志田未来が妊娠中でふっくらお腹?現在の結婚生活や子供の出産に迫る!

芸能
スポンサーリンク

志田未来さんが結婚を報告したのは3年前の2018年でしたね!

それまで共演者との熱愛報道など噂があったものの、ふたを開けると一般男性ということで世間が驚いた瞬間でしたね!

それ以降ドラマや映画で志田未来さんを拝見するものの・・あれ?妊娠や出産のご報告もないですよね。。

「14才の母」は、一体何才に母になるのか!?

世間が気になる妊娠説を軸に、志田未来さんの近況を調査してみました!

スポンサーリンク

志田未来が妊娠してる?最近の出演作から結婚当時についても確認!

志田未来さんは、1993年5月神奈川県の生まれですね。

6歳の時、母親の勧めで劇団の子役オーディションに応募し、見事に合格!

2000年放送の「永遠の1/2」で初めてドラマに出演し、以降数多くの作品で活躍をされてきています!

そんな志田未来さんは2018年一般男性と結婚されましたね!

それから3年が経ちますが、その間に妊娠説や離婚説が色々と噂されていました!

メリハリの効いた演技と、はっきりした意思表示を持ち味にドラマに限らずバラエティや舞台でも大活躍され、幅広い年齢層のファンを持つ女優さんです♡

そんなパキッとした印象の志田未来さん。。結婚生活もマイルストーンを着実に設定し、事を進めているかも!といった推察が浮上してきています!

そもそも、志田未来さんの結婚はいつ頃でお相手はどなただったでしょうか。

報告は突然メディアにて報じられました!

2018年9月に所属事務所を通じて、FAXで結婚したことを発表しました。

FAXの中で志田未来さんは、「お相手は古くからの友人で、一般の方です。」と報告。

学生時代の同級生で結婚の2年ほど前に行われた同総会での再会がきっかけだったとのことでしたね♪

意外と一般的なお付き合いもされているんだなぁと感心したことを覚えています!

確かに、志田未来さんには、芸能人特有のギラギラしたオーラは感じられないですよね~。

そんな旦那は超エリート会社員であるという噂!!

子供の頃のお互いを知っている者同士、志田未来さんも素の自分を知っている間柄ということで、安心感もあったことだと思います。

最近の志田未来さんは結婚後も全く勢いを落とすことなく、芸能活動に勤しんでいらっしゃいますね!

ご結婚直後にも「ハラスメントゲーム」「キミの墓石を建てに行こう。」など1話限定のゲスト出演を多数こなしていますね!

そして、同年12月期のワンクールドラマ、「クロスロード3 群衆の正義」にも出演されていますね!

現在は8月にドラマ「家、ついて行ってイイですか?」にゲスト出演したと思えば、10月から始まるSUPER RICHで田中リリカとして出演することが決まっています!

本作でも作品の方向性を導くキーパーソンとして超絶存在感のある配役になっているようで、筆者も楽しみです!!

スポンサーリンク

志田未来が妊娠中でふっくらお腹?現在の結婚生活や子供の出産に迫る!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

志田未来 ファンアカウント(@mirai_fanaccount)がシェアした投稿

さてコンスタントに安定した出演を続ける志田未来さん。。。

では妊娠説はガセネタだったのでしょうか?

この妊娠説はどこから浮上してきたのでしょうか??

一部には、お腹周りがふっくらしてきたと匂わせる投稿もありますが、ストレス性の過食で太っただけじゃないかとあっさりかわされていますね。

空振りな感じが否めませんね。。汗

結婚後に妊娠しているかも?と思う視聴者は心理はただの幻想なのでしょうか??

志田未来さんは過去のインタビューで、結婚生活や子供を持つことに対する考えを述べられています。

そこでは、結婚後に20代のうちに子供を持ちたいと言っているではないですか!?

そして志田未来さんを子役から女優へ印象を大きく変えた名作「14才の母」、、言わずもがな14才にして子供を持つ少女を演じたことで話題になっていましたよね!

役柄とシンクロした志田未来さんにしか分からない、本当に子供を宿した感があるのではなかろうかと!

更に、2017年に放送されたドラマ『コウノドリ』での出演。

この作品でも、志田さん妊婦の役、出産シーンもありーので、2018年に結婚!

子供を持つ感覚は十分体の中に育まれているはず!

自他共に、子供をいつ持つのかまだかまだかと考える。

ごくごく自然な流れですよね!

しかし、一度冷静になってみたいと思います。

ご結婚後、現在に至るまで数々の作品に出演されてきた志田未来さん。子供を生んで育てる期間はあったのでしょうか。。

ご結婚後、クロスロード3 群衆の正義、朝顔、ハケン占い師アタル、監察医 朝顔 第2シーズン、美食探偵 明智五郎と連続ドラマを立て続けにこなしていますねー!

間があるとすると、朝顔第1シーズンと第2シーズンの終わりから数か月、そして美食探偵明智五郎の終わりに数か月程度です。

いずれも3から4ヶ月の間で、もしここで出産されて産休期間を当てているとすると、直前の撮影ではすでに8ヶ月前後であるはずです。。

ご出演の姿を目を凝らして見ても、至って普通の体型ですよね。。

更に、映画、舞台、アニメの声優と多忙を極めていますし、2020年以降はコロナで撮影期間もずれまくり、計画的な出産は非現実的です。。

正真正銘のストレス太りだったのかもしれませんね!!

でも仕事優先していると、子供の計画が流れてしまうのではないか。。少し心配になってしまいます。。

志田未来さんご自身も子供が欲しいと言っていましたし、旦那さんもそんな志田未来さんの意思を大事に思っているのではないでしょうか!?

ご夫婦の仲から推測したいと思います!

志田未来さんは、情報番組『スッキリ』に出演の際、将来結婚する前に相手の性格を見極めるために『一緒に富士山に登りたい』と打ち明けていました。

その真意は、『富士山に登る際には様々な困難があり、その中で相手がどれくらい自分を助けてくれるかを図りたい』という事です!

確認の方法がとても正論ですね!志田未来さんらしい!

その点、結婚にこぎ着けた旦那様は、忍耐力のある男性、計画性がある男性、そしてピンチの時でも頼れる男性であること間違いなしです!

スポンサーリンク

志田未来は結婚前と結婚後で変化した?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

志田未来 ファンアカウント(@mirai_fanaccount)がシェアした投稿

そんな志田未来さんは結婚前後で、何か変化はあったでしょうか??

結婚前から多くの配役を演じてきていましたが、その目力と醸し出るタフネスさから、とてもパワーのある役柄が多かったですね!

特に2017年に7年ぶりに主演をになった「ウツボカズラの夢」では、意思を貫くために、底なしのしたたかさで周囲を巻き込んでいく姿が印象に残っています!!

怖いくらいでした!

因みに、ウツボカズラというタイトルから、言葉そのものを調べてみると・・

『 ウツボカズラとは、東南アジアを中心に分布し,およそ70種が知られる。
代表的な食虫植物で、葉の主脈が伸びてツルになり,その先端に捕虫嚢(ほちゅうほう)を1個つける。
捕虫嚢は種によって大きさ、色、形などの変化に富む。袋の下部に水液がたまり、入った虫を内面にある腺から分泌する消化酵素で溶解して養分とする。
引用: 百科事典マイペディア
 
・・とまぁ見た目も、生態もパンチの利いた生き物ですね!!
 
 
ドラマの中身も、タイトルに負けない内容になっていましたね!!
 
 
結婚後は、主演はないものの、2020年4月の明智五郎、同年11月放映のエールにおいて、どちらもリンゴ農家の娘を演じていましたね
 
 
ウツボカズラの時とは打って変わって、ほがらかで幸せそうで、リンゴが似合う女性がそこにいました!!
 
結婚した後の幸せオーラをまとった配役ともとれるキャスティングですね!!
 
やはり結婚生活も幸せいっぱいなのでしょうか!?

志田未来さんの家族観から見ていくことにします!

まず志田未来さんは、家族が大好きなのです!

例えば、リビングで家族と一緒に過ごすのが好き♡だったり、お母さんを相手にガールズトークや台本の読み合わせをしたり♡

テレビでもよく話題になる妹も大大大好き

悪い男がよらないようにスマホを勝手にチェックしたりしているようです!!笑

仲良しですね!

更におばあちゃんと一緒によく鎌倉に行ったりと、さながらとても気の合う友達の輪の中で暮らしているようですね!

家族の絆を感じますね☆

そこにきて、大事な家族の大事な家族になるという目で見られた上で、そんな志田家に迎え入れられた旦那さんは問題ないですね!

志田未来さんは好きな男性のタイプを「一緒にいて落ち着く男性」と語っています。

 
 

そもそも学生時代が同郷であれば、旦那さんの家柄もある程度分かっているかもしれませんね。

志田未来さん自身、安心いっぱいな家族に更に安定感のある旦那が加わり、心強さの中で仕事に取り組めていることと思います☆☆

自身のYoutubeチャンネルも開設されいることですし、もし産休に入られても、ところどころ顔を出してもらえるとファンのみんなは嬉しいですね!!(あ、予言してしまいました?)

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました