リコカツ筑前煮女(上官役)がイライラ&うざい理由3つ!一ノ瀬純の度重なる問題発言や行動とは?

ドラマ・映画
スポンサーリンク

リコカツで筑前煮女と呼ばれている上官の一ノ瀬純ですが、イライラしてうざいという意見で視聴者の間で炎上しているようですね~!今までの度重なる問題発言や行動があったということで、かなり叩かれているようで・・

 

しかしこの筑前煮女はたしかに咲に対してひどい行動をとったり、マウントをとるような発言をしたりとお騒がせ役のようで、、

 

そこで!今回はリコカツの筑前煮女(上官)がイライラ&うざい理由についてまとめてみました~!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

リコカツ筑前煮女(上官役)がイライラ&うざいと話題に!一ノ瀬純の役柄や設定は?

リコカツの筑前煮女(上官)がかなり炎上しているようで、、中にはイライラしすぎて見るのを辞めようかと考える人までいるほどのようで・・・

 

そもそもこの「筑前煮女」というワードがパワーありすぎて、ついつい印象に残ってしまいますよね~!筑前煮女が強すぎて役名などを忘れてしまう人も多いようで、、

 

というか筑前煮女ってどんな役柄だったかな~と、、、

 

とここでまず「筑前煮女」について役柄や設定などを確認していくと、、

 

 

・役名は一ノ瀬純
・紘一の上官
・自衛隊航空救護団の副パイロット
・紘一に想いを寄せている
・演じているのは女優の田辺桃子
 
筑前煮女は紘一の上官として、同じく航空救護団の一員として活躍しているパイロットなんですよね~!
 
年下なので同僚?後輩?なのかわからなくなってしまいますが、実は3等空尉であり上官なんですよね~♪
 
ちなみに!演じているのは田辺桃子さんという女優さんで、以前ゆるキャン△の大垣としても話題になった女優さんですよね~♪
 
筑前煮女こと一ノ瀬純を演じている田辺桃子さんについてはこちらにまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪
【リコカツ】自衛隊パイロットの一ノ瀬純役の女優は誰?田辺桃子のプロフィールを3分で解説!
 

とこの筑前煮女ですがいつから「筑前煮女」と呼ばれているのか調べてみると、、どうやら5月7日のリコカツ第4話からのようですね~!

 

リコカツ第4話では咲と紘一の家で、咲の母・美土里の誕生日パーティーが行われるのですが、そこに一ノ瀬純がおでんと筑前煮をもってきて紘一に手渡ししたことから、「筑前煮女」と呼ばれるようになっていったようで、、、
 
そのため最初は「おでん女」とも呼ばれていたのですが、やはり【筑前煮女】のほうがインパクトがあったようで、今ではDAIGOさんが呼ぶほど定着していますからね~!

DAIGOさんも筑前煮女とよぶほどですからね~!かなり定着しているのかな~と。

 

それにしてもこれだけ炎上したのには数々の問題発言や行動があったようで、、

スポンサーリンク

リコカツ筑前煮女(上官役)がイライラ&うざい理由3つ!一ノ瀬純の問題発言や行動とは?

筑前煮女がイライラする、うざいという声がネット上にあふれて大炎上していますね~!

 

筑前煮女によってリコカツを見るのやめようかという人も多くいたようで、、それほどの威力ってなかなかのものかな~と・・・

 

そこで!筑前煮女がイライラする&うざいといわれる理由についてまずは問題行動を3つあげてみると、、

 

・咲を山に置き去りにしていた
・咲と紘一の寝室に勝手に入る
・咲の職場までわざわざ訪ねてくる
 
 
まずリコカツ第2話で咲にクーラーボックスを探してほしいということで山の中を歩かせ、山の中に咲を置き去りにした行動ですよね~。。
 
何が問題かって、、命を守る自衛官なのにもかかわらず、咲の命にかかわるような事件を起こすんですよね~!!
 
まあ普通の職業でももちろんダメですけど、自衛官で命を守るということを強調している筑前煮女なのにもかかわらず、咲という一般市民の命を簡単に捨てようとしていた行動がまずイライラさせたといわれていますね~。。
 
また!第4話で咲と紘一の家に来た時に、勝手に夫婦の寝室に入ってしまうという行動もかなりNGですよね~!!
 
デリカシーがないというか、、常識的に考えて人の夫婦の寝室に勝手に入りますかね~、、、
 
さらに!第5話では咲の職場を訪ねてきてわざわざ紘一の異動の話などをしにくるんですよね~。。
 
これ咲からするとかなり嫌ですよね~家だけじゃなく職場にまでもくるなんて、、、
 
とここで!さらに筑前煮女がイライラ&うざいといわれる理由3つ、問題発言編もみていくと、、
・「私達の仕事は命がけで、妻も命がけで支える義務があると思っています。」
・「でも私たちはいつもチームで動き、命がけで仕事をしている。奥さんはちゃんと紘一さんに尽くしていますか?」
・「自分は家庭の味を作れますよ」
 
筑前煮女はリコカツ5話で咲の職場を訪れたときに、「妻も命がけで支える義務が・・」と言っていますが、以前咲の命を危険にさらしていた筑前煮女に対してかなり炎上していたようですね~!
 
たしかに命について語るわりには、咲の命を見捨てようとしてましたしね、、
 
また、私たちはチームで働き、命がけで・・・といいますが、咲の命はどうなのでしょうか、、、
 
さらに!筑前煮女と呼ばれるきっかけとなった『自分は家庭の味を作れますよ!』という発言、、この「自分は」というマウントの取り方もイライラにつながりますよね~!!
 
ととにかく筑前煮女は咲に対してマウントをとりたがるため、それが視聴者をイライラ&うざいと思わせる理由になっているようですね~!
 
この筑前煮女を演じる田辺桃子さんはとっても優しくて性格いい女優さんなので、あくまでこの「一ノ瀬純」がうざいといわれているのですが、、、女優さんてこういう役もやらなければならないので大変ですよね~。。
スポンサーリンク

リコカツ筑前煮女(上官役)のようにイライラ&うざい役は他にもいる?冷凍庫男などもチェック!

リコカツでは筑前煮女がイライラ&うざいと話題ですが、実は筑前煮女以外にもイライラしてムカつくといわれるキャラクターが多いようで、、

 

中でも最近では「冷凍庫男」として小説家の水無月連がうざいと話題ですよね~!

 

咲に対してパワハラまがいの言動をしており、こちらもかなり批判が続出しているようで、、、

 

冷凍庫男である小説家・水無月連がムカつくといわれる理由についてはこちらにまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪
リコカツ小説家がムカつく&うざいといわれる理由3つ!水無月連のわがままがクセになる?
 
ちなみになんで冷凍庫男と呼ばれているかと言うと、小説家役の白洲迅さんが以前ドラマの「私の夫は冷凍庫に眠っている」に出演しており、冷凍庫で凍っている姿が話題になっていたからのようですね~。

また、咲の母親役である美土里についてもムカつく、うざいといった声が多いんですよね~!

かなり自分勝手で発言や行動がおかしいということでこちらも炎上していたようで、、

 

咲の母親役の美土里がうざい&ムカつくといわれる理由についてはこちらにまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪
リコカツ母親役がうざいといわれる理由3つ!みどり(三石琴乃)の的違いな発言が炎上?

とかなり個性的なキャラクターに囲まれている咲と紘一ですが、一体ラストはどうなってしまうのか、本当に離婚してしまうのかと気になりますね~!!

 

他のキャラクターのイライラを乗り越えて、みんなでリコカツを見終えましょう!

スポンサーリンク

リコカツと合わせて読みたい関連記事

こちらではリコカツの関連記事をまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました