深田恭子の病状や病気の原因は何?震える手や目の焦点があっていないなどの症状なども調査!

芸能
スポンサーリンク

深田恭子さんが病気で活動休止となり、予定されていたドラマも降板するということですが、現在の病状や容態は大丈夫なのか心配ですよね。

 

すでにクランクインが10日と迫っているなかで主演ドラマを降板するくらいですから、かなり重たい病状なのかなと。

 

また、昨年から体調が悪かったという深田恭子さんですから、その病気の原因は何なのかも気になりますよね。。

 

そこで!今回は深田恭子さんの病気の原因は何なのか、そして病状はどうなっているのかについて調べてみました。

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

深田恭子が病気で芸能活動を休止に!ドラマを降板するほどの病状はいつから?

深田恭子さんが適応障害という病気により活動休止をして、ドラマも降板するということで、、かなりびっくりですよね。。

 

深田恭子さんといえばつい最近もイベントなどに出席して、セクシー衣装で話題になっていましたからね~。。

 

しかも7月期からの新しいドラマに主演で出演することが決定していたようですから、、、それを降板してまでも活動休止を選択するということはよほど病状が重いのかなと。。。

 

そこで一体どんな病名なのかというと、今回深田恭子さんの病気の名前は『適応障害』という病気のようですね。。

 

適応障害、、、あまり聞いたことのない病気ですが、一体どんな病気なのかな~というと、、

 

適応障害とは・・仕事や生活において普通の人以上にストレスを感じるようになり、感情の起伏が激しくなったり、不安やイライラ、焦りなどが襲ってくるような症状がずっと続くようです。
 
なるほど、、となるとかなり精神面に対して負担がかかる病気のようですね、、、
 
よく芸能人でもうつ病になってしまい活動休止する人なんかは見たことありますが、どうやらうつ病と適応障害は違うようで、、
 
 
適応障害とうつ病の違いとは・・・うつ病はストレスの原因から離れていてもずっとうつ状態が続くようで、一方の適応障害はストレスの原因から離れると症状が緩和するようで、、
 
なるほど、うつ病はずっと続くもののようですが、適応障害はあくまでその症状が起きる環境さえ離れることができれば症状がよくなるんですね。。。
 
しかし深田恭子さんはいつからこの病気と闘っていたのかというと、どうやら2020年の春からのようですね。。
 
となるとすでに1年以上この病気と闘ってきたということで、、しかしそのそぶりを全く見せずに笑顔でメディアの前にもでていたということがわかりますね。。。
 
普通病気で仕事や暮らしの中でストレスが続くのはつらいですよね、、しかも芸能人となれば常に周りを気にして笑顔でいなければいけませんしね。。かなり辛かったのかな~と。。
 
そんな深田恭子さんは今回新ドラマのクランクイン直前だったということですが、急遽降板するほどですからね。。
 
深田恭子さんの適応障害による代役についてはこちらにまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪
深田恭子の代役の女優は誰?松下奈緒や菜々緒などフジ木10のドラマに出演する女優を考察!

2020年といえば深田恭子さんはドラマ『ルパンの娘2』が公開されていたころですからね~。

 

となるとこの病気の中で撮影を続け、みんなに気づかれないようふるまっていたのかな~と。。

 

とにかくその病状が心配ですよね。。

スポンサーリンク

深田恭子の病状や病気の原因は何?震える手や目の焦点があっていないなどの症状なども調査!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

深田恭子さんは今回適応障害という病気になり、病状もかなり悪いようですが、、その原因や現在の容態が気になりますよね。。

 

クランクイン直前に主演ドラマを降板するくらいですから、よほど症状が悪くない限りはしないでしょうしね。。。

 

と深田恭子さんの病状について調べていくと、どうやら直近に出演していたイベントでもすでに手が震えていたり、目がうつろ、ろれつがあまりまわっていないといった病状が出ていたようで、、

 

2021年5月24日に深田恭子さんが出演していた『午後の紅茶 いちご午後ティー』のイベントに出ていた際に、いちごを落としてしまったようで、、、大掛かりなイベントであまりそんなミスもしないかなと、、

深キョン 復興応援型商品発表で“アクシデント”(2021年5月24日)

 

もしかしたら深田恭子さんはこの時点でかなり病状が悪く、手が震えてしまったのかなと、、

 

また、4月27日に参加していた美少女RPGゲームのイベントでも、激やせしており周囲が驚いていましたし、どこかうつろな様子がうかがえます、、

膝上20センチの大胆ミニ!深田恭子、セクシー衣装に「ちょっと寒い」

深田恭子さんの病状はすでにかなり悪かったのに、我慢して笑顔を保とうとしていたように見えますよね。。

 

しかし深田恭子さんの病気の原因は一体なんなのか、そこも気になりますよね。。

 

そこで!もう一度深田恭子さんがかかった病気『適応障害』の原因についてを調べてみると・・

 

適応障害の原因とは、、、生活や仕事のストレスなどにより起こる病気で、強いストレスなどが起こった1カ月以内に発症するとのこと、、
 
深田恭子さんの体調が悪くなったのは2020年の春ということですから、この時期に何かあった可能性があると、、、
 
そこでやはり考えられるのはまずコロナの影響かなと。。
 
普通コロナで仕事が減れば、深田恭子さんみたいな売れっ子女優さんは少し楽になるのかな~なんて思いますが、大女優で常に忙しく働いていたからこそ、急に余暇ができてしまい引き籠ると精神的に参ってしまうケースがあるようですから。。
 
実際コロナ禍でコロナ鬱という病気がかなり増加していたようで、、
 
コロナ鬱とは・・コロナにより仕事や家庭などの環境が大きく変わったこと、不安や環境の変化などによりストレスとなり鬱状態になってしまう症状のようで、、
 
医学的にそういう病気があるわけではないようですが、コロナきっかけで鬱になった人はかなり多いようで、、
 
そのため深田恭子さんも急に環境が激変してしまい、将来の不安などが一気に襲い掛かってきたのかもしれませんね。。
 
仕事が忙しすぎると不安に思う暇もありませんが、急に時間ができ、さらには人とのかかわりが激減するとたしかにストレスですもんね。。
 
となると深田恭子さんもコロナ禍のコロナ鬱が原因で病気になってしまった可能性がありますね。。
 
とにかく一刻も早い深田恭子さんが復帰してくれるといいのですが、、、早くあの素敵な笑顔を見たいですよね。。。
スポンサーリンク

深田恭子のように病気で活動休止している芸能人は?症状や原因もチェック!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

深田恭子さんは今回適応障害という病気で芸能活動を休止しましたが、他にも芸能人などで同じように休養している人はいるかな~と。。

 

とそこで!深田恭子さんと同じく適応障害になった芸能人などについて調べてみると、、

 

以前BOYS AND MENで活動していた田中俊介さんも2019年にグループを脱退したのですが、適応障害と診断されていたようで、、

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BOYS AND MEN(ボイメン)(@boysandmen_official)がシェアした投稿

 

やはりプレッシャーや過度なストレスが重なり、ずっとその症状と戦ってきたようで、、、

 

また、以前2016年に突然TBSを退社した小林悠元アナも適応障害だったようで、、極度のプレッシャーやストレスなどから病気になったようですが、周りにはなかなか言えなかったようで、、、

 

やはりうつ病のような症状なのでなかなか周りにもいえず、一人で抱え込んでしまうことが多いようですね。。

 

きっと深田恭子さんもずっと一人で病気と闘ってきたんだろうなと、、今はゆっくり安静にして、またいつか笑顔で復帰してくれるのを待ちましょう♪

スポンサーリンク

深田恭子と合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました