すぎやまこういちの家族の経歴がすごい!妻や父親の職業や母親の生い立ちとは?

トレンドニュース
スポンサーリンク

すぎやまこういちさんが9月30日に亡くなっていたという訃報がありました。

これまで数多くの名作を世に送り出してきたすぎやまこういちさん。

ドラゴンクエストや亜麻色の髪の乙女などの作曲でもおなじみであり、東京五輪の入場曲にも使用されていましたからね。

そんなすぎやまこういちさんですが、いったいどんな家族のもとで生まれ育ってきたのかなと。

今回はすぎやまこういちさんの父親や母親などの家族に注目して調べてみました。

スポンサーリンク

すぎやまこういちの死因は敗血症性ショック!これまでの名作や功績とは?

すぎやまこういちさんが90歳でこの世を去ってしまったようですね。

2021年9月30日に亡くなったようですが、その死因は敗血症性ショックという病気だったようです。

 

臓器に機能障害が生じてしまう病気のようです。
 
 
最近だと2021年の東京オリンピックの選手入場シーンで、すぎやまこういちさんの「ドラゴンクエスト」のテーマが使用されて話題になりましたね。
 
日本中が一気に盛り上がったシーンだったと思います。
東京五輪入場オープンニング曲。ドラゴンクエスト【序曲】

また、最近だと2020年に文化功労者としても選出されていましたからね。

文化功労者といえばジブリの宮崎駿監督や、歌舞伎の坂東玉三郎さん、松本幸四郎さん、水木しげるさんなども選出されたことがありますね。

 

各界からの評価も高く、今回多くの人からその別れを惜しむコメントが報じられていました。

 

そんなすぎやまこういちさんですが、いったいどんな生い立ちを過ごしてきたのでしょうか。

スポンサーリンク

すぎやまこういちの家族の経歴がすごい!妻や父親の職業や母親の生い立ちとは?

すぎやまこういちさんの生い立ちを探るうえで一番気になったのはその父親や母親です。

 

いったいどんなご両親のもと、どんな暮らしをしてきたのかが気になったからです。

 

そこで調べてみると、どうやらすぎやまこういちさんの父親は椙山庸吉さんという方のようですね。

 

椙山庸吉さんは1907年生まれでもともと神戸出身だったようです。

 

学歴をみてみると東京帝国大学の薬学部をでていたようですから、優秀な方だったのでしょう。

 

その後は昭和薬科大学で講師として働き、厚生省の薬務局でも課長として働いていたようです。

 

また、その後防衛庁の技官としても勤務していたようですね。

 

すぎやまこういちさんの父親の経歴をみるとかなり堅い職場でまじめに働く人物という印象です。

 

というのも椙山庸吉さんの母親は小学校で教頭として働く人物だったようですから、その教育も厳しかったのかなと。

 

しかし、実は趣味の麻雀では全日本麻雀連盟の理事にまで就任していたようですからね。

 

また、音楽やゲーム好きだったということなので、趣味に仕事にとどちらも没頭していたのかなと。

 

一方すぎやまこういちさんの母親は蔦子さんという方。

 

1909年生まれで、出身は大分県竹田市だったようですね。

 

母親に関する情報はあまり見当たらなかったのですが、どうやら母親の実家はお寺だったようですね。

 

浄土真宗のお寺だったようですが、母親の蔦子さんは養子にだされたようですから。

 

やはり母親も堅い方なのかなと思いきや、実は母親も音楽やゲームが好きだったようなんです。

 

 

 

そんなすぎやまこういちさんが音楽の道を目指すようになったのも、両親が影響していたようですね。

 

中学生時代に家が焼け落ちてしまったなか、父親が見つけた反物をレコード店に持っていき、ベートーヴェンのレコードや楽譜と交換してくれたそうです。

 

これによりすぎやまこういちさんは独学で音楽の勉強をして、音楽の知識を得ていったようですからね。

 

転勤が多く仕事が忙しかった父親のようですが、ちゃんとすぎやまこういちさんのことを想って行動してくれていたようです。

 

また、両親の影響で幼少期からゲームが大好きだったようですからね。

 

ゲームのエピソードでいくと、、

 

・ドラクエシリーズは100時間以上やりこむ
・キャラすべてをレベル99まで上げる
・日本バックギャモン協会名誉会長
・日本カジノ学会理事
 
幼少期からゲームと音楽が好きだったすぎやまこういちさん。
 
ドラクエテーマ曲の担当、そして大ヒットは必然だったのかもしれませんね。
スポンサーリンク

すぎやまこういちに対する海外の反応は?

そんなすぎやまこういちさんですが、その影響は日本のみならず海外にも与えていたようです。

 

今回亡くなったことで多くの海外のファンも別れを惜しんでいたようです。

 

 

世界的な伝説の人物を亡くした。ご冥福をお祈り申し上げます。

才能のある人物を亡くした。言葉にならない。

世界的にも有名だったすぎやまこういちさんを惜しむ声はとても多いようです。

今はただ、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました