WurtSのwikiプロフィール!読み方や名前の由来からその正体に迫る!

ミュージック
スポンサーリンク

WurtSさんは今TikTokからのブレイクにより大きな注目を集めているアーティストさんで、『分かってないよ』はすでにYouTubeで100万回再生を超えるほどの人気ですね~!

そこで気になったのが、そもそもWurtSさんの名前の読み方ってどう読むの、、、というところ、、、間違って読んでたらちょっと恥ずかしいなと。。

また!なんか名前には由来があるのかな~と考えてしまいますよね~♪

そこで!今回は今大注目のアーティストWurtSさんのwikiプロフィールと、名前の読み方や由来についても調べてみました~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

WurtSの読み方や名前の由来が気になる!人気曲や話題になっている理由は?

WurtSさんといえば最近TikTokやYouTube、そして配信曲が人気で注目を集めているアーティストさんですよね~!!

人気曲はTikTokでバズった『分かってないよ』という曲のようです♪

 

WurtS – 分かってないよ (Music Video)

WurtSさんの人気の理由としては、ジャンルレスの音楽とキャッチ―なメロディーや歌詞などのようですね~!

たしかに聞いていると爽快感があり、心地いい曲ですよね~♪

そんなWurtSさんの『分かってないよ』ですがTikTokでバズったことで、すでにYouTubeでも100万回以上再生されているようですからね~!!

とここで!ちょっと気になるのが、、、WurtSさんの名前の読み方なんですが、、、

最近アーティストや女優さんなどの名前を間違えて覚えていることが多く、、『鷲見玲奈』さんを「わしみれいな」と呼んでいたり、「黒木華」さんを「くろきはな」と呼んでいたり、、、

このように名前の読み方を間違えないためにも、WurtSさんの名前の読み方を確認しておくと、、

 

WurtSさんの名前の読み方は『ワーツ』だそうですね~!!
「ワルツ」さんかと思ってました、、、読み方は『ワーツ』さんなんですね!
 
とそこでさらに気になったのが、この「WurtS」って名前には何か由来があるのかな~って。
 
ちなみに英語で「wurts」という単語の意味を調べてみると人名などでしか使われていないようで、、
 
ではWurtSさんの名前の由来はなんなのかな~と調べてみると。。
WurtSさんの名前の由来は「適当に目をつぶってアルファベットを打ったらWurtsになった」ということらしいですよ~!!
 
あれ、何か名前にはかなり深い意味などがあるのかな~と思いきや、名前の意味や由来は適当にうったアルファベットだったんですね~!!
 
ちなみに同じくSNSを中心に大ヒットしているアーティストVaundyさんからもお墨付きをもらうくらいのアーティストですから、今後さらなるブレイクは間違いないかな~と♪
スポンサーリンク

WurtSのwikiプロフィール!年齢や本名から気になる経歴などにも迫る!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WurtS(@wurts2021)がシェアした投稿

実はWurtSさんってそのプロフィールや情報が結構謎に包まれているんですよね~!

まだ顔出しもしていないようですからね、、、

WurtSさんの顔ばれ画像についてはこちらにまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪
WurtSの顔画像がイケメン?細くてスレンダーなスタイルから人気の秘密をチェック!

とここで!でもやっぱりWurtSさんの年齢や本名、出身などのwiki風プロフィールが気になるということで、まずはプロフィールについて調べてみると、、

名前:WurtS(読み方:ワーツ)
生年月日:不明(年齢は19歳~20歳)
出身:不明
 
うーん謎が多いですね~、、WurtSさんの本名なども公開されていないようですし、生年月日や出身なども情報がみあたりませんでしたね~!
 
しかし現在どうやら大学生とういことなので、本名などがばれてしまうと学校にも通いづらくなってしまいますもんね~。。
 
でも!以前「分かってないよ」のMVに出演していた羽瀬川なぎさんや佐々木祥朗さんといった俳優陣は東京出身で東京で活動しているようなので、WurtSさんの出身も東京もしくは関東近郊なのかな~と。
 
大学の合間に撮影や活動をするとなると、東京近くなのかなと、、、
 
そんなWurtSさんはいつ頃から活動をしていたのかな~と調べてみると、
 
YouTube開設は2020年8月、TikTokでの投稿は2021年1月頃からのようですね~!!

WurtSさんが本格的に音楽活動を開始したのは2021年からということのようですね~!

オリジナル曲『分かってないよ』をTikTokに投稿したのが2021年1月ですからね~半年たたずに100万回再生近くいっていますから、その人気のスピードがわかりますね~!!

ということは2019年か2020年頃まではまだ高校生とかだったのかな~と。。大学生になったことで音楽活動を本格的にし始めたのかな~なんて。。

同じく現在活躍しているVaundyさんも現役の大学生ですもんね~♪

音楽界に現れた天才とよばれているVaundyさんについては、こちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪
バウンディ(Vaundy)の意味は?大学は日大?天才のすごい経歴!

ちなみにバウンディさんは海外アーティストからオファーが届くほど、すでに国際的に活躍しているアーティストですから、今後間違いなくもっとブレイクすると思いますよ~!!

ちなみに!WurtSさんのプレイベートについてですが、お菓子の「ビスコ」が大好きで、主食となっているようですよ~!!

子供らしい一面もあってかわいいですよね~♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WurtS(@wurts2021)がシェアした投稿

とどうやらWurtSさんは子供心を忘れないようにすることを心掛けているようで、そういった気持ちが歌や曲にあらわれているので、大人の心をつかむのかもしれませんね~!

ちなみにこちらは子供の頃のWurtSさんの画像ですね~!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WurtS(@wurts2021)がシェアした投稿

そんなWurtSさんは作詞・作曲・編曲・デザイン・映像・プロデュースとこれらをぜーんぶ自分で行っているということで、、なんだか天才の香がぷんぷんしますね~!!!

WurtSさんは高校時代には軽音楽部にも所属していたようで、ギターは小学生のころから触っていたそうですからね~となると昔から音楽が好きだったんですね~♪

と思いきや中学時代はバスケットボール部に所属していたということで、、たしかに身長高くてすらっとしてますもんね~!活躍できそうな体型ですよね♪

今後さらに活躍していくと思いますので、今のうちにチェックしておきたいですね~!!!

スポンサーリンク

WurtSのように読み方や名前の由来が気になる歌手は?バズったアーティストも紹介!

WurtS – 檸檬の日々 (Music Video)

ギターのサウンドが心地いいですね~!

とここで!WurtSさんの名前の読み方や由来などを中心にプロフィールを見てきましたが、他にも名前が印象的なアーティストなどはいるかな~と。

例えば!最近大ヒットしたAdoさんなんかの名前の由来もみてみると、、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ado(@ado1024sweetpotet)がシェアした投稿

Adoさんの名前の由来は小学生時代に習った国語の授業にでてきた「アド」という脇役がかっこいいと思ったから、、

なるほど!脇役だけど印象的だったのでとったんですね~!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿

他にも!例えば紅白出場したYOASOBIの名前の由来は「遊び心あふれる音楽をつくっていきたい」という想いが込められているようですからね~♪

やはりアーティストの名前の由来って面白いですよね~!!

WurtSさんは適当に決めたといいますが、それでもなんか意味をかんじてしまうのが不思議ですよね~♪

スポンサーリンク

Wurtsと合わせて読みたい関連記事

こちらではWurtSさんのようにSNSなどからバズったり人気がでたアーティストさんなどを中心に記事をまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました