田辺晋太郎のヤマサ商品に不買運動?監修した肉鍋シリーズや焼き肉本の経緯を確認!

トレンドニュース
スポンサーリンク

田辺晋太郎さんが小山田圭吾さんの辞任の際にしたツイートが炎上している件ですが、どうやらその飛び火がヤマサにまでいっているようですね。

というのも田辺晋太郎さんはヤマサの商品を監修したり、大きく商品をPRしたりしていたようですから、、

となると・・

  • 田辺晋太郎さんが監修したヤマサ商品って何?
  • なんでヤマサに起用されたの?
  • そもそも肉マイスターって何?
  • 出版した焼肉本ってどんな本?

などなど、肉マイスターとして焼肉本を出版している田辺晋太郎さんについて、ヤマサとのかかわりなども含めて調べてみました~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

田辺晋太郎が小山田圭吾のいとこで炎上?ヤマサの不買運動にも影響した概要を確認!

7月19日に渦中の小山田圭吾さんが東京五輪のメンバーを辞退する旨発表しましたね。

これで少しは炎上した火が鎮火するのかなと思いきや、どうやらその後小山田圭吾さんのいとこである田辺晋太郎さんが炎上をさらに煽るツイートをしていたようで、

学生時代に障がい者に対して悲惨ないじめを繰り返していた小山田圭吾さんを擁護するようなツイートをしていたようなんですよね。

しかしすぐにそのツイートを削除して、すでにアカウントも閉鎖とかなりスピーディーな炎上対応をみせているようですが。

そこで気になったのが、炎上が始まった際にいち早く田辺晋太郎さんのツイッターから消えていた文字があったようで、、

それが『ヤマサ』という文字なんですよね~。

というのも!どうやら田辺晋太郎さんはヤマサの広告塔として商品の監修やPRなども行っていたようなんです・・・

これにより、田辺晋太郎さんを起用していたヤマサの商品の不買運動が起きているようなんです。

ヤマサはすでに田辺晋太郎さんが監修していたとされる商品ページを削除していたようで、、

こちらもツイートを即座に消してアカウント閉鎖した田辺晋太郎さんと同じようなスピーディーな対応をしているようです。

しかし、まだこの件に関しての声明などはないため、今後どのような対応をするのかに注目が集まっています。

スポンサーリンク

田辺晋太郎の監修したヤマサ商品とは?肉鍋シリーズや起用の経緯を確認!

田辺晋太郎さんが監修していたヤマサの商品とは【ヤマサ 肉鍋つゆシリーズ】という商品のようです。

すでにヤマサの公式ホームページでは商品ページが削除されているようですが、、

このヤマサの肉鍋シリーズはいろいろな種類や味があったようで、

2019年には田辺晋太郎さんが監修しているうことを大々的に打ち出していた2品も販売されていたようですね~!

  • トリュフ香るチーズ肉鍋つゆ
  • クリーミー豆乳肉鍋つゆ
  • 白みそ肉鍋つゆ
  • 金ごま塩だし肉鍋つゆ

などなど、、ちなみに750グラムのパウチで350円ほどで売られていたようですね~!

とそんなヤマサの肉鍋シリーズですが、いつから田辺晋太郎さんが監修していたのかというと、どうやら2017年の春頃からのようですね。

ヤマサ側から監修の依頼を受けた田辺晋太郎さんとヤマサ側が開発して、『ヤマサ匠鍋旨辛肉鍋つゆ』が完成したようですね~

また、パッケージの裏にはがっつりと田辺晋太郎さんの顔が掲載されていたようですから、、

でもなぜヤマサは田辺晋太郎さんにオファーしたのかな~と思いしらべてみると、田辺晋太郎さんは2014年に『食のコンシェルジュ協会』を立ち上げ、『焼肉コンシェルジュ』検定などの活動もしていたようで、、

かなり肉に関する知識があると判断したようですね~!

また、田辺晋太郎さんは【肉マイスター】と呼ばれているようですが、この肉マイスターって何なのかについても調べてみると、、

生産過程から食べ方まで、深い知識やしゃべりで伝えることから【肉マイスター】と呼ばれているそうです。
 
正式に『肉マイスター』という資格があるわけではないようなんですが、かなり肉に詳しい知見をもっていたようです。
 
ちなみに、肉マイスターのような資格といえば『お肉ソムリエ認定試験』などは実際にあるようですよ~!
 
試験概要は鶏肉、豚肉、牛肉、馬肉、羊肉、ジビエ、ハムなどありとあらゆる肉についての知識を問う試験のようです。食べ方や品種や特性、栄養から効果、調理方法などありとあらゆる知識が必要となるようです!
 
前までは【お肉グルメマイスター】という名前だったようですが、現在は名称を変更して『お肉ソムリエ』となっているようです。
 
スポンサーリンク

田辺晋太郎は焼き肉の教科書を出版してた?マツコの知らない世界にも登場した肉マイスターをチェック!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田辺 晋太郎(@meat_meister_tanabe_shintaro)がシェアした投稿

そんな田辺晋太郎さんですが、ヤマサの肉鍋シリーズ監修していただけあって、焼肉や肉関係の仕事は多かったようです。

以前マツコの知らない世界では『フライドチキンの世界』としてマツコさんに紹介していたようですからね~!

また、焼肉に関する本も出版していたようで、

こちらは田辺晋太郎さん監修の【焼き肉の教科書】という本のようで、焼肉を美味しくたべるための秘訣や知識がかかれているそうです。

ちなみに田辺晋太郎さんの職業はあくまで作曲家や音楽プロデューサーのようですが、最近では肉マイスターの仕事のほうがメインとなっているように思えますね。

なんだか少しアンジャッシュの渡部さんを彷彿させるような、、

寺門ジモンさんかも肉についてはかなり詳しいですよね~。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました