を持ち掛けるという展開だったんですよね~!!
 
では!そこで小説家がなぜムカつく&うざいといわれているのか、その理由を3つにまとめてみると、、
 
・夜通しで咲に電話をかける
・咲への態度が高圧的過ぎる
・落ち目であせっており自分勝手な行動がひどい
 
どうやらリコカツ第5話では小説家である水無月連が咲に対してかなり無理なことを多く頼むんですよね~。
 
しかも!それが理にかなっているものではなく、あきらかに小説家のわがままからくるものようですから・・・
 
それで咲が疲弊してしまい、見ていてかわいそうだったという意見が非常に多かったんですよね~!
 
また!態度がもっと優しければ話は違うのですが、かなり高圧的な態度で俺様のキャラクター、そして自分勝手な行動が視聴者から大きな反感を買っていたようで、、
 
『ムカつく、、小説家』『小説家にはイライラしっぱなし』『見るのやめようか迷う』
 
こういった意見がSNS上でもあがっていたんですよね~!!
 
そんななかでも咲に対して夜通しで電話をかけてくるなどの行為は視聴者をイライラさせる大きな理由だったようですよね。。
 
疲れ切ってる咲に対して夜中まで電話をかけてくる、、そして内容も別に大した内容じゃないのに、、
 
いくら取引先とはいえちょっと度がすぎているというか、、完全に自分勝手ですよね~!!
 
一人で孤独だから構ってほしいみたいな印象を受けてしまいますよね~・・・
 
しかも!この夜通しの電話のせいで紘一から『仕事を家庭に持ち込むな!』と新たな火種になってしまう始末、、

また!咲に対して圧力のかけ方が異常という声も多くありましたね~、、これ普通にパワハラじゃないか?という意見も多くあがっているようでしたからね!

とこのように小説家に対しての非難が殺到しているリコカツですが、中には逆にかわいそうでクセになるキャラクターなのかもという人もいるようで、、

 

『最初はイライラしたけど、ほっとけない』
『子供っぽいけど色気がやばい』

 

イライラやうざいといった局面から一周回って、クセになるキャラクターという人もでてきたようで、、

 

まあ相変わらずムカつく、うざいという人のほうが大多数のようですからね~!これからもまだ物語を引っ掻き回す存在となりそうですね~!

スポンサーリンク

リコカツ小説家のようにムカつく&うざいといわれる他のキャラクターは?

リコカツでは小説家以外にもイライラさせる、ムカつくなどといったキャラクターが多いようで、、代表的なところでいくと、まずは紘一と同じ自衛官の一ノ瀬純なんかもイライラすると炎上しているようですよね~!

 

SNS上では『筑前煮女』と呼ばれており、かなりの反感を買っていることがわかりますが、、

 

ちなみに!リコカツの自衛官役の女性は現在ブレイク中の田辺桃子さんという女優さんですが、こちらの記事も読んでみてくださいね~!ブレイク度合いと普段のかわいい性格がわかりますよ~!
【リコカツ】自衛隊パイロットの一ノ瀬純役の女優は誰?田辺桃子のプロフィールを3分で解説!

また、咲の母親である美土里についてもイライラさせる、うざいといったコメントが殺到しているようで、、

 

咲の母親役の美土里が炎上している理由についてはこちらも読んでみてくださいね~!
リコカツ母親役がうざいといわれる理由3つ!みどり(三石琴乃)の的違いな発言が炎上?

といろいろと個性的なキャラクターの多いリコカツですが、まだまだ物語には波乱が多く起きそうで、、、これからも見逃せないですね~!!!

スポンサーリンク

リコカツと合わせて読みたい関連記事

こちらにはリコカツの関連記事をまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました