和歌山市7台多重事故の現場はどこ?紀ノ川大橋の場所や通行止め状況や原因についても調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

和歌山市で7台の車やバイクなどの多重事故が発生したようですね。

すでに一人の女性が亡くなったようですが、ほかにも4人の負傷者がいたようで、大きな事故であったことがわかります。

しかし一体なぜそんな事故が起きてしまったのでしょうか。

今回は和歌山県紀の川大橋で起きた7台多重事故の場所はどこなのか、そして事故原因などについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

和歌山市紀ノ川大橋で7台多重事故!被害状況や死傷者などの現状は?

和歌山市でおきた多重事故ですが車やバイク合計7台が巻き込まれたようです。

事故が起きたのはいつなのかというと、7月15日の午前11時頃。

バイクや乗用車あわせて7台が交差点で事故にあったということで、すでにバイクにのっていた22歳の女性1人が亡くなったようです。

被害状況をみると他には4人の男女が病院に搬送されたということのようですが、事故としてはかなり大きい事故だったようですね。

現地には多くのパトカーと警察が到着して捜査を進めているようで、紀ノ川大橋は通行止めになっているようです。

スポンサーリンク

和歌山市7台多重事故の現場はどこ?紀ノ川大橋の場所や原因についても調査!

和歌山市で起きた7台の多重事故の現場ですが、場所はどこなのかというと紀ノ川大橋のようです。

紀ノ川大橋というのはどこにあるのかというと、

そして現場となった紀ノ川大橋北詰の交差点とはどこかというと

県道148号線と剣道752号線が交わる場所にあるのが紀ノ川北詰交差点のようです。

そのため多くの車が通る、大きな交差点だったようですが、、

交通量も多く車も多いため過去にも事故などが起きていたことがあるようですね。

この紀ノ川大橋では過去にも衝突事故や車の事故が多々あるようですが、、

今回の7台多重事故の原因についてはまだ警察などが捜査を進めているようですが、この交差点は右折や左折などとにかく車の行きかいが多い場所のようですから。

いずれかの乗用車もしくはバイクが運転を誤り、ほかの車などを巻き添えにしてしまった可能性が高いですね。

こちらは現在調査中なので分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク

和歌山市7台多重事故で通行止め状況は?

今回和歌山市紀ノ川大橋の事故により、橋は通行止めになっているようですね。

そのため、近辺の方はかわりに北島橋を利用しているようです!

中には警察の通行止めを振り切って橋に侵入していった車もあるようですが、、

事故の捜査などが終わるまでは通行止めとなると思われますね。

情報による紀ノ川大橋近辺の道路もそれに伴い渋滞しているようですから、迂回して早めに進路を変えたほうがよさそうですね。

この事故の原因が気になるところですが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました